Sponsored Link

2019年プロ野球パリーグ新人王予想!候補者成績まとめ【随時更新】

みなさんこんにちは、たかパパです。

前回のセリーグ新人王予想はいかがでしたでしょうか。

今回は引き続き、パリーグの2019年シーズンの新人王をちょっと気が早いですが、予想していきたいと思います。

【関連記事はこちら】
2019年プロ野球セリーグ新人王予想!候補者成績まとめ【随時更新】

パリーグにも将来性豊かな若手がたくさんいて躍動しています。
早速一緒にみていきましょう。

いつも通り筆者の主観で選んでおりますので、
みなさんの贔屓球団から選出されていなかったらごめんなさい。

成績は6/16現在の成績となります。

Sponsored Link

甲斐野 央(かいの ひろし)選手


引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Full_count_355833/

福岡ソフトバンクホークスから甲斐野央選手を選出しました。

生年月日:1996年11月16日(今シーズンは22歳)
身長:187cm
体重:86kg
投打:右投左打
ポジション:投手
プロ入り:2018年ドラフト1位
背番号:20
経歴:東洋大姫路高校→東洋大学→ソフトバンク

6/16現在の成績

試合 勝利 敗戦 ホールド HP 防御率 失点 自責点
26 1 1 14 15 2.21 6 6

2018年のドラフト会議で報徳学園の小園選手の外れ1位でソフトバンクに指名され、年俸1,500万円、契約金1億円で入団しました。

現DeNAの上茶谷選手、現中日の梅津選手とともに東洋大三羽烏として東都大学リーグ3連覇に貢献しました。

上記の成績からもわかるように、主に中継ぎ型の投手であります。

155km/hを超えるストレートと140km/hを超えるフォークボールがメインの投手で、
開幕から13試合連続無失点という新人の無失点記録を更新しました。

いずれはソフトバンクの抑えのエースとして、名を馳せると思いますので、ここは新人王をとって将来への箔をつけておきたいところですね。

それにイケメンですから、女性ファンもきっと多いことでしょう。(笑)
当サイトのソフトバンクイケメンランキングでも第10位にノミネートされております。

甲斐野選手、頑張ってください!

【関連記事はこちら】
甲斐野央(東洋大)2018ドラフト候補のスカウト評価や球速球種 家族や彼女についても
2019福岡ソフトバンクホークスのイケメンランキング!トップ10は誰だ?【若手主体】

辰己 涼介(たつみ りょうすけ)


引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/kinnoji/diary/201811230000/

東北楽天ゴールデンイーグルスから辰己涼介選手を選出しました。

生年月日:1996年12月27日(今シーズンは22歳)
身長:180cm
体重:74kg
投打:右投左打
ポジション:外野手
プロ入り:2018年ドラフト1位
背番号:7
経歴:兵庫県立社高校→立命館大学→楽天

6/16現在の成績

試合 打率 安打 本塁打 打点 盗塁 出塁率 失策
48 .260 39 1 14 7 .347 1

2018年のドラフト会議で、外れ1位にはなりますが、楽天、阪神、巨人、ソフトバンクの4球団競合の末、年俸1,500万円、契約金1億円で楽天に入団しました。

大学№1の即戦力の外野手で、立命館大学の時には、関西学生野球連盟の大学リーグ歴代2位の通算122安打を記録しています。
ちなみに、歴代1位は現オリックス打撃コーチの田口壮さんの123本なんです。あと1本で大学野球の歴史に名を刻めたので、惜しかったですね。

ホームランバッターではないですが、俊足なので足でヒットを稼げるのが魅力のひとつです。
将来は楽天の1番バッターとして活躍するかもしれませんね。

楽天の外野手は島内選手、オコエ瑠偉選手、ブラッシュ選手といるので、チーム内の競争に勝ってレギュラーの座をつかんでほしいですね。

頑張ってください、辰己選手!

【関連記事はこちら】
辰己涼介(立命館大学)2018ドラフト候補のスカウト評価や家族や彼女についても

Sponsored Link

高橋 礼(たかはし れい)選手


引用元:https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00001893.html

福岡ソフトバンクホークスから2人目ですが、高橋礼選手を選出しました。

生年月日:1995年11月2日(今シーズンは23歳)
身長:188cm
体重:84kg
投打:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2017年ドラフト2位
背番号:28
経歴:専修大学松戸高校(千葉)→専修大学→ソフトバンク

6/16現在の成績

試合 勝利 敗戦 ホールド HP 防御率 失点 自責点
10 7 1 0 0 2.63 21 19

アンダースローから投げる140km/hを超えるストレートとスライダー、シンカーを混ぜて抑えるタイプの投手です。

2年目のシーズンですが、昨シーズンは12試合登板(先発3試合)で0勝1敗、防御率3.00とあまり目立った活躍はできませんでした。

今年に懸ける思いは強いはずです。今シーズンの5/27現在での5勝は、同じくソフトバンクのエース・千賀選手と日ハムのエース有原選手と並んで堂々のトップです。0敗というのがまたいいですね。

昨年の日米野球にも選出されましたから、これから日本を代表するアンダースローの投手になること間違いなしでしょう。

高橋選手、頑張ってください!

【関連記事はこちら】
高橋礼(福岡ソフトバンク)新人王狙える?経歴や球速球種、イケメンの彼女や結婚についても気になる!
2019福岡ソフトバンクホークスのイケメンランキング!トップ10は誰だ?【若手主体】

西浦 颯大(にしうら はやと)選手


引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/839045

オリックスバファローズから西浦颯大選手を選出しました。

生年月日:1999年5月21日(今シーズンは20歳)
身長:178cm
体重:70kg
投打:右投左打
ポジション:外野手
プロ入り:2017年ドラフト6位
背番号:00
経歴:明徳義塾高校→オリックス

6/16現在の成績

試合 打率 安打 本塁打 打点 盗塁 出塁率 失策
49 .191 26 1 12 6 .240 0

2017年のドラフト会議でオリックスから6位指名を受けて、年俸480万円、契約金3,000万円で入団しました。いわゆる清宮世代ですね。

出身が名門の明徳義塾高校とあって甲子園には春夏通算で4回も出場しています。

オリックスは今シーズン打撃陣が開幕からあまり好調ではありません。ここまでチーム打率.221、得点153といずれも12球団ワースト1位です。パリーグのあとの球団はすべて総得点200点超えているので、もはやダントツで打てない球団となってしまってます。

打てないのであれば、足で揺さぶって得点をとっていく方法になってくると思いますので、
西浦選手のような足の速い選手がリードオフマンとなってチームを引っ張っていく必要が求められています。

まだ高卒2年目にチームのリードオフマンを求めるのは酷だと思いますが、チームとしては、そのぐらいの活躍をしてほしい選手だと思いますので、出塁率にこだわってチームを牽引してほしいですね。

西浦選手、頑張ってください!

【関連記事はこちら】
西浦颯大(明徳義塾)経歴や評価は?家族や彼女、ドラフト進路も気になる!

Sponsored Link

泉 圭輔(いずみ けいすけ)選手


引用元:http://www.seiryo-u.ac.jp/u/new/12072018_2.html

最後にまたまたソフトバンクから、ダークホース的な存在として泉圭輔選手を選出しました。

生年月日:1997年3月2日
身長:187cm
体重:82kg
投打:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2018年ドラフト6位
背番号:53
経歴:石川県立金沢西高校→金沢星稜大学→ソフトバンク

6/10現在の成績

試合 勝利 敗戦 ホールド HP 防御率 失点 自責点
12 2 0 3 5 2.25 5 4

2018年のドラフト6位で、年俸800万円、契約金4,000万円でソフトバンクに入団しました。

北陸大学リーグというすこしマイナーな大学リーグ出身ですが、通算23勝を挙げていますので、実力は備わっているはずです。

身長187cmという長身から角度のあるボールを投げるのが特徴の選手で、今シーズンは11試合登板で2勝を挙げていることから、勝利を呼び込むラッキーボーイになるのではないかと思い選出しました。

ここまで中継ぎ登板ばかりですが、防御率1.38と安定したピッチングを披露していることから、一軍の戦力としてこれからも甲斐野選手とともにソフトバンクの中継ぎを支えることでしょう。

泉選手、頑張ってください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ソフトバンクには、釜元豪選手や周東佑京選手など、まだまだ新人王の資格をもって今シーズンに挑んでいる選手がいてます。こうやってみると、ソフトバンクは若手の層もやはり厚いですよね。柳田選手が怪我で離脱しても、首位をキープできるのも頷けます。

他球団にもいきのいい若手がたくさんいてます。若手がでてきたらプロ野球はもっと盛り上がるでしょうから、もっともっとでてきてほしいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。