Sponsored Link

日本ハムファイターズ歴代助っ人外国人ランキングトップ5!一位はやっぱりあの選手?

どうもこんにちはたかパパです!

やはり助っ人外国人選手は「助っ人」と

呼ばれるだけあってチームの成績を大きく

左右する力がありますね。

今回は日本ハムファイターズの歴代助っ人

ランキングを発表したいと思います。

筆者が独断と偏見で5人選出致しました!

では、ご紹介したいと思います!

各球団の助っ人ランキングはこちら【随時更新中】

第5位 ミチェル・アブレイユ

出典元:http://sp.fighters.co.jp/news/detail/3537.html

在籍期間 2013年〜2014年(2年間)
NPB通算2年 打率.281、32本塁打、96打点

来日初年度の2013年は打率.284、31本塁打、

95打点でいきなりホームラン王を獲得しています。

主に3番を打っており、アブレイユ選手が打てば

4番中田選手も打っているなど強力なクリーンナップになっていました。

キューバ出身でメキシカンリーグからテスト生として入団し、1年目から

大活躍しましたが腰痛を発症して2年目は全く活躍できず退団。

一年の輝きでしたが、日ハムファンの筆者の印象に強く残って

いる選手でした。

Sponsored Link

第4位 ブランドン・レアード


出典元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/calimero0655/20151127/20151127230742.jpg

在籍期間 2015年〜2017年現在(3年~)
通算 打率.242、105本塁打、284打点

現役で活躍中の助っ人。

寿司ポーズが有名ですね。

来日当初は日本の野球に戸惑い、低空飛行も

栗山監督が使い続ければ結果は出ると言って使い続けた結果、

後半から活躍します。

そして2016年は春先から絶好調、リーグ優勝や日本一に貢献し、

39本塁打でホームラン王も獲得しています。

打率は低いので確実性はあまりありませんが、ここぞという場面で

飛び出すホームランは日ハムファンの間では親しみを込めて

ソシャゲになぞらえて「レアードガチャ」と呼ばれてます。

39 :野選くん 2015-07-29 19:53:38
スーパー激レアきたああああああああああああ

18 :名無しのエゾリューション 2015-07-29 19:53:17
レアードwwwwwwwwなんやこいつw

20 :名無しのエゾリューション 2015-07-29 19:53:19
レアガチャ大当たり!スリーランショット!

62 :名無しのエゾリューション 2015-07-29 19:54:08
運営設定甘いよ!

75 :名無しのエゾリューション 2015-07-29 19:54:31
おいおい運営張り切りすぎだろ…

まぁ親しみを込めてということで(笑)

彼とっても人柄が良くてファンサも良いんです。

余談ですが、奥さん美人です(笑)

ブランドン・レアード(日本ハム)成績や年俸、寿司パフォーマンスや美人の嫁も気になる!!
みなさんこんにちは、たかパパです。 みなさんが、一番好きなホームラン後のパフォーマンスは何ですか? ソフトバンクの松田選手の「熱...

第3位 キップ・グロス

出典元:http://the-rankers.com/posts/gaikokijin-faita-z/5/

在籍期間 1994年〜1998年(5年)
NPB通算5年 55勝49敗、39完投、9完封、防御率3.60

1994年に途中加入してきた投手でその年は6勝12敗、防御率4.29と

投手陣の穴埋めはできず解雇も不思議ではありませんでしたが

先発陣の不足で来季も契約。

しかし、それが思わぬ結果を生みます。

翌年は16勝を挙げて最多勝を獲得。

特に31登板で15完投が光ります。

さらに翌年、1996年は17勝で2度目の最多勝。

その翌年も13勝で3年連続の二桁勝利を挙げました。

日ハムが北海道に移転する前の助っ人なので現在の

北海道の日ハムファンにはなじみが薄いかなー?

Sponsored Link

第2位 マット・ウインタース


出展元:https://www.mbok.jp/item/item_464350504.html

在籍期間 1990年〜1994年(5年)
NPB通算5年 打率.267、160本塁打、428打点

来日してから4年連続で30本以上打つなど

長距離打者として期待通りの活躍をみせました。

さらに選球眼も良く、90個の四球も選べる選手。

タイトルこそ取れませんでしたが、5年間で

160本塁打という事は単純に5で割っても

平均32本という、コンスタントにホームランを

打てて出塁率も良い、好助っ人です。

プレー以外でもスタンドを沸かせたファンサが素晴らしく、

コスプレをしたりユニフォーム上下逆に着て踊ったりと、

ファンサービスとパフォーマンスを忘れないスタイルは多くのファンに好かれ、

「踊るホームラン王」の愛称で親しまれました。

大沢親分時代の不動の4番助っ人でした。

日ハムを退団した1994年オフにそのまま引退。

その後はマイナーリーグのコーチ、スカウトを経て、

現在は北海道日本ハムファイターズ駐米スカウトを

務めているとのことですよ。

第1位 フェルナンド・セギノール


出展元:http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/28/0000011728/77/imgb4749765mpwnps.jpeg

在籍期間 2004年〜2007年(4年)
NPB通算8年 打率.273、172本塁打、483打点

2002年1年だけオリックスに所属。

翌年ヤンキース3Aを経て日本ハムへ入団。

2004年は打率.305、44本塁打、108打点で

ホームラン王とベストナインを獲得。

2006年は前半戦こそ不調でしたが

後半になると巻き返し、9月の打率は4割超え。

日本一に貢献する大きな働きも見せ、胴上げも経験。

後半戦になるとバカスカ打っていたイメージ。

北海道民としては2004年の北海道移転初年度、

ヒルマン監督のもとで打ちまくったイメージがあり、

移転初年度からプレーオフ進出の原動力となりました。

そういう意味で北海道の日ハムファンにとって非常に

印象深い助っ人外国人助っ人だと思います。

堂々の1位に選ばせていただきました。

この現地の盛り上がりを見るとよく分かります。

Sponsored Link

まとめ

今回は日本ハムの助っ人ランキングでした。

皆さんの推しがいなかったらすみません!

日本ハムの助っ人はよくホームランを打って

くれる打者が多いイメージがありますが

三振かホームランか?という選手が多いようにも

思います。まぁそれも個性ですよね(笑)

最近の助っ人ではレアード選手もコンスタントに

打てるバッターですしファンサービスも良い

ですからこれからも頑張ってもらいたいですね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!