Sponsored Link

2019千葉ロッテマリーンズのイケメンランキング!トップ10は誰だ?

みなさんこんにちは、たかパパです。

おかげ様で沢山の方にお読みいただいているプロ野球12球団のイケメンランキング。

2019年プロ野球イケメンランキング!男前は誰だ!?セパ12球団まとめ!
みなさんこんにちは、たかパパです。 筆者は札幌在住ですので定期的に日ハムの 観戦に行きますが、球場に足を運ぶ女性 ファンが本当に多...

2019年バージョンの更新が最後になってしまいましたが、ロッテファンの皆様大変お待たせしました。
今回は2019年版のロッテのイケメンランキングトップ10を発表したいと思います。

昨年のパリーグは西武が強力打線を武器に圧倒的な強さを見せて10年ぶりの優勝を果たしましたが、クライマックスシリーズでは地力を発揮したソフトバンクが日本シリーズへ進出して見事日本一に。

ロッテは、井口資仁新体制の元、大きく巻き返しを図るシーズンとなる予定でしたが、
残念ながら5位に終わっています。

千葉ロッテといえばチームのファンサービスに関して非常に力が入れられている印象で、チームのファン数はワースト2位ながら地域密着型の経営でスタジアムへの来場客を増やしているそうです。

たしかにロッテのファンの方はアツイ方が多い印象ですね。

女性ファン向けにレディースデーを積極的に導入したり、毎年「イケメン5」というイケメン選手のファン投票なども積極的に行っていますね。

今年はイケメンルーキーの藤原恭大選手が入団しましたから、ロッテのイケメン層もより一層厚くなってきてるのではないでしょうか。(笑)

それでは早速ですが、10位から一緒にみていきましょう。

いつも通り、私の主観で選んでいますので、
贔屓の選手が選ばれていなかったらごめんなさい。

5/19追記致しました。
毎年恒例のイケメン5が発表されました。
ゴールデンルーキー藤原選手見事に一位!!

1位・藤原恭大(6475票)
2位・平沢大河(4462票)
3位・中村奨吾(1526票)
4位・吉田裕太(1491票)
5位・成田翔(1406票)
6位・藤岡裕大(1281票)
7位・岡大海(1159票)
8位・佐々木千隼(963票)
9位・唐川侑己(829票)
10位・鈴木大地(720票)

【関連記事はこちら】
2018年度版千葉ロッテマリーンズイケメンランキング

Sponsored Link

2019年10位 安田尚憲(やすだひさのり)選手


引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/829233

2019年のロッテのイケメン第10位には安田尚憲選手を選出しました。

2017年に履正社高校からドラフト1位でロッテに入団しました。
いわゆる清宮世代のビッグ3のひとりですね。

右投左打の内野手で、高校時代は、「東の清宮、西の安田」と言われるぐらいの素質を持った選手です。高校通算65本塁打を誇る将来豊かなスラッガーでもあります。

ルーキーイヤーの昨年は二軍で106試合、打率.271、12本塁打、67打点と充分な成績を納めました。
2年目となる今季は5月15日現在で40試合、打率.302、6本塁打、31打点と成長を見せていますね。

まだ一軍では目立った成績は残せていませんが、数年後には間違いなくロッテの主力選手へと成長していることでしょう。

安田尚憲(ロッテ)今年1軍定着できる? 成績や年俸予想!
どうもこんにちはたかパパです。 今回はロッテのドラフト1位ルーキー 安田尚憲選手についてお話したいと 思います。 2017ド...

2019年9位 佐々木千隼(ささきちはや)選手


引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2016/12/09/2017_split/

2019年のロッテのイケメン第9位には佐々木千隼選手を選出しました。
2016年に桜美林大学からドラフト1位でロッテに入団。

右投左打の投手で、サイドスローに近いスリークォーターの投球フォームが特徴です。

その年の大卒投手には、ソフトバンクに1位指名された田中正義投手、中日に1位指名された柳裕也投手などがおり、田中投手や、柳投手と共に、「大学BIG3」と呼ばれて期待を集めました。
その期待に応えてルーキーイヤーの2017年シーズンから先発投手として登板し、4勝7敗 防御4.22という成績を残しました。

さぁこれからロッテの先発ローテーションを担っていくぞと挑んだ2年目の昨シーズンですが、右肘の怪我を患ってしまい手術を行った影響で、1軍登板なしに終わってしまいました。

今シーズンは復活に向けてのシーズンになりそうですね。

佐々木千隼(ロッテ)イケメンの黄金ルーキーの経歴や年俸は?彼女はいる?
みなさんこんにちはたかパパです。 2016年に行われたプロ野球ドラフト会議は優秀な投手が多く、 豊作ドラフトとして話題になりまし...

