2018春の選抜(センバツ)甲子園出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たかパパです。

夏を沸かせた高校球児たちの甲子園大会も

幕を閉じ、U18W杯も終わって甲子園ロスの

筆者ですが、まだ秋の国体がありますね!

甲子園で活躍した3年生たちの最後の舞台も

楽しみなところですね!

そして秋季大会のスケジュール真っただ中で

3年生が抜けて新チームが始動し、秋季大会の

結果と来年春の選抜が楽しみなところです。

今回春は第90回大会で、夏は100回記念の

大会ということで春夏共に注目度もかなり

高まることでしょう。

ミレニアム世代が主力として登場する大会

として興味は尽きませんね!

2017年の春の選抜は大阪代表の大阪桐蔭が

圧倒的な強さで決勝に進み、同じく決勝に

駒を進めた大阪代表の履正社を8-3で破り

5年ぶり2度目の優勝を果たしています。

2018年春の甲子園は90回記念大会で出場校

は36校。

今回の注目点としてはタイブレークの導入

挙げられます。延長13回より塁上に走者を

置いてスタートする方式で、得点が入り

やすく決着が付きやすいので国際試合では

積極的に導入されている方式ですね。

・名勝負に水を差される

・選手を集められる私立校が有利になる

などという声も聞かれますが、過密日程を

投げ抜く投手の負担を考えると筆者は

とてもよい選択だと思います。

甲子園での酷使で潰れた選手たちがどれだけ

多かったかを想うと遅いくらいですね。

さて、まだ詳細が出揃っていませんが当記事

では、2018春の甲子園の出場枠や出場校

(随時更新)、開催日程や優勝候補予想なども

出場校が確定いたしましたら書いていきたい

と思っています。

スポンサードリンク

2018春の選抜甲子園 日程や抽選日は?


出展元:https://ja.wikipedia.org/wiki/選抜高等学校野球大会

第90回選抜高等学校野球大会の日程や

組み合わせ抽選日は

以下の通りとなっています。

試合日程:2018年3月23日 – 13日間

(準々決勝翌日の休養日含む)

2018年1月26日に出場校選考委員会を

開催して出場校が選出されます。

2018年3月16日組み合わせ抽選会

行い、対戦カードが決定します。

スポンサードリンク

2018春の甲子園 出場枠・出場校は?【随時更新】


出展元:http://www.asahi.com/articles/ASK1W4CVGK1WPTQP00C.html
※昨年の第89回大会の号外です。

2018年春の第90回大会の出場枠ですが、

第89回大会より4校増えて36校となります。

2018春の選抜甲子園 各地域出場枠と出場校予想!

全国各地域の出場枠と、

秋季大会終了時点の出場校を予想

してみました。

※リンク先チーム情報開きます。
※チーム情報随時追加致します。

北海道:1校
当確:駒大苫小牧

秋季北海道大会で優勝した
駒大苫小牧で確定でしょう。

東北:3校
当確:聖光学院花巻東
予想:日大山形

東北秋季大会で優勝した
聖光学院と、準優勝の花巻東
2校は確定でしょう。
残る1枠は大会ベスト4に入った
能代松陽(秋田)と日大山形(山形)の
どちらかになりそうです。
実績を考えると日大山形でしょうか。

関東・東京:6校
当確:日大三中央学院明秀日立
予想:東海大相模、慶應、健大高崎
現在開催中の秋季関東大会の
出場校は以下の通りです。

10月26日の時点で、今年夏の甲子園優勝の
花咲徳春や山梨学院、作新学院も敗退。
ちょっと先が読めない展開ですが、関東は
東海大相模が頭一つ抜けている印象。

本日決勝戦が実施されていて、
決勝進出した明秀日立中央学院
もう当確ですね。
ベスト4の慶応義塾東海大相模
がどうなるでしょうね。

一方で東京都大会ですが、
注目の早稲田実業は敗退しています。
優勝の日大三は確定ですね

東海:3校
当確:静岡東邦
予想:三重

現在開催中の秋季東海大会の出場校は
以下の通りです。

10月26日現在で夏の甲子園出場の
中京大中京も敗退し、ベスト4には
三重、中京院中京、静岡、東邦
4校が名乗りを挙げています。
決勝進出した静岡東邦は確定で、
ベスト4の中京院中京と三重のいずれか
に決まるでしょう。
戦いぶりからすると三重かなぁ?

スポンサードリンク

北信越:3校
当確:日本航空石川星稜
予想:富山商

名門星稜高校と、夏の甲子園を沸かせた
日本航空石川
優勝した日本航空石川と、準優勝の星稜は
確定で、ベスト4の富山商と富山国際付属
いずれかが最後の1枠となるでしょう。
実績を考えると富山商でしょうか?

近畿:6校
当確:大阪桐蔭智弁和歌山、近江、乙訓
予想:智弁学園、彦根東
全国屈指の過酷さを誇るのが近畿大会。
出場校は以下の通りで、甲子園常連校の
名前が数多くみられます。

10月26日現在、今年のセンバツ準優勝の
履正社も破れています。
近畿は6校ですので、ベスト8でほぼ
趨勢は確認できると思います。

優勝の大阪桐蔭と準優勝の智弁和歌山、
ベスト4の近江乙訓は当確でしょう。
あとは近畿大会の成績と県大会を顧みると
智弁学園と彦根東か?
※神宮枠で近大付属復活?

中国:3校
当確:おかやま山陽、下関国際
予想:瀬戸内

夏の甲子園を沸かせた米子松蔭や
下関国際が名乗りを挙げていますが、
一方で中村君を擁して夏を大いに沸かせた
広陵や強豪広島新庄などの名前が
見当たりません。
実力伯仲で勝ち抜けが予測しづらい
ブロックですね・・・。

11/4追記しました
優勝したおかやま山陽、
準優勝の下関国際は確定。
残る1枠はベスト4入りした尾道と
瀬戸内のいずれかになるのでしょうか。
筆者は瀬戸内選出を予想。

四国:3校
当確:明徳義塾、英明
予想:松山聖稜

甲子園常連校である明徳義塾あたりは
鉄板で勝ち抜けると思いますが、
その他2校が読みづらいブロックですね。
結果が出ましたら追記させて頂きます。

11/4追記しました
決勝進出した明徳義塾英明は確定。
ベスト4の松山聖陵と高松商業の
いずれかが選出されるでしょう。
戦いぶりと近年の実績だと松山聖稜か?

11/14追記しました
神宮大会の明徳義塾の優勝で神宮枠で
ベスト4のもう1校高松商業選出に
なりそうですね。

九州:4校
当確:創成館、富島、延岡学園、東筑
秋季九州大会の出場校は以下の通りです。

福岡県 東筑、筑陽学園
佐賀県 佐賀学園、伊万里
長崎県 創成館、長崎商
熊本県 文徳、九州学院
大分県 明豊、鶴崎工
宮崎県 延岡学園、富島、宮崎日大、都城東
鹿児島県 神村学園、鹿児島実業
沖縄県 沖縄尚学、興南

優勝した創成館(長崎)
準優勝の富島(宮崎)、
ベスト4の延岡学園(宮崎)、
東筑(福岡)の4校で確定
だと思います。

神宮大会枠:1校
神宮大会枠は各地区優勝校がトーナメントで
戦って、優勝校の所属する地区に一枠プラス
される形となります。

神宮大会は四国地区代表の明徳義塾が優勝。

よって神宮枠で四国地区に1枠増えて、

筆者予想では高松商業が選出かと。

2017明治神宮大会(高校野球)出場校一覧、対戦組み合わせ、優勝候補予想!
みなさんこんにちは、たかパパです。 ドラフト会議も終わり、日本シリーズの 結果がどうなるか気になるところですね。 そんな中...

21世紀枠:3校

確定次第追記させていただきます。

そして、21世紀枠の推薦校が出揃いました。

■21世紀枠推薦校
青 森 八戸高専
岩 手 久  慈
宮 城 角  田
秋 田 由利工
山 形 九里学園
福 島 磐  城
茨 城 日立一
栃 木 青藍泰斗
群 馬 藤岡中央
埼 玉 市川越
千 葉 柏  南
東 京 佼成学園
神奈川 鎌倉学園
山 梨 都留興譲館
静 岡 静岡市立
愛 知 愛産大三河
岐 阜 大垣西
三 重 桑  名
長 野 松本深志
新 潟 長岡大手
富 山 富山国際大付
石 川 飯  田
福 井 金  津
滋 賀 膳  所
京 都 乙  訓
大 阪 池  田
兵 庫 尼崎小田
奈 良 法隆寺国際
和歌山 星  林
鳥 取 米子工
島 根 大  田
岡 山 岡山芳泉
広 島 大  竹
山 口 下関西
香 川 坂出工
徳 島 生光学園
愛 媛 新居浜南
高 知 高知追手前
福 岡 小  倉
佐 賀 伊万里
長 崎 長崎工
熊 本 熊本商
大 分 大分舞鶴
宮 崎 福  島
鹿児島 鹿児島情報
沖 縄 石  川

代表校選出や21世紀枠についてはこちらで

詳しく書いています。

春の選抜甲子園 出場校の選び方や仕組みは?21世紀枠の選考基準は?
みなさんこんばんは、たかパパです。 今年夏の甲子園はホームランが史上最多の 68本と打者に注目が集まった大会でした。 その...

スポンサードリンク

2018春の選抜甲子園 出場校一覧

上記のとおり、2018年1月26日に出場校が
決定されますので、決定次第こちらでも
更新させていただきます。

2018春の選抜甲子園 優勝候補予想は?

2018年1月26日に出場校が決定しますので、
出場校がハッキリと確定いたしましたら
随時更新していきます。

秋季大会が終わり、センバツ出場校がほぼ見えて

きましたので、ちょっと筆者なりの注目チームの

格付けをしてみました。

S 大阪桐蔭
A 東海大相模智弁和歌山聖光学院
B 明徳義塾日本航空石川日大三
C 中央学院明修日立東邦創成館

※リンク先2018チーム情報開きます。

スミマセン、独断と偏見です(笑)

大阪桐蔭が鉄板の優勝候補で間違い

ないでしょう。

神宮大会では大本命とされながら創成館に

不覚をとりましたが、選手個々の能力が

頭一つ抜けています。

堅い守備と柿木・横川・根尾の三枚看板は

なかなか打ち崩せないのでは?

ちなみに全国屈指の激戦区である

大阪地区と近畿大会の秋季大会での

3投手の成績です。

名前 投球回 奪三振 自責 防御率
柿木  38   36  2   0.43
根尾  15   26  0   0.00
横川  27   28  3   0.97
チーム防御率 0.56

本気で強豪校のエースクラスが3人です。

※11/13追記しました。
大阪桐蔭神宮大会でまさかの準決勝敗退。
ただ高校生同士の試合で絶対はないですし、
来年春に向けて西谷監督がビッッチリと
鍛え上げて来そうです。

そして関東秋季大会では準決勝でまさかの

不覚をとりましたが、東の横綱と称される

東海大相模も非常に強力なチームです!

何と言っても強豪東海大相模で1年から

4番を打つ森下翔太君は2017年11月時点で

高校通算42本。今年の目玉の一人です。

筆者個人的には智弁和歌山に期待!

2017年夏、秋季大会で大阪桐蔭と

互角以上に渡り合った実力は本物!

1年生にも有望株が多くて来春~夏に

大きく飛躍を遂げると思います!

そして手堅い試合運びで神宮大会を

見事制した明徳義塾、同じく神宮大会で

台風の目となった創成館も良いチーム

ですね!

スポンサードリンク

2018春の選抜甲子園 注目選手は?(野手編)

出場校が確定しましたら随時加筆修正していきますが、

現段階で筆者が注目する選手たちを挙げてみます。

打者ばかりとなりましたが、投手たちも順次追加

していきたいと思います。

随時更新・加筆していきます!

大阪桐蔭 根尾昴君


出展元:http://number.bunshun.jp/articles/-/827782

優勝候補大阪桐蔭の4番を打っているのが

根尾君です。中学生時代から140キロ中盤を

投げ、打っては長打力を兼ね備えた2刀流で

スーパー1年生として早くから大阪桐蔭の

レギュラーでした。

あくまで筆者の主観ではありますが、

もちろん現段階でも凄い選手なのですが、

1年生時の期待値ほどは伸びていない印象が

無きにしも非ずな気もします。

新チームでは副キャプテンも任されて、

最上級生の2018年はより大きく花開いて

欲しいところですね!

根尾君についてはこちらで詳しく書いています。

根尾昴(大阪桐蔭)最速148キロで4番のドラフト候補!スカウト評価や家族についても
こんにちはたかパパです。 今年のセンバツ高校野球は好チームが数多くあるが、個人的意見では 大阪桐蔭が行くのではないかと推測してい...

大阪桐蔭 藤原恭大君


出展元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000005-tospoweb-base

上記の根尾君らと共に黄金世代と呼ばれる

大阪桐蔭のリードオフマンが藤原君。

走攻守の三拍子揃ったプロ注目の外野手で、

思い切りの良いスイングから鋭い打球を

放つ左打者です。

50mのタイムは5秒7、一塁到達タイムは

4.1秒台の俊足を備えており、守備範囲も広く

肩も抜群。

投手としては140キロも投げる逸材で、

9月に開催されたU18W杯でも3年生たちが

木製バットへの対応に苦慮するなかで、

中学時代シニアでチームメイトだった下の

小園君と暴れまわっていたのが非常に印象的。

とあるメジャースカウトもWBSCを観戦して

「(背番号)28番が印象に残った」

と語ったそうですよ。

新チームでもリードオフマンとしての活躍が

期待されますね!

藤原君に関してはこちらで詳しく書いています。

藤原恭大(大阪桐蔭)イケメンで俊足巧打のスーパー2年生!ドラフト先を予想!!
みなさんこんにちはたかパパです。 今朝の第一試合で大阪桐蔭が11-0というスコアで山口の 宇部鴻城を文字通り粉砕しましたね(^_...

スポンサードリンク

東海大相模 森下翔太君


出展元:http://www.hb-nippon.com/report/gallery/1693-hb-nippon-game2017/16362-20170524001/photo/36

神奈川の強豪校である東海大相模で

1年生の時から4番を打っている2年生の

森下翔太選手は東日本を代表するスケールの

大きさを感じるスラッガーです。

2017年11月時点での通算本塁打は42本。

新チームの東海大相模は東日本最強の呼び声も

高いので、春の選抜で大暴れを魅せてくれる

ことでしょう!

森下翔太(東海大相模)2018ドラフト候補のスカウト評価や通算本塁打は?家族や彼女についても!
どうもこんにちは、たかパパです! 今回は東海大相模の森下翔太選手に ついてお話したいと思います! 大阪桐蔭の根尾君や藤原君...

智弁和歌山 林晃汰君


出展元:http://www.sankei.com/sports/photos/170811/spo1708110021-p1.html

夏の甲子園で輝きを放った智弁和歌山の

2年生の林晃汰君も注目株のひとり。

180cm84キロの体格で、夏の甲子園では

4打数2安打1本塁打。

「大阪桐蔭を甲子園で倒したい」と

智弁和歌山の門をたたいた林君の願いは

甲子園2戦目で対戦がかないましたが、

怪我の為代打での出場にとどまりました。

2年生夏の時点で高校通算本塁打は29本。

3年生になって成長した姿が楽しみですね。

現在は怪我をした膝の手術を行ったため

ベンチ入りはしていませんが、春の選抜

には間に合わせて来るでしょう。

林晃汰(智弁和歌山)2018年ドラフト候補のスカウト評価、家族や彼女についても
どうもこんにちは、たかパパです! 今回は智弁和歌山高校のスーパー2年生 林晃汰選手についての考察です。 林選手は左のスラッ...

