Sponsored Link

宜保翔(KBC学園未来高校沖縄)琉球の二刀流のスカウト評価やドラフト先、家族や彼女についても!

みなさんこんにちは、たかパパです。

いよいよ夏の甲子園の地区予選がスタートしました。

今回は、その地区予選が既に始まっている
沖縄県のKBC学園未来高校で、今秋ドラフト1位候補の
大阪桐蔭(大阪)の根尾昂君と比較されるほどの逸材の
宜保翔君を紹介したいと思います。

Sponsored Link

宜保翔君 経歴・プロフィールは?


出展元:https://www.hb-nippon.com/player/16018

名前     宜保翔(ぎぼ・しょう)
出身     沖縄県豊見城市
生年月日   2000年11月26日(17歳)
身長・体重  174cm・67kg
投打     右投げ左打ち
ポジション  投手、遊撃手

宜保君は、とよみ小学校2年生からクラブチームの根差部ベースナインで軟式野球を始めました。その後、長嶺中では主に遊撃手としてプレーしました。

高校は、KBC学園未来高校に進学し、1年生から遊撃手でベンチ入りもしています。
その後は主に3番遊撃手で活躍し、今年の春には創部4年目でありながらも初の県大会で優勝を果たしました。

そしてこの春から投手としても登板しています。

まだまだ伸び代がたっぷりで楽しみですね。

最近の成績や高校通算成績は?

沖縄県は既に夏の甲子園に向けた地方予選がスタートしていますので、その地方予選での成績をご紹介します。

未来沖縄高校は創部4年目ですが優勝候補にも挙がるほどの高校になりました。

その気になる初戦となる2回戦は、沖縄工に7回コールド勝ちしています。

投手と遊撃を兼任し4番も務める宜保翔内野手が先発して5回被3安打無失点で、打者としても2安打の活躍をしています。この日の投球は、144キロのストレートを主体に、スライダー、カットボールを織り交ぜ、試合をつくりました。

高校通算8本塁打です。
投手としては、この春の九州大会は、計20回を投げ4失点、防御率0.45の好投を披露しています。

プレースタイルは?スカウト評や気になるドラフト先は?

比較的体は小さいですが、非常に身体能力の高い選手です。

打撃面は、振り切るスイングで左右に弾き返す左打者です。パンチ力があり飛距離よりも、強い打球を打てるのが特徴です。また、塁間を最速3秒7で駆け抜ける脚力も魅力です。

肩も投手をこなすのでもちろん強いのですが、遠投は116mの記録があります。

ピッチング面は、本来のスリークオーターだけではなく、時にはサイドからも右腕を振る器用さがあります。球種は、自己最速147キロの速球と、スライダー、チェンジアップ、ワンシーム等を駆使します。

筋肉マニアでもあり毎日の筋トレも欠かせません。そのため野球に必要な筋肉がバランスよくついている印象があります。

また、野球以外にも小学校時代にはバレーボールもこなし、陸上競技でもいい成績をおさめていたとのことで抜群の運動神経の持ち主でもあります。

しかも学業の方は、成績がオール5で、頭のよさを野球に生かせるのも強みです。

ここで、県予選の初戦を終えてのスカウト評をご紹介します。

◆DeNA稲嶺スカウトのコメント 足肩がそろい、これから体を鍛えれば楽しみ。(プロでは)遊撃手として見ているがセンスがある。身体能力が高く、ボディーバランスがいい。

◆中日三瀬スカウトのコメント 上(プロ野球)でやるチャンスは十分あると思う。遊撃手として評価をしているが、投手の能力も高くおもしろい存在。

◆日本ハム原田スカウトのコメント 野手として見ているが投手でもうまい。打ってもいいね。野球のセンスがある。潜在能力があり将来が楽しみ。

引用:日刊スポーツドットコムhttps://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201806250000184.html

しっかりスカウトも評価をしています。これは、勝ち続けることによって、もっと高い評価をもらえそうですね。

気になるドラフト先ですが、

本人が参考としている選手がメジャーのマックス・シャーザー投手(ナショナルズ)みたいですので、いきなりメジャーの可能性もあるかもしれませんね。

でも、やっぱりまずは国内で見たいというのが本音です。

Sponsored Link

家族、彼女は?

家族はご両親とお兄さん、妹さんがいるみたいです。

お兄さんは九州共立大学生で、ご両親はバレーボール経験者で、妹さんも現在バレーボールをプレーしてるみたいです。

気になる彼女の情報は、ネットには出回ってはいませんでした。もちろん今はそれどころでは無いでしょうから、しっかりと野球に集中して欲しいです。

関連記事はこちら!

高校野球2018年夏の甲子園 県大会優勝校予想まとめ!出場校確定はいつ?

2018夏の甲子園出場校一覧!日程や優勝候補予想や注目選手も!【随時更新】

2018年高校野球・野手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

2018年高校野球・投手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

その他高校球児に関する記事はこちら!

まとめ

初戦の沖縄工業戦では、日米8球団が視察にきました。

メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が二刀流で活躍してからは、他の選手でも二刀流ができる可能性が高くなりました。

根尾君同様に、宜保君も非常に高い能力があるので一つに絞らずに投打両方の活躍に今後も期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします