Sponsored Link

プロ野球2018年ブレイク候補は誰だ!?今年の有望株10人を紹介!

どうもこんにちは、たかパパです。

広島やソフトバンクの成功にならって、
各球団ともに補強ではなく自前での選手の
育成に注力していくスタイルへと転換を
遂げています。

その弊害か元巨人の村田選手などはまだ
全然実力はあるのに自由契約で結局移籍先
が決まらず独立リーグでプレーすることに。

そんな中、今年ブレイクしそうな選手10人
を筆者の独断と偏見で選出しました。

オープン戦で目覚ましい活躍を見せている
選手や、年々着々と力をつけている選手など
様々な選手を選んでみました。

是非ご覧いただければ嬉しいです。

Sponsored Link

読売ジャイアンツ 岡本和真


2014年ドラフト1位 智弁学園【4年目】

ルーキーの頃から首脳陣から大きな期待を
集めてきて、3年間で満足な結果を残せずに
居ましたが、ようやく覚醒の兆し。

昨年オフに西武の中村選手の自主トレに
同行して師事を受けて何か掴んだようです。

今年のオープン戦では
13試合、打率298、4本塁打、13打点の成績。

ブレイクの兆しを感じさせ
開幕スタメンも夢ではありません。

阿部選手から一塁のポジションを奪う
ことが出来れば阿部選手を代打の切り札
として使えますので期待です。

横浜筒香選手や山田選手がブレイクしたのも
高卒4年目。

大きく羽ばたいてほしい選手のひとりです。

【岡本選手の関連記事はこちら】
岡本和真(巨人)開幕1軍で覚醒はある?課題の守備の改善は?年俸や嫁についても気になる!

中日ドラゴンズ 鈴木翔太


2013年ドラフト1位 聖隷クリストファー高校【5年目】

ドラフト1位で期待された右腕は4年目の
昨年ブレイクの兆しを見せます。
15試合、5勝5敗、防御率4.17でした。

フォームは良くなって来ましたが追い込んで
から甘いボールを投げてしまうなど
詰めの甘さが気になったシーズンでしたが
今年はオープン戦でも結果を出しており
ローテーションは当確。

2試合、12回、防御率2.25、打者51人、
被安打10、奪三振10とオープン戦では
アピールしています。

開幕してからがとても楽しみです。

【鈴木投手の関連記事はこちら】
鈴木翔太 (中日)イケメン右腕は今季ブレイクなるか?年俸や成績、彼女や結婚についても

Sponsored Link

中日ドラゴンズ 小笠原慎之介


2015年ドラフト1位 東海大相模高【3年目】

昨年は2年目のシーズンを迎え
22試合、5勝8敗、防御率4.84という結果。

3年目はさらなる飛躍が期待される投手。

オープン戦では結果も出ていますし
チェンジアップの精度も良くなって来て
新球カーブも仕入れて投球の幅を広げて
いますね。

既に今年の開幕投手に森監督より指名を
受けているということで、20歳での開幕
投手は中日史上最年少とのこと。

今年は二桁勝利できるか、注目です。

横浜DeNAベイスターズ 櫻井周斗

2017年ドラフト5位 日大三高【1年目】

今年ドラフト5位ルーキーで高卒ながら
1軍に帯同してオープン戦に出場。

横浜では高卒ルーキーがオープン戦に
出場するのは28年ぶりのこと。

2/24の巨人戦で中継ぎとして登板し、1回
無安打無失点に抑えて勝利投手に。

話題の清宮選手との対戦で三振に抑えるなど
輝きの片鱗を感じさせました。

開幕は2軍で迎えることになりましたが、
先発として育てるとラミレス監督は明言して
おりとても期待の大きい投手です。

左であれだけキレのあるスライダーがあり
メンタルが強いのでちょっと2軍で鍛えれば
横浜でいま最も手薄な中継ぎとして活躍
できるのではないでしょうか?

【関連記事はこちら※高校時代の記事です】
桜井周斗(日大三)消えるスライダーが凄い!球速や球種、ドラフト先が気になる!

Sponsored Link

阪神タイガース 才木浩人

2016ドラフト3位 須磨翔風高【2年目】

紅白戦や練習試合でいつも期待を上げさせる
活躍を魅せます。

オープン戦には一度だけ登板していて
4回、防御率0.00、打者13人、被安打1、
奪三振4という成績を残しています。

コントロールも良いですが打者の内角に
投げ切れる度胸が良いですね。

結果も出していますし、今季の阪神は先発が
足りないので開幕ローテーションに入って
くれるのではないでしょうか。

【才木投手に関する記事はこちら】
才木浩人(阪神)期待の2年目右腕今年ブレイクなるか!? 2軍成績や年俸、球速・球種についても!

阪神タイガース 小野泰己

2016年ドラフト2位 折尾愛真高→富士大【2年目】

大卒ルーキーとして臨んだ昨年は15試合、
2勝7敗、防御率4.35でした。

なかなか勝てなかったですが好投も多く
岸投手のような投球フォームでストレートは
素晴らしいものを持っていました。

課題は変化球でストライクを取ることでしたが
今年に入ってフォークに磨きがかかって
ストライクを取れるようになっています。

オープン戦では
1試合、5回、防御率0.00、打者15人、奪三振3

紅白戦や練習試合でも好投していますし
2年目でさらなる飛躍が期待できそうです。

【小野投手の関連記事はこちら】
小野泰己(阪神)火の球ストレートが凄い!年俸や成績や彼女についても気になる!

Sponsored Link

広島カープ 高橋昂也

2016年ドラフト2位 花咲徳栄高校【2年目】

高校ビッグ4として鳴り物入りでプロの世界
に飛び込みました。

1年目は主に2軍でプレー。
7試合、2勝0敗、防御率1.29

広島は先発陣が不安なので救世主となれるか。
さらに広島では貴重な左腕ですので重用され
そうな予感があります。

オープン戦で好投を続けていますので、
先発陣の6枚目として期待がかかります。

現段階で広島投手陣が壊滅に近い状態に
なっていますので開幕1軍は当確でしょう。

リーグ屈指の強力さを誇る広島打線ですので
しっかり試合さえ作れば勝ち星はついて
来るでしょう。

【高橋投手の関連記事はこちら】
高橋昂也(広島)今年ブレイクなるか?2軍成績や年俸、彼女や家族についても

オリックス 宗佑磨

2014年ドラフト2位 横浜隼人高校【4年目】

お父さんはギニア人でお母さんは日本人。
ハーフで身体能力は抜群。

プロ3年目の昨年は1軍10試合、22打数
4安打で打率.182、出塁率.308という
結果を残しています。

今年はオープン戦で2試合連続先頭打者
ホームランを記録。

2本目はランニングホームランと
らしさ全開で猛アピールしています。

オリックスの1番打者で外野手ということで
イチローの再来とも言われています。

3/24現在オープン戦成績が
12試合、50打席46打数10安打、打率.283、
本塁打4、盗塁4、三振11、長打率.587、
出塁率.340でOPSは.927と立派な成績。

俊足好打のリードオフマンタイプですが、
本塁打4と長打力もありますね。

【宗選手の関連記事はこちら】
宗佑磨(オリックス)イケメンハーフの2軍成績や年俸、両親についても気になる!

Sponsored Link

オリックス 山本由伸

2016年オリックスドラフト4位 都城高【2年目】

昨シーズンは高卒ルーキーながら5試合に
先発し1勝1敗、防御率5.32という成績。

最速154キロのストレートが最大の魅力。

コントロールがよく勝負どころでも変化球を
しっかりと投げ込めるのが高卒らしからぬ
ところでした。

昨シーズンは投球回数23回2/3の登板に留め、
今季新人王資格を残したのは首脳陣の配慮。

春季キャンプでは1軍スタートで先発ローテ
入りが期待されています。

筆者イチオシの今季新人王候補です。

【山本投手の関連記事はこちら】
山本由伸(オリックス)遅れて来た黄金ルーキーの年俸や二軍成績や球速・球種が気になる!

日本ハム 堀瑞輝

2016年日ハムドラフト1位 広島新庄高【2年目】

昨シーズンは1軍で4試合に登板、8回を投げ
3失点とまずまずの成績。

被本塁打3というところが気になりますが、
奪三振7は特筆すべきものといえます。

オープン戦ではまだ登板機会がありませんが、
台湾・ラミゴとの対外試合では1回を完ぺきに
抑えるピッチングを披露。

140キロ台のストレートながら伸びが抜群で、
切れのいいスライダーとのコンビネーションは
一級品です。

リリーフでの登板が多い堀投手ですが、先発も
可能なので栗山監督が起用法に悩むほど。

今季の日ハムは投手陣が駒不足ですので
先発や中継ぎなどで大車輪の活躍が期待される
ところです。

【堀投手の関連記事はこちら】
堀瑞輝(日ハム)今季ブレイク必至のイケメン!二軍成績や年俸、彼女についても!

Sponsored Link

当サイトプロ野球・考察その他ランキングはこちら!

2018年セパ両リーグ順位予想!

2018年セパ12球団開幕スタメン予想!

2018年セパ12球団の春季キャンプ情報

2018年セパ12球団イケメンランキング!

プロ野球各チーム歴代レジェンドランキング

プロ野球各チーム助っ人外国人ランキング

その他・予想・考察・ランキングはこちら

まとめ

今回は今年のブレイク選手の考察でした。

他にも沢山期待の選手はいますが
今回は10人に絞ってご紹介しました。

とくに巨人の岡本選手はオープン戦で
大暴れで1塁で開幕スタメンも見えています。

育成スタイルが流行りの近年のプロ野球で
若手が沢山出てくるのはとても面白いですよね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!