報徳学園 小園海斗君


出展元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170326-02

兵庫県の強豪報徳学園のスーパー2年生

(春に3年)である小園君も要注目選手です。

夏の甲子園は県予選で神戸国際大付属の

前に涙を呑んで甲子園出場はなりません

でしたが、U18W杯では上の藤原君と

2年生コンビで八面六臂の大活躍!

2017春の選抜では
4試合で18打数9安打、打率.500、1本塁打、
5打点、三振1、四死球1、盗塁1、
出塁率.526、長打率.889、OPS1.415

と申し分のない成績。

さらに9月に開催されたU18W杯では
9試合で37打数14安打、打率.378、
打点5、三振6、四球1、盗塁2、
出塁率.395、長打率.378、OPS.773

とリードオフマンとして素晴らしい成績。

プロ注目の清宮君や中村君が木製バットの

対応に苦しむなか見事な活躍でした。

小園君に関してはこちらで詳しく書いています。

小園海斗(報徳学園)プロ注目のスーパー2年生!スカウト評価やドラフト先、家族や彼女についても!
どうもこんにちは、たかパパです。 今回はU18侍ジャパンにも選出された 報徳学園の二年生の小園海斗選手について お話をした...

報徳学園も秋季大会で敗れてしまったため

春のセンバツ出場は難しそうですね・・・

スポンサードリンク

花咲徳栄 野村佑希君


出展元:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/05/22/0010211749.shtml

夏の甲子園で圧倒的な強さで優勝した

花咲徳栄の4番を2年生ながら任されて

いたのが野村佑希君。

もはや2年生の段階でプロ注目の打者で、

「現段階でも十分指名候補になる」と

スカウト筋からも高い評価を受けています。

投手としても144キロを投げる肩の強さを

誇りますが、打者専念のようですね。

ちなみに夏の甲子園での成績は

6試合、25打数13安打、打率.520、2本塁打、
打点6、三振4、四死球5、盗塁2、
出塁率.600、長打率.960、OPS1.560

と物凄い成績を収めています。

新チームになって既に5本塁打。

高校通算本塁打は31本となっています。

(2017年9月29日現在)

実はアメリカミシガン州生まれの野村君。

野村君についてはこちらで詳しく書いています

野村佑希(花咲徳栄)2018ドラフト候補のスカウト評価!家族や彼女についても気になる!
どうもこんにちは、たかパパです! 今年夏の甲子園を制した花咲徳栄高校の 野村佑希選手についてお話しします。 注目の2年生で...

残念ながら花咲徳栄は春のセンバツ絶望と

成ってしまいましたので、来年の夏まで

野村君を見るのはお預けですね・・・

健大高崎 山下航汰君


出展元:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1799211.html

強豪校である健大高崎で1年生から4番を

任されるのが山下航汰君です。

2年春のセンバツでは4試合で2本の満塁弾

を含む11打点の大暴れで健大高崎の2年ぶり

の8強進出の原動力となりました。

2017年11月時点で高校通算は29本。

この冬を超えてどれだけパワーアップして

いるか楽しみですね!

山下君については下で詳しく書いています。

山下航汰(健大高崎)2018ドラフト候補のスカウト評価や通算本塁打は?家族や彼女についても!
どうもこんばんは、たかパパです! 今回は健大高崎高校の山下航汰選手に ついてお話したいと思います。 山下選手は小柄ながらス...

早稲田実 野村大樹君


出展元:http://www.hb-nippon.com/player/12147

名門早稲田実業であの清宮君の後ろで

4番を打ち注目を集めたのが野村大樹君。

小柄ながらパンチ力があり、清宮君にも

負けないペースで本塁打を量産。

三塁手から捕手にコンバートされて一時

不調でしたが、現在高校通算は40本。

2018年のドラフトの目玉のひとりとして、

早くからスカウト注目となっています。

ただ、新チームの早稲田実業は果たして

選抜に出場できるのでしょうか・・・??

野村君に関してはこちらで詳しく書いています。

野村大樹(早稲田実)清宮を超える逸材か?通算本塁打や2018年ドラフト先やスカウト評価を考察!
みなさんこんにちは、たかパパです。 みなさんはあの早稲田実業の”怪物”清宮幸太郎選手をご存知ですよね。 5/25現在までで高校通...

早稲田実業も秋季大会で敗退のため

選抜出場は絶望的となりました。。。

スポンサードリンク

明豊高校 濱田太貴君


出展元:https://baseballgate.jp/p/108640/

明豊高校の夏の甲子園ベスト8進出の

原動力となったのが濱田太貴君。

身長は173cmと上背はありませんが、

大舞台に物怖じしない性格と、思い切りの

良いバッティングで暴れまわりました。

2017年夏の甲子園では
3試合で15打数9安打、打率.600、本塁打2、
打点9、出塁率.647、長打率1.200、
OPS1.847

というとてつもない活躍でした。

試合を決める場面での長打が多く、

観ていて本当に凄さを感じましたね。

濱田君に関してはこちらで詳しく書いています。

濱田太貴(明豊)出身中学や通算本塁打は?スカウト評価や家族や彼女も気になる!
みなさんこんにちは、たかパパです。 期待していた甲子園第8日目は雨天中止と なりました。 暑さで球児たちの疲労も蓄積してい...

今調べていたら明豊も九州大会の準々決勝で
敗退してしまってますね・・・。
濱田君も夏までお預けですね。

2018選抜甲子園、注目選手(投手編)
は次のページでチェック!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おひる より:

    九州、福岡の東筑高校が、「東築」と誤記されている箇所が何ヵ所かあります。
    訂正していだだけると嬉しいです。

    • takapapa より:

      おひるさま

      管理人です。
      東筑高校の件、ご指摘有難うございます。
      早速記事訂正させて頂きました。

  2. imadayuzo より:

      選抜は秋の大会の結果だけでなく初戦負けでも実力・試合内容で選ぶべき
      近畿は智辯和歌山を追い詰めた履正社を選らんでほしいです。
      
       

    • takapapa より:

      imadayuzo様
      コメント有難うございます。
      現段階で近畿は大阪桐蔭と智弁和歌山と履正社が抜けてますよね。
      実力だけが評価されたら履正社も選出されてしかるべしですが、
      近畿大会の1回戦負けをどう判断されるかですね。
      9回に5失点はアカン・・・

  3. 東海地区住民 より:

    東海地区3枠目は三重高校で間違いありません。「選考基準が変わらなければ」という条件付きですが。

    秋季東海地区大会は四県から2チームずつ計8チームで争う形が続いてきましたが、1981年から一県3チームずつ計12チームで争う形に変わりました。

    その翌年から代表選考で、変わった現象が生じました。当時、東海地区は3枠で、通常は優勝校、準優勝校に次いで3枠目をベスト4の二校が争う形になります。ベスト4二校というのは準決勝で優勝校に敗れたチーム(優勝校対戦チーム)と準優勝校に敗れたチーム(準優勝校対戦チーム)です。

    本来、優勝校対戦チームと準優勝校対戦チームは互角のはず。ところが1982年以降、選考争いで優勝校対戦チームが十連勝。互角と仮定すると優勝校対戦チーム十連勝の確率は1024分の1。偶然なんて言葉は当てはまりません。1982年以降「優勝校対戦チームに有利な選考基準」で選考が行われてきたと考えるのが自然。では、どのような基準か?

    2003年秋季東海地区大会の結果

    決勝 愛工大名電 9-4 東邦
    準決 愛工大名電 6-0 常葉菊川 東邦 8-5 海星(延長)
    準々 東邦 5-4 宇治山田商

    優勝した愛工大名電は神宮大会でも優勝し、東海の一般枠は1つ増え3枠に。愛工大名電と東邦は文句なし。3枠目はベスト4二校の争い。

    準決勝第一試合は優勝候補 愛工大名電の貫禄勝ち。第二試合は3-3の同点で延長に突入。先攻の海星が11回表に2点を挙げましたが、その裏、東邦は1点差に追い上げ、なおも満塁のチャンスで逆転満塁サヨナラ本塁打が出て熱戦にピリオドが打たれました。当然のことながら3枠目争いは「海星有利」とする見方が圧倒的。

    ところが2004年の選考結果は、愛工大名電、東邦、常葉菊川の3校が選抜出場、宇治山田商が補欠1位校、海星はなんと補欠2位校。しかし、この結果は選考基準通り。

    ベスト4二校は「優勝校に6点差の常葉菊川」と「優勝校に5点差の準優勝校に3点差の海星」という形で比較されます。常葉菊川が勝ち3枠目に滑りこみます。海星は優勝校と(5+3の)8点差と判定されます。コールドゲームの目安となる7点を超えており「コールド負け」と認定されます。ベスト8の宇治山田商は「優勝校に5点差の準優勝校に1点差」で優勝校とは6点差、補欠1位校は宇治山田商、補欠2位校は海星となります。

    東海地区では1982年以降、上記のような形で選考しており、秋季東海地区大会終了時点で各チームの順位は自動確定します。

    今年は優勝校 静岡高校、準優勝校 東邦に次ぐ3枠目は「優勝校に3点差の中京院中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差の三重高校」の争い。三重高校の勝ちとなります。補欠1位校は中京院中京、補欠2位校は「優勝校に1点差のベスト8 いなべ総合」ということになります。

    1982年以来、東海地区では上記のような形で代表選考してきましたが2010年選考でハプニング発生。前年の秋季東海地区大会決勝で中京大中京を下し、優勝した大垣日大が神宮大会でも優勝し、東海地区の一般枠は1つ増え3枠に。最後の枠を争ったのが「優勝校に1点差の中京(現中京院中京)」と「優勝校に1点差の準優勝校に2点差の三重高校」。

    文句なしに中京の勝ちのはずですが、3枠目に入ったのは三重高校。実はこの2010年というのは朝日新聞が選抜の「後援」となった年。私は、朝日新聞がいきなり選抜大会選考の主導権を握ることはないと考えていましたが、予想に反し「いきなり」朝日主導の選考基準に切り替わりました^^;

    「朝日基準」は地域性絶対視。東海地区でいうと「上位3校は四県から重複なしに選出する」というもの。優勝校 大垣日大(岐阜)、準優勝校 中京大中京(愛知)に次ぐ3校目には岐阜県勢も愛知県勢も入れません。優勝校 大垣日大と同じ岐阜県勢の中京にとっては正に災難でした。

    この朝日基準は2015年、つまり夏の全国大会百周年に当たる年まで続きました。来年は夏の全国大会が100回目です。少々気になりますが1年限定で朝日基準に戻ることはないと思います。従って、三重高校の選抜出場確定ということで問題ないと思います。

    可能性はゼロに近いと思いますが、来年、万一「地域性」最重視の朝日基準に戻ったら、神奈川県のダブル出場は微妙ですし、宮崎県のダブル出場はまず無理でしょう。

    • takapapa より:

      東海地区住民様

      濃いコメントを有難うございました!
      東海地区も結構な激戦区ですよね。強豪校同士のガチ勝負を観たいか、
      県の出場校同士の対決を観たいかにも依りますが、後者は選手権が
      ありますしね。

      >今年は優勝校 静岡高校、準優勝校 東邦に次ぐ3枠目は
      >「優勝校に3点差の中京院中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差の三重高校」の争い。
      >三重高校の勝ちとなります。
      >補欠1位校は中京院中京、補欠2位校は「優勝校に1点差のベスト8 いなべ総合」ということになります。
      まさに管理人も同じ見かたです。