Sponsored Link

2019年8位 唐川侑己(からかわゆうき)選手


引用元:https://baseballking.jp/ns/66610

2019年のロッテのイケメン第8位には唐川侑己選手を選出しました。

2007年に成田高校から高校生ドラフト1位でロッテに入団しました。

右投右打の投手で、入団以来ロッテの投手の中心的な役割を担ってきてます。
ずっと先発要員として活躍してましたが、昨シーズンからは中継ぎとしても
活躍してますので、ロッテにとって欠かすことのできない選手のひとりですね。

2019年7位 岡大海(おかひろみ)選手


引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Full_count_167004/

2019年のロッテのイケメン第7位には岡大海選手を選出しました。

2013年に明治大学からドラフト3位で日本ハムに入団しました。
昨シーズンに、藤岡貴裕選手との交換トレードでロッテに移籍してきた選手です。

右投右打の外野手で、100メートル走を11秒1で走る快速の選手でもあります。

主に守備や走塁で期待されている選手ですが、移籍後にはホームランを3本打ったりと、打撃でもチームにしっかり貢献している選手ですね。

日ハム党の筆者としては、素材は超一級品で覚醒を心から待ち望んでいましたが、新天地で輝いてほしいところですね。

Sponsored Link

2019年6位 中村奨吾(なかむらしょうご)選手


引用元:https://www.bbm-japan.com/_ct/17123097

2019年度のロッテイケメン第6位には中村奨吾選手を選出しました。

2014年に早稲田大学からドラフト1位でロッテに入団しました。

右投右打の野手で、内野も外野もどこでも守れるユーティリティプレイヤーでもあります。

昨シーズンは、セカンドのレギュラーをがっちりつかみました。
自己最高の143試合に出場し、打率.284、本塁打8本、打点57、盗塁39という見事な成績を収め、初の規定打席到達で、セカンドのゴールデングラブ賞も受賞して飛躍の1年となりました。

今シーズンはトリプルスリーを目指し、チームの勝利に貢献する選手として期待されます。

2019年5位 成田翔(なりたかける)選手

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2143982689240353301

2019年度のロッテのイケメン第5位には成田翔選手を選出しました。

2015年に秋田商業高校からドラフト3位でロッテに入団。

普通にイケメンです!!(笑)
芸能人にでもいてそうなルックスですよね。

左投左打の投手で、2018年の日米野球にも選出されている今後の成長が期待される若手一の投手ですね。
今シーズンの飛躍に期待しましょう。

成田翔(かける)ロッテのイケメン3年目左腕の年俸や二軍成績は?彼女や結婚についても
皆さんこんばんは、たかパパです。 今回は千葉ロッテ期待の若手左腕の 成田翔選手を紹介したいと思います。 成田翔選手は、2015...

Sponsored Link

2019年4位 平沢大河(ひらさわたいが)選手


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9HDjaLlr8sM

2019年度のロッテイケメン第4位には平沢大河選手を選出しました。

2015年に仙台育英高校からドラフト1位でロッテに入団しました。

高校三年の夏の甲子園は3本塁打を記録しましたが、チームは決勝戦で現中日の小笠原選手率いる東海大相模高校に敗れ惜しくも優勝を逃してしまいました。

2015年のドラフト会議ではロッテと楽天が1位で指名し、抽選の結果ロッテに入団が決まりました。

入団3年目となる昨シーズンは、本来は遊撃手ですが、外野手として主に試合に出場し、シーズンを通じて、一軍に帯同しました。打率は.213と低調ですが、出塁率は.328と高く、本塁打5本、打点32という成績が球団からは評価されたようですね。

今シーズンは本来のポジションでもある遊撃手のレギュラーの座をつかみたいところだと思います。

ドラフト前にノムさんこと野村克也さんが「欠点がないところが欠点。10年ショートは安泰」と絶賛していた素材がどう花開いていくか期待ですね!

2019年3位 吉田裕太(よしだゆうた)選手


引用元:https://www.instaguz.com/tag/%E5%90%89%E7%94%B0%E8%A3%95%E5%A4%AA

2019年のロッテイケメン第3位には吉田裕太選手を選出しました。

2013年に立正大学からドラフト2位でロッテに入団しました。

右投右打の捕手です。

捕手は一度レギュラーの座を手中におさめると、10年は生活できると言われるぐらい熾烈なポジションです。ロッテの正捕手は田村選手が担ってますが、今シーズンは今のところ打ではあまり目立った活躍がありません。捕手は守備がメインですが、吉田選手にはぜひ打てる捕手を目指してレギュラー奪取に励んでいただきたいですね。

ロッテ球団が毎年開催している女性ファンからの人気投票でも上位入賞常連のイケメンですから、女性ファンは早くその勇姿を一軍でみたいですよね!

Sponsored Link

2019年2位 荻野貴司(おぎのたかし)選手


引用元:https://baseballking.jp/ns/98674

2019年のロッテイケメン第2位には荻野貴司選手を選出しました。

2009年にトヨタ自動車からドラフト1位でロッテに入団しました。

右投右打の外野手で、ロッテのリードオフマンの印象がある選手です。

荻野選手も中堅どころにさしかかり、サラリーマンだと後輩にも指導する立場のポジションにいる選手だと思われます。ロッテへの貢献度はみな認める選手でもありますから、今シーズンも間違いなく活躍してくれるでしょう。

ちなみに女性ファン投票で選ばれる「イケメン5」ですが、毎年1位の荻野選手は昨年から殿堂入りした模様(笑)

2019年1位 藤原恭大(ふじわらきょうた)選手


引用元:https://www.hb-nippon.com/news/38-other/34797-bsinfo20190214006

栄えある2019年度のロッテのイケメン第1位には将来への期待を込めてゴールデンルーキーの藤原恭大選手を選出しました。

2018年に大阪桐蔭高校からドラフト1位でロッテに入団しました。

右投右打の外野手で、走攻守の3拍子揃ったゴールデンルーキーとして、現中日の根尾選手とともに、ドラフトを賑やかせたのが印象に残ってますね。

ロッテ、楽天、阪神と3球団から1位指名を受け、抽選の結果ロッテ入りが決まりました。
井口監督のあのガッツポーズからもわかるように、間違いなくこれからのロッテの中心的な役割を担う選手へと成長することが見込まれている選手です。

今シーズンは開幕戦を1番・センターでスタメン出場を果たしましたが、まだまだプロの壁は高く、日々二軍で鍛錬している最中ですね。高卒ルーキーですから、焦らずにじっくり球団としても育てたいと思いますので、来シーズンから本格的に外野手のレギュラー争いに参戦してくるのではないでしょうか。

藤原恭大(ロッテ)イケメンルーキーは一軍定着できる?年俸や二軍成績や彼女についても!
みなさんこんにちは、たかパパです。 今回はロッテのドラ1ルーキー藤原恭大選手に ついてお話したいと思います。 藤原選手は201...

Sponsored Link

【関連記事】
2019プロ野球イケメンランキングセパ12球団まとめ

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか。

ロッテには将来豊かなイケメン選手がたくさんいる印象です。

藤原選手を筆頭に、安田選手、平沢選手など、これからのロッテ、いや日本代表としても活躍するであろう若手が多いチームは勢いがありますから、今シーズンも目が離せませんね。

なによりもスタンドには熱狂的なロッテ女子がたくさんいますしね。(笑)
今シーズン後半にはきっとソフトバンクと優勝争いしていることを期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2018年度の千葉ロッテマリーンズのイケメンランキングは
次のページへどうぞ!

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします