Sponsored Link

沼田翔平(旭川大高)北海道No1のイケメン右腕のスカウト評価やドラフト先は?家族や彼女についても!

みなさんこんにちは、たかパパです。

今回は、高校野球から旭川大高校のエース、
沼田翔平くんを紹介します!

北海道No.1投手の呼び声も高く、かつ
イケメンとしても話題です(笑)

【高校野球】2018夏の甲子園 イケメン球児まとめ
皆さんこんにちは、たかパパです。 8月5日から始まる夏の甲子園は第100回の 記念大会です。 熱戦に向けて地区大会でも日々熱戦...

旭川大学高校は全国56地方の中で1番に
第100回記念大会の甲子園出場を決めました。
9年ぶり8回目の夏の甲子園出場になります。

そんな甲子園出場を決めた試合のマウンドに
立ったのは沼田君でした。

チームを甲子園出場へと導いた沼田君は
一体どんな子なのか?

早速ご紹介していきましょう!

旭川大高校野球部 2018夏の甲子園メンバー!注目選手や監督についても
みなさんこんにちは、たかパパです。 今回ご紹介するのは北北海道大会を制し、 見事甲子園出場を決めた旭川大高校 (旭川大学高校)です...

Sponsored Link

沼田翔平(ぬたま・しょうへい)くんのプロフィールや球歴は?

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201805140000374.html

名前:沼田翔平(ぬまた・しょうへい)
生年月日:2000年6月24日
出身:北海道・旭川市
身長/体重:175㎝/63㎏
所属:旭川大学高校
ポジション:投手(右投げ・右打ち)                         最速:146キロ

中学1年から旭川神居中で軟式野球を
始めました。
ちなみに小学生時には、バレーボールを
やっていたそうです。

地元の旭川大学高校に進学してからは
1年春からベンチ入りし、背番号は14。

2年生には、春の旭川地区予選Bブロック
代表決定戦に登板。旭川工業高校相手に
4回3安打5奪三振無失点という好成績を
残しました。

また、エースとしてチームを全道大会へと
導きました。

同年夏の北北海道大会では全3試合に登板し、
23回を20安打4失点という投球内容でした。

1回戦の江陵戦では、8回を7安打6奪三振
無失点という好投を見せつけました。
5回で右足、6回には右手をつり続投か
どうか怪しまれましたが、何とか投球を続け、
公式戦で初めて8回までを投げ切りました。
そしてチームをベスト4へと導きました。

気持ちの強さが伺えますね。

やはりピッチャーは精神面が非常に大事です。
もちろん無理は禁物ですが、責任感の強さから
続投し8回までを無失点に抑えるという
好成績を残すことができたのでしょう。
非常に頼もしいですね!

同年秋には145キロを計測しました。

3年春の旭川地区予選Bブロック2回戦の
旭川商業戦ではプロ9球団のスカウト陣が訪れ、
視察しました。

日本ハムファイターズのスカウトの
スピードガンでは自己最速の146キロを計測。

雨でマウンド状態が悪い中8回から登板し、
2回を3奪三振無安打に抑えました。

スカウトの前でこれだけアピールができたら
文句なしでしょう!

持ち球は最速146キロのストレートと、
スライダー、カーブなどの変化球があります。

3年夏の北北海道大会では、18回で四死球は
わずか1つと、コントロールの良さを
見せつけています。

制球に関しては、2年冬に右足内側に体重を
しっかりと乗せる投球フォームに変更して
安定感が増したそうです。
フォーム変更で自分の強みを作り上げていける
なんて素晴らしいですね。

そんな中少し不安視されているのがスタミナ面。

北北海道大会での完投は決勝の1試合のみです。

やはりエース投手が、どれだけ安定した投球を
見せられるかが大きなカギとなります。

もちろんリリーフ陣などが援助しあいながらの
試合もありますが、エースがチームに流れを
もたらす場面は非常に多いです。

自分たちの試合を作るにはエースの力が必要に
なりますので、真夏の甲子園球場でどれだけ
自分の投球が安定してできるのか。

そこが旭川大高が勝ち進んでいくための
大きなカギとなりそうですね。

この完投を収めた決勝戦では、9回6安打3失点で
140キロ台を連発し、3回無死には144キロを
計測しました。スタミナ面の不安を一掃する
ような内容ですね!

