Sponsored Link

2018春のセンバツ甲子園 日程・組み合わせトーナメント表・試合結果まとめ

こんにちは、たかパパです。

いよいよ開催まであとわずかと迫った
2018春のセンバツ甲子園大会。

長い冬を超えてプロ野球も含めて開幕を
待ち望んでいた野球ファンの方も多かった
のではないでしょうか?

昨年の第89回大会は早稲田実の清宮君が
大きく注目を集める中で秋の神宮大会を
制した履正社と、大阪桐蔭が激突した
大阪勢同士の決勝戦となりました。

結果は8対3で大阪桐蔭が春の王者に輝き、
紫紺の優勝旗を手にしました。

今回は第90回大会という事で、出場校も
過去最多の36校、そしてタイブレーク
など様々な試みが導入されます。

【2018春のセンバツ関連記事はこちら】
2018春の選抜(センバツ)甲子園、優勝候補予想や注目選手は?

2018選抜甲子園出場校一覧!各校野球部メンバー監督情報まとめ!
2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ【高校野球】

3月16日の9時から組み合わせ抽選会が
開催され対戦カード決定となります。

当日は順次更新という形で
トーナメント表や大会日程、試合結果、
大会の展望、注目カード等についても
まとめていく予定ですのでご覧
いただけると幸いです。

Sponsored Link

2018春のセンバツ甲子園 組み合わせ抽選会 日程と場所は?

組み合わせ抽選会は3月16日に開催されます。

日時:2018年3月16日(金)9時より開始
場所:毎日新聞大阪本社オーバルホール
住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目4−5

2018春のセンバツ甲子園 トーナメント表は?

2018春のセンバツ甲子園出場校一覧

こちらのリンク先にて各校詳細データ記載
しておりますので、ご覧いただけると
幸いです。

2018選抜甲子園出場校一覧!各校野球部メンバー監督情報まとめ!
みなさんこんばんは、たかパパです。 いよいよ待ち望んだセンバツ甲子園の 開幕まであと2か月を切りました。 1月26...

スポーツ誌6誌の評価は?

1月27日のスポーツ誌6誌の戦力評価は
以下の通りとなります。

日:日刊スポーツ評価
ス:スポーツニッポン評価
報:スポーツ報知評価
サ:サンケイスポーツ評価
デ:デイリースポーツ評価
中:中日スポーツ評価

学校名
駒大苫小牧(北海道) B B C B B B
花巻東(岩手) B B B B B B
由利工(秋田) C C C C B C
日大山形(山形) C B C B B C
聖光学院(福島) B A B B A B
明秀日立(茨城) B A B A B A
国学院栃木(栃木) B C C B B B
中央学院(千葉) B A B B B A
東海大相模(神奈川) A A A A A A
慶応義塾(神奈川) B B B B B B
日大三(東京) B A B B B B
富山商(富山) C C C B B B
日本航空石川(石川) B B B B A B
星稜(石川) B B B B B B
静岡(静岡) B A B A B B
東邦(愛知) B A A B B A
三重(三重) C B B B B B
近江(滋賀) B B B B B B
彦根東(滋賀) C B C B B C
膳所(滋賀) C C C C C C
乙訓(京都) B B B B B B
大阪桐蔭(大阪) A A A A A A
智弁学園(奈良) B B B B B B
智弁和歌山(和歌山) A A B A A B
おかやま山陽(岡山) B B B B B B
瀬戸内(広島) C C C B B C
下関国際(山口) B B B B B B
英明(香川) B B B B B B
松山聖陵(愛媛) C B B B B C
明徳義塾(高知) A A A A A A
高知(高知) C B C B B C
東筑(福岡) C B B B B B
伊万里(佐賀) C C C C C C
創成館(長崎) A A A A A A
富島(宮崎) B B C B B B
延岡学園(宮崎) C B B B B B

6紙がA評価
東海大相模、大阪桐蔭、明徳義塾、創成館

4紙がA評価
智弁和歌山

3紙がA評価
明秀日立、東邦

2紙がA評価
聖光学院、中央学院、静岡

1紙がA評価
日大三、日本航空石川

やはり大阪桐蔭、東海大相模、明徳義塾、
そして神宮準優勝の創成館が高評価
されていますね。

Sponsored Link

2018春のセンバツ甲子園 大会日程、試合結果は?

雨天順延等になりましたら随時加筆修正
していきます。

下で3/16の組み合わせ確定段階で
ベスト8予想してみました。

ベスト8確定次点で勝敗予想20勝8敗。
ベスト8進出予想5勝3敗でした。

2018春のセンバツ甲子園 独断と偏見のベスト8予想!
みなさんこんばんは、たかパパです。 本日3月16日よりセンバツの組み合わせ 抽選会が開催され、出場36校の対戦相手が 決定されまし...

第1日 3月23日(金) 1回戦×3試合

開会式:3月23日(金) 9時

選手宣誓:瀬戸内高校主将・新保利於君

第1日注目カード・展望は?
初日から優勝候補の聖光学院が登場します。
強力打線を昨年夏も甲子園を経験した東筑の
エース石田君がどれだけ抑えられるかが
ポイント。
第3試合の明秀日立対瀬戸内にも注目。

①第1試合 10:30 聖光学院(福島) 5-3 東筑(福岡)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
聖光学院 1 1 0 0 1 0 0 0 2 5 11 0
東筑 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 8 3

聖光学院:上石、衞藤、高坂 – 大松
東筑:石田、林 – 北村

②第2試合 13:00 国学院栃木(栃木) 3-2 英明(香川) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
国学院栃木 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 7 0
英明 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 8 2

国学院栃木:水澤、渡邉、宮 – 大久保
英明:黒河 – 中村

③第3試合 15:30 明秀日立(茨城) 4-3 瀬戸内(広島)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
明秀日立 0 0 1 0 1 0 0 0 2 4 11 3
瀬戸内 1 0 1 1 0 0 0 0 0 3 8 0

明秀日立:細川 – 高田、芳賀
瀬戸内:浴本、山根 – 東大翔

戦評
明秀日立が甲子園初勝利。明秀日立は1点を追う9回表、増田の適時打で同点とする。さらに1死二三塁とし、池田の犠飛で勝ち越した。投げては、先発・細川が9回を投げきり、3失点の粘投。敗れた瀬戸内は、先発・浴本が8回までリードを守るも9回に力尽きた。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032363/top

第2日 3月24日(土) 1回戦×1試合・2回戦×2試合

第2日注目カード・展望は?
第2日は21世紀枠の由利工業と膳所が登場。
日大三高と日本航空石川という強豪校
との対戦となりますが、果たして?
第2試合ではともに秋季大会の地区優勝の
神宮大会出場校同士の対戦にも注目!

①第1試合 9:00 由利工業(秋田) 0-5 日大三(東京)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
由利工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
日大三 0 0 0 2 0 1 1 1 X 5 12 0

由利工:佐藤亜 – 井島、畑山
日大三:中村、井上 – 齊藤
本塁打:日大三 日置(4回裏ソロ)

ここから二回戦です

②第2試合 11:30 駒大苫小牧(北海道) 0-7 静岡(静岡) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
駒大苫小牧 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
静岡 0 0 3 0 3 1 0 0 X 7 13 0

駒大苫小牧:大西 – 荻田
静岡:春 – 黒岩

戦評
静岡が2年連続でセンバツ初戦突破。静岡は3回裏、齋藤と成瀬の連続適時打で3点を先制する。5回には再び齋藤と成瀬の連続適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・春が省エネ投球で9回を完封。敗れた駒大苫小牧は、先発・大西が相手中軸につかまり、本来の力を出し切れなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032462/top

③第3試合 14:00 膳所(滋賀) 0-10 日本航空石川(石川) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
膳所 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2
日本航空石川 0 0 0 2 0 2 1 5 X 10 11 0

膳所:手塚 – 石川唯
日本航空石川:重吉、杉本、大橋 – 夏川、井岡

戦評
日本航空石川がセンバツ初勝利。日本航空石川は4回裏、上田の適時打などで2点を先制する。その後は6回以降に毎回加点し、終わってみれば11安打で10得点を挙げた。投げては、先発・重吉が7回無失点の好投。敗れた膳所は、持ち味のデータ野球を披露するも、白星には結び付かなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032463/top

第3日 3月25日(日) 2回戦×3試合

第3日注目カード・展望は?
第一試合でいきなり明徳義塾と中央学院
という神宮大会でのカードが再現。
中央学院のエース大谷君は雪辱に燃えて
いるそうですので楽しみですね。
優勝候補の一角智弁和歌山も登場です。
第三試合は智弁学園も登場。
勝ち上がって奈良対和歌山の智弁対決が
果たしてなるか?

①第1試合 9:00 中央学院(千葉) 5-7 明徳義塾(高知)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央学院 0 0 0 1 0 0 0 4 0 5 6 0
明徳義塾 3 0 0 0 0 0 0 1 3X 7 10 2

中央学院:大谷 – 池田
明徳義塾:市川 – 安田
本塁打:明徳義塾 谷合(9回裏3ラン)

②第2試合 11:30 智弁和歌山(和歌山) 4-2 富山商業(富山) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
智弁和歌山 0 0 1 1 0 0 0 2 0 4 8 1
富山商 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 7 3

智弁和歌山:小堀、池田 – 東妻
富山商:沢田 – 山本

戦評
智弁和歌山は2-2で迎えた8回表、2死一二塁の好機をつくると、池田の適時打と失策が絡む間に走者2人が生還し、勝ち越しに成功する。投げては、先発・小堀と2番手・池田の継投で試合をつくった。敗れた富山商は、エース・沢田が9回161球の熱投を見せるも実らず。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032562/top

③第3試合 14:00 日大山形(山形) 3-5 智弁学園(奈良) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日大山形 0 0 0 1 1 0 0 1 0 3 9 0
智弁学園 0 0 0 1 0 2 1 1 X 5 9 1

日大山形:佐藤洸、近藤 – 渡部
智弁学園:伊原、川釣 – 小口
本塁打:智弁学園 岡野(8回裏ソロ)

戦評
智弁学園は1点を追う6回裏、左向の適時打、藤村の適時二塁打で逆転に成功する。7回には坂下の適時打で加点。投げては、先発・伊原が5回2失点と試合をつくると、2番手・川釣は相手の反撃を1点に抑えた。敗れた日大山形は8回に1点差に迫るも、畳み掛けることができなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032563/top

Sponsored Link

第4日 3月26日(月) 2回戦×3試合

第4日注目カード・展望は?
優勝候補筆頭大阪桐蔭が登場。
21世紀枠の伊万里高校がどこまで戦えるか?
神宮準優勝の創成館には中国地区2位の
下関国際が迎え撃ちます。
第三試合の甲子園常連の強豪校同士の対戦
にも注目です。

①第1試合 9:00 下関国際(山口) 1-3 創成館(長崎)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
下関国際 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 8 2
創成館 2 0 0 0 0 0 1 0 X 3 7 1

下関国際:鶴田 – 品川
創成館:川原、伊藤 – 平松

戦評
創成館がセンバツ初勝利。創成館は初回、藤の適時二塁打などで幸先良く2点を先制する。7回裏には、藤の犠飛で貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・川原が6回1失点の好投。敗れた下関国際は、9回に1死満塁の好機をつくるもあと1本が出ず、甲子園初勝利はならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032661/top

②第2試合 11:30 伊万里(佐賀) 2-14 大阪桐蔭(大阪) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
伊万里 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 7 3
大阪桐蔭 5 3 0 4 0 1 1 0 X 14 20 0

伊万里:山口修 – 梶山
大阪桐蔭:柿木、横川 – 小泉

戦評
大阪桐蔭がセンバツ連覇に向けて好発進。大阪桐蔭は1回裏、根尾、石川の連続適時打などで一挙5点を先制。その後も得点を重ね、終わってみれば20安打で14得点を挙げた。先発・柿木は6回無失点10奪三振の好投。敗れた伊万里は、大差の中でも終盤に反撃し一矢を報いた。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032662/top

③第3試合 14:00 東邦(愛知) 3-5 花巻東(岩手)  

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東邦 0 0 0 0 0 1 0 0 2 3 5 3
花巻東 1 0 0 2 0 0 1 1 X 5 7 2

東邦:扇谷、西 – 反頭、稲留
花巻東:田中 – 佐藤

戦評
花巻東は初回、1死一三塁から相手失策の間に先制に成功。4回裏に1死二三塁から田中の適時打で2点を追加すると、その後も効果的に加点しリードを広げた。投げては、先発・田中が9回150球で完投。敗れた東邦は、9回に反撃を見せ2点を返すも及ばなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032663/top

第5日 3月27日(火) 2回戦×3試合

第5日注目カード・展望は?
第一試合で東の横綱東海大相模が登場。
一回戦は聖光学院が勝ち上がると予想。
優勝候補同士が激突する2回戦屈指の
好カードとなりそうです。
一回戦勝利の国学院栃木、明秀日立の戦い
ぶりにも注目です。

①第1試合 9:00 聖光学院(福島) 3-12 東海大相模(神奈川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
聖光学院 1 0 1 0 0 0 0 0 1 3 4 1
東海大相模 6 3 0 1 0 1 0 1 X 12 12 1

聖光学院:高坂、上石 – 大松
東海大相模:齋藤、遠藤 – 佐藤

本塁打
東海大相模 齋藤(1回裏3ラン)

戦評
東海大相模は先制を許した直後の1回裏、齋藤の3ランなどで6点を挙げ、逆転に成功する。その後も8回に上杉の適時二塁打が飛び出すなど着実に加点し、試合を優位に進めた。投げては先発・齋藤が9回途中3失点の好投。聖光学院は投打に振るわず、3回戦進出とはならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032761/top

②第2試合 11:30 国学院栃木(栃木) 9-5 延岡学院(宮崎)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
国学院栃木 1 0 0 0 4 2 0 2 0 9 9 1
延岡学園 3 0 0 2 0 0 0 0 0 5 6 2

国学院栃木:水澤、渡邉、宮 – 大久保
延岡学園:上野、吉田、萱野 – 三藤

本塁打
国学院栃木:島田(6回表ソロ)、近藤(8回表2ラン)
延岡学園:工藤(1回裏2ラン)

戦評
国学院栃木は4点を追う5回表、近藤の適時打などで2点差に迫ると、なおも2死二三塁の好機で大栗が適時打を放ち同点とする。続く6回には島田にソロが飛び出し、勝ち越しに成功した。投げては3番手・宮が4回無失点の好救援。延岡学園は序盤にリードを奪うも、先発・上野が踏ん張れなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032762/top

③第3試合 14:00 高知(高知) 1-10 明秀日立(茨城) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
高知 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 0
明秀日立 3 2 0 0 2 0 0 3 X 10 12 0

高知:中屋、森聡、中屋 – 中畑、平尾
明秀日立:細川 – 高田

戦評
明秀日立は初回、池田の適時打などで3点を先制する。その後は2回裏に有住の適時打で2点を加えると、8回には高田の2点適時二塁打などでダメ押しに成功した。投げては、先発・細川が9回を5安打1失点で完投。敗れた高知は、5年ぶりの3回戦進出とはならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032763/top

Sponsored Link

第6日 3月28日(水) 2回戦×3試合

第6日注目カード・展望は?
彦根東×慶應義塾という全国屈指の進学校
同士の
対戦。秋の中国地区王者おかやま
山陽と乙訓の二枚看板の対戦にも注目したい
ところですね。
松山聖陵のエース土居豪人投手にも注目。

①第1試合 9:00 彦根東(滋賀) 4-3 慶應義塾(神奈川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
彦根東 0 0 0 0 0 1 0 3 0 4 11 2
慶応 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 5 2

彦根東:増居 – 高内
慶応:生井 – 善波

本塁打
彦根東 高内(8回表3ラン)

戦評
彦根東が接戦を制し、センバツ初勝利。彦根東は6回表、1死満塁から山岡の内野ゴロの間に先制する。逆転された直後の8回には、高内が3ランを放ち再びリードを奪った。投げては、先発・増居が9回3失点で完投。敗れた慶応は、8回に1点差に迫るも、あと一歩及ばなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032861/top

②第2試合 11:30 乙訓(京都) 7-2 おかやま山陽(岡山)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
乙訓 0 1 0 0 1 4 0 0 1 7 12 0
おかやま山陽 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 10 4

乙訓:富山、川畑 – 薪谷
おかやま山陽:有本、森下 – 川上

本塁打 おかやま山陽 井元(1回裏2ラン)

③第3試合 14:00 松山聖陵(愛媛) 5-8 近江(滋賀)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
松山聖陵 0 1 0 1 0 0 2 0 1 5 13 0
近江 0 5 1 1 0 1 0 0 X 8 13 1

松山聖陵:土居、隅田、中村 – 久保田
近江:林、金城 – 有馬

第7日 3月29日(木) 2回戦×2試合 3回戦×1試合

第7日注目カード・展望は?
筆者注目の星稜が登場です。
怪物の呼び声高い一年生投手奥川君の
ピッチングに注目が集まります。
第2試合は恐らく勝ち上がった日大三が登場。
第3試合から大会も3回戦に入ります。
2回戦を大勝した静岡と聖光学院と東海大相模
の勝者といういきなり好カードです。

①第1試合 9:00 富島(宮崎) 2-11 星稜(石川) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
富島 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 8 3
星稜 1 0 7 2 0 0 0 1 X 11 11 0

富島:黒木将、黒木拓、甲斐裕 – 黒田
星稜:竹谷、奥川 – 山瀬

戦評
星稜は1点を追う3回裏、竹谷の適時打で同点とする。さらに鯰田、南保に適時打が飛び出すなど打者一巡の猛攻でこの回7点を挙げ、試合の大勢を決めた。投げては、2番手・奥川が3回途中から登板し、無失点に抑える好救援。敗れた富島は、センバツ初勝利とはならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032961/top

②第2試合 11:30 日大三(東京) 0-8 三重(三重)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日大三 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 2
三重 0 0 0 0 0 3 5 0 X 8 13 1

日大三:井上、林、河村、中村 – 齊藤、佐藤英
三重:定本 – 東

戦評
三重は0-0のまま迎えた6回裏、浦口の適時三塁打などで3点を先制する。続く7回には再び浦口が適時打を放つなど、一挙5点を加えリードを広げた。投げては先発・定本が、走者は許すも粘りの投球で9回完封。敗れた日大三は、好機に1本が出なかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032962/top

ここから三回戦です

③第3試合 14:00 東海大相模(神奈川) 8-1 静岡(静岡)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 0 2 0 2 0 0 0 3 1 8 12 0
静岡 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 6 3

東海大相模:野口、浅海、齋藤 – 佐藤
静岡:春、鈴木翔、草薙 – 黒岩

戦評
東海大相模が快勝でベスト8進出を決めた。東海大相模は2回表、渡辺の2ランで先制する。その後は4回に渡辺の適時打、8回には佐藤と小松の連続適時打などで追加点を挙げた。投げては先発・野口が7回途中を1失点の粘投。敗れた静岡は、打線がつながりを欠いた。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018032963/top

第8日 3月30日(金) 3回戦×3試合

第8日注目カード・展望は?
第一試合から神宮出場校同士が激突の
3回戦屈指の好カード。
21世紀枠の膳所を10得点で粉砕した
日本航空石川と9回2アウトから劇的な
サヨナラホームランで勝利した明徳。
第2第3試合で両智弁学園も登場します。
これに勝利する事が出来れば順々決勝で
智弁対決が実現します。

①第1試合 9:00 明徳義塾(高知) 1-3 日本航空石川(石川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
明徳義塾 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 1
日本航空石川 0 0 0 0 0 0 0 0 3X 3 5 2

明徳義塾:市川 – 安田
日本航空石川:杉本、大橋、重吉 – 夏川

本塁打 日本航空石川 原田(9回裏3ラン)

②第2試合 11:30 国学院栃木(栃木) 4-7 智弁和歌山(和歌山)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
国学院栃木 0 0 0 0 0 0 1 3 0 4 7 2
智弁和歌山 4 1 1 0 1 0 0 0 X 7 14 2

国学院栃木:水澤、渡邉、宮 – 大久保
智弁和歌山:平田 – 東妻

戦評
智弁和歌山が7年ぶりにベスト8へ駒を進めた。智弁和歌山は初回、林の適時三塁打などで一挙4点を先制する。その後は2回裏に西川の適時打、3回には神先の適時打でリードを広げた。投げては、先発・平田が9回4失点で完投。敗れた国学院栃木は、終盤に反撃を見せるも及ばなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018033062/top

③第3試合 14:00 智弁学園(奈良) 1-2 創成館(長崎)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
智弁学園 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 2
創成館 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1X 2 7 1

智弁学園:伊原、川釣 – 小口
創成館:七俵、酒井、川原 – 平松
本塁打 創成館 松山(10回裏ソロ)

戦評
創成館がサヨナラ勝ちで春夏通じて初のベスト8。創成館は1点を追う9回裏、1死二三塁から相手の失策の間に同点とする。そのまま迎えた10回に、松山がソロを放ち試合に終止符を打った。投げては、2番手・酒井が6回無失点で好救援。敗れた智弁学園は、投手陣が踏ん張りきれなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018033063/top

第9日 3月31日(土) 3回戦×4試合

第9日注目カード・展望は?
優勝候補筆頭大阪桐蔭が登場。
対するは1回戦2回戦と圧倒的な打力を
見せつけた明秀日立。
3回戦屈指の好カードです。
優勝候補と言われた東邦をエース田中君
の力投で破った花巻東。
進学校対決を地力の強さを見せつけて
勝ちきった彦根東との対戦も注目。

①第1試合 8:30 明秀日立(茨城) 1-5 大阪桐蔭(大阪)  

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
明秀日立 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
大阪桐蔭 0 0 1 0 1 0 1 2 X 5 12 0

明秀日立:細川 – 高田
大阪桐蔭:根尾 – 小泉
本塁打 明秀日立 細川(9回表ソロ)

②第2試合 11:00 彦根東(滋賀) 0-1 花巻東(岩手) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
彦根東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
花巻東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0

彦根東:増居 – 高内
花巻東:新田、伊藤 – 佐藤

③第3試合 13:30 乙訓(京都) 1-2 三重(三重)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
乙訓 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 8 0
三重 1 0 1 0 0 0 0 0 X 2 6 1

乙訓:富山、川畑 – 薪谷
三重:福田 – 東
本塁打 三重 浦口(3回裏ソロ)

④第4試合 16:00 近江(滋賀) 3-4 星稜(石川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
近江 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3 9 1
星稜 0 0 0 0 0 3 0 0 0 1X 4 10 3

近江:林、金城 – 有馬
星稜:竹谷、奥川 – 山瀬

第10日 4月1日(日) 準々決勝×4試合

準々決勝注目カード・展望は?
↓こちらでまとめましたので是非どうぞ!↓

2018春のセンバツ甲子園 準々決勝結果予想!ベスト4進出校は?
みなさんこんにちは、たかパパです。 プロ野球も開幕して野球好きにとって いよいよシーズン開幕ですね! 第90回選抜甲子園大会も...

①第1試合 8:30 東海大相模(神奈川) 3-1 日本航空石川(石川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本航空石川 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 0
東海大相模 1 0 0 0 0 1 0 1 X 3 7 0

日本航空石川:杉本 – 井岡
東海大相模:野口、齋藤 – 佐藤
本塁打 東海大相模 小松(1回裏ソロ)

戦評
東海大相模が準決勝進出。東海大相模は初回、小松の先頭打者本塁打で先制する。その後同点とされるも、6回裏に山田の適時打で勝ち越すと、8回には森下の適時打で加点した。投げては、野口と齋藤の継投で1失点リレー。敗れた日本航空石川は、打線が5安打1得点と振るわなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040161/top

②第2試合 11:00 創成館(長崎) 10-11 智弁和歌山(和歌山) 

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
創成館 3 0 1 1 2 0 2 0 0 1 10 16 0
智弁和歌山 0 1 1 0 4 0 1 0 2 2 11 14 1

創成館:戸田、伊藤、川原、酒井 – 平松
智弁和歌山:小堀、池田、平田 – 東妻
本塁打 智弁和歌山 黒川(2回裏ソロ)、林(3回裏ソロ)

戦評
智弁和歌山が18年ぶりのベスト4。智弁和歌山は2点を追う9回裏、2死満塁から平田の適時打で追いつく。1点を勝ち越されて迎えた延長10回には、2死一二塁から黒川が適時打を放ち、劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。敗れた創成館は、序盤からリードを奪うも守りきれなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040162/top

③第3試合 13:30 花巻東(岩手) 0-19 大阪桐蔭(大阪)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
花巻東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 4
大阪桐蔭 4 5 0 2 3 0 2 3 X 19 17 0

花巻東:田中、西舘、伊藤、田中、伊藤 – 佐藤
大阪桐蔭:柿木、横川、森本 – 小泉、飯田

戦評
大阪桐蔭が投打で圧倒し2年連続のベスト4。大阪桐蔭は1回裏、中川の適時打などで4点を先制すると、その後も効果的に得点を重ね、試合を優位に進めた。投げては、エース・柿木が5回無失点の好投。敗れた花巻東は、投手陣が打ち込まれ、9年ぶりの準決勝進出はならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040163/top

④第4試合 16:00 三重(三重) 14-9 星稜(石川)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
三重 0 3 4 0 0 0 2 0 5 14 15 3
星稜 0 2 2 0 0 1 1 3 0 9 11 3

三重:山本大、吉井、定本 – 東
星稜:竹谷、奥川、山口、奥川、寺沢 – 山瀬
本塁打 三重 梶田(2回表2ラン)

4月2日(月) 休養日

第11日 4月3日(火) 準決勝×2試合

準決勝注目カード・展望は?

準決勝・決勝展望は下記記事にて!

2018センバツ甲子園 準決勝・決勝試合結果予想!春の優勝校は果たして?
みなさんこんにちは、たかパパです。 熱戦が続く第90回春の選抜甲子園ですが、 いよいよベスト4が決まり、残すところ あと2日となり...

①第1試合 11:00 東海大相模(神奈川) 10-12 智弁和歌山(和歌山)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
智弁和歌山 0 0 2 3 0 0 1 4 0 2 12 15 3
東海大相模 4 0 0 0 2 4 0 0 0 0 10 8 1

智弁和歌山:池田、平田 – 東妻
東海大相模:野口、齋藤 – 佐藤
本塁打 東海大相模 渡辺(5回裏2ラン)

戦評
智弁和歌山が18年ぶりの決勝進出。智弁和歌山は4点を追う8回表、林の適時打などで同点とする。そのまま迎えた延長10回には、冨田の犠飛などで2点を勝ち越した。投げては、1回途中から登板した平田が180球の熱投。敗れた東海大相模は、最大5点のリードを奪うも、終盤に齋藤がつかまった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040361/top

②第2試合 13:30 大阪桐蔭(大阪) 3-2 三重(三重)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
三重 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 7 1
大阪桐蔭 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 1X 3 7 1

三重:定本 – 東
大阪桐蔭:柿木、根尾 – 小泉
本塁打 大阪桐蔭 山田(6回裏ソロ)

戦評
大阪桐蔭がセンバツ連覇へ王手をかけた。大阪桐蔭は1点を追う9回裏、小泉の適時打で同点とする。そのまま迎えた延長12回には、2死一塁から藤原が適時打を放ち、サヨナラ勝利を収めた。投げては2番手・根尾が8回無失点の好救援。敗れた三重は、先発・定本が163球の熱投を見せるも最後に力尽きた。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040362/top

第12日 4月4日(水) 決勝×1試合

①第1試合 12:30 大阪桐蔭(大阪) 5-2 智弁和歌山(和歌山)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
智弁和歌山 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 6 2
大阪桐蔭 0 0 0 2 0 0 1 2 X 5 8 2

智弁和歌山:池田、平田、根来 – 東妻
大阪桐蔭:根尾 – 小泉

戦評
大阪桐蔭が史上3校目のセンバツ連覇を達成。大阪桐蔭は同点で迎えた7回裏、宮崎の適時打で勝ち越しに成功する。8回には、藤原と根尾の連続適時打で追加点を挙げた。投げては、先発・根尾が連投ながら9回2失点で完投。敗れた智弁和歌山は、打線が振るわず24年ぶりの優勝とはならなかった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2018040461/top

閉会式 4月4日(水) 時より

Sponsored Link

注目チームは?

まず筆者の注目チームを上げていきたいと思います。

大阪桐蔭(大阪)

昨年春覇者で春連覇と今年春夏連覇を
目指す大本命。
根尾、藤原、柿木、横川、山田、中川と
プロ注目のタレント軍団が偉業へ挑みます。
マスコミ含めて「勝って当然」的な空気が
漂っているところが気になるところですが、
選手個々の野球脳が非常に高い印象で、
しっかり西谷監督に鍛えられているな
と感じさせます。

大阪桐蔭高校野球部 2018夏の甲子園メンバー!注目選手や監督についても!
みなさんこんにちは、たかパパです。 2017年の高校野球も熱い戦いが続き 非常に見応えがありましたね! 今の高校野球で最も...

明徳義塾(高知)

昨年秋の神宮大会の覇者。
文字通りエースと呼ぶべき市川君を打ち崩す
のは容易ではありません。
全体的にシュアなバッティングが目立ち、
ここぞという場面で得点力があります。
名将馬淵監督が鍛え上げた守備力も堅い!

明徳義塾野球部2018メンバー、監督と注目選手も!
みなさんこんにちは、たかパパです。 秋になって2年生中心の新チームが 始動し、2018年に向けて激しい戦いが 繰り広げられ...

東海大相模(神奈川)

東の横綱と呼ばれるのが東海大相模。
エース斉藤君の怪我もあって関東大会では
準決勝で不覚を取りましたが、高校通算
40本越えのスラッガー森下君を中心に
打撃陣は強力!
秋季神奈川大会では6試合で失点3、
得点は47点と抜群の破壊力です。

東海大相模野球部2018メンバー、注目選手や監督についても!
みなさんこんにちは、たかパパです。 いよいよ8月5日から夏の甲子園が開幕します。 2018年の高校野球は春を連覇して、今年の ...

智弁和歌山(和歌山)

名将高嶋監督が長い監督経験の中で
「歴代で三指に入る」と評価する世代最高の
スラッガーのひとり林君怪我から復帰して
打撃陣は破壊力抜群。
天才の呼び声も高いスーパー1年生黒川君
にも注目です。

智弁和歌山野球部 2018夏の甲子園メンバー、監督や注目選手は?
どうもこんにちは、たかパパです。 今回は智弁和歌山野球部について お話しようと思います。 昨年の夏の甲子園でも強打で勝ち上がり...

創成館(長崎)

秋の神宮大会で聖光学院、大阪桐蔭という
ともに優勝候補を破り準優勝。
堅実な守備と強力な3枚の左腕、ここぞと
いう場面で足を絡めてしっかりと得点する
手堅い野球は地味に強いです。
こういうチームは大崩れしません。

創成館高校野球部 2018夏の甲子園メンバー、注目選手や監督についても
どうもこんにちは、たかパパです! もうプロ野球もストーブリーグに入り、 高校野球も神宮大会が終わって来年春が 待ち遠しくて仕方がな...

東邦(愛知)

秋季東海地区大会では決勝で静岡に敗れて
神宮大会は出場できませんでしたが、
秋の新チーム発足から抜群の打撃力で
安定した強さを発揮しています。
エースの扇谷君を中心に守備も堅く、
筆者個人的にはスーパー1年生石川君の
活躍に期待です。

東邦高校野球部2018メンバー、監督や注目選手も!
みなさんこんにちは、たかパパです。 みなさんは、”高校野球” ”怪物”という 2つのキーワードを聞いて、果たして 誰を思い浮か...

その他、筆者が個人的に注目しているのが
怪物一年生と呼ばれるエース奥川君を擁する
星稜。

同じく怪物一年生西舘君を擁する花巻東。

DeNA細川選手の実弟細川君がエースの
明秀日立。

二刀流で注目される大谷君擁する中央学院
あたりでしょうか。

注目のカードは?

強豪校は旨くばらけた印象ですが、なかなかに
左側の山が厳しいですね。

神宮大会出場校(秋の各地区王者)が6校。

21世紀枠の出場校もことごとく神宮大会出場の
強豪とマッチングされてしまいました。

注目カードは大会3日目第一試合、

明徳義塾対中央学院でしょうか。

共に四国と関東地区大会を制し、神宮大会で
対戦して5-3で明徳義塾が勝利しています。

中央学院打線を明徳義塾のエース市川君が
抑え込みましたが、エースで4番の大谷君は
ホームランを放って気を吐きました。

大谷君も明徳義塾への雪辱に燃えていると
いう事ですので非常に楽しみですね。

大会展望予想

今年は例年の32校から4校増えて36校と
なるため、ちょっと変則的な日程になる
模様です。

やはり春連覇、今年の春夏連覇を狙う
大阪桐蔭を筆頭に神宮大会優勝の明徳義塾、
関東最強の呼び声も高い東海大相模、
センバツ前に打撃陣が絶好調の智弁和歌山
あたりが主役になるものと思われます。

現段階での独断と偏見でベスト8を予測すると

Aブロック 東海大相模
Bブロック 明徳義塾×
Cブロック 智弁和歌山
Dブロック 創成館
Eブロック 大阪桐蔭
Fブロック 東邦×
Gブロック 日大三×
Hブロック 星稜

でしょうか?

A~Dのブロックがホントキツイなぁ。

↓筆者独断と偏見のベスト8予想はこちら↓

2018春のセンバツ甲子園 独断と偏見のベスト8予想!
みなさんこんばんは、たかパパです。 本日3月16日よりセンバツの組み合わせ 抽選会が開催され、出場36校の対戦相手が 決定されまし...

ベスト8の予想カードは

東海大相模 vs 明徳義塾×
智弁和歌山 vs 創成館
大阪桐蔭 vs 東邦×
日大三× vs 星稜

でしょうか。

現段階でベスト4予想は

東海大相模
智弁和歌山
大阪桐蔭
星稜

でしょうか?
こちらは別途記事更新させて頂きますね。

Sponsored Link

関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いよいよ開幕の第90回春の選抜甲子園。

これから13日間に渡り繰り広げられる
球児たちのひたむきな戦いに目が離せま
せんね!

しっかり筆者も結果等々フィードバック
していきますので定期的にのぞきに
来て下さると嬉しいです。

最後までご覧いただき有難うございました!