Sponsored Link

また、旭川大高は2017年春から高校球児の
シンボルでもある、丸刈り頭を禁止しました。

その背景には、近年、甲子園から遠ざかっていた
現状をどうにかしなければならないという、
端場監督の想いがありました。

それによって自立心を高めようという考えが
あったそうです。

そんな監督の想いを感じていた沼田君は
「髪を伸ばしているので負けられない。
プレッシャーがかかった」とコメントしており、
自ら、どこまで伸ばすのがいいのかを考え、
判断をしていたそうです。

その一方でほかの規律は厳しく、眉毛は剃っては
いけなかったり、野球道具を忘ていないかどうか、
指導陣の厳しい視線が注がれました。

監督の想いがしっかりと部員に伝わっていた
からこそ、北北海道大会を制し、甲子園への
切符を手にすることが出来たんですね。

やはりみんなの気持ちが一つになった
時こそが、最高の結果へと繋がりますよね!

そんな沼田君の2017年春季大会での
投球動画がありますので、ご覧ください☟

しっかり指に掛かったときのストレートは
本当に素晴らしいですね!

Sponsored Link

スカウト評価やドラフト先は?

3年春の旭川地区予選Bブロック2回戦の
旭川商業戦で、プロ9球団のスカウト陣が
視察しました。

巨人の柏田スカウトは
「足場が悪く指も滑る。悪天候にも動じない相当なレベル」
「旭川まで見に来た甲斐があった。マウンドでの立ち姿がいい。間違いなく良いピッチャー」と絶賛していました。

巨人は投手陣がもう少し補強できれば、
という状況ではあると思うので、ドラフトに
入ってくる可能性は十分にあり得るでしょう。

しかし即戦力となれば、少し優先順位は
下がりますので、育成枠での指名も十分に
あり得ますね。

日本ハムの白井スカウトは
「スター性は大事。いい顔だし、北海道の高校生でNo.1」
「まっすぐの質が去年よりも確実に上がっている。」と
投球内容だけでなく、スター性をも評価しています。

日本ハムはスター性をどこよりも大切にします。
そして、運よく?スター性のある選手が
絶やさず在籍しているのです。

「○○のダルビッシュ」といわれる、
言わば「イケメン選手」に目を光らせ、
候補に入れているのは間違いありません。
やはりルックスは一つの才能でもあります。

もちろん、ポテンシャルが1番重要な
ポイントですが(笑)また、リリーフ陣の強化と
しても、指名圏内であることも十分にありますね。

他、7球団も視察に訪れていますので、
注目選手であることは間違いありません!
この夏にどれだけアピールができるかが
カギになりますね!

家族や彼女は?

家族構成は、両親とお兄さんの4人だそうです。

残念ながら彼女さんの情報も得ることは
出来ませんでした。

しかしこれだけキリッとした顔だちの
イケメンエース。女子たちも放って
おけないでしょう?!(笑)

どうやら沼田君はツイッターをやっていますが、
残念ながら非公開でしたので、内容等確認する
こともできませんでした。

しかしフォロワーは1241人と、かなりの
人気者なことが伺えますね。

プライベートな部分ですので、温かく
見守っていきたいですね!

Sponsored Link

関連記事はこちら!

2018夏の甲子園出場校一覧!日程や優勝候補予想や注目選手も!【随時更新】

【高校野球】2018夏の甲子園 イケメン球児まとめ

2018年高校野球・野手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

2018年高校野球・投手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

高校野球 歴代・史上最強のチームはどこ?1985年PL?1998年横浜?2012年大阪桐蔭?

その他高校球児に関する記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

北海道の№1投手と呼ばれるイケメン、
旭川大学高校の沼田翔平くん。

投球内容はもちろんのこと、スター性までも
プロのスカウトマンを唸らせる沼田君。

また、精神面も強く、制球力が抜群なため、
甲子園という大舞台でも、自らの投球を
そつなくこなしていけるのではないかと
思いました。

あとは、体調管理を徹底して、スタミナ面も
克服できたら良いですね。

この夏かなりの注目選手です。ファンが一気に
増えるかも?!(笑)

是非、旭川大高を上位進出へと導いて
ほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。