山口俊(巨人)不祥事でクビ濃厚?嫁はモデルで美人?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは、たかパパです。

今回は巨人、山口俊投手について

お話しようと思います。

最近、マウンド外で名前の上がる

山口投手ですが、飲酒による事件が

起きています。

8月18日には会見も開くとのことで、

色々とお騒がせした投手ですが、

これから山口投手はどうなるのか。

動向に注目したいところですね。

スポンサードリンク

山口俊投手の略歴、成績

生年月日 1987年7月11日
出身 大分県中津市
出身校 柳ヶ浦高等学校
身長/体重 187cm/97kg
右投/右打
横浜ベイスターズ2005年ドラフト1位

山口投手は2006年からプレー。

当初は二軍も一軍にあがると先発を任され

ましたが内容は悪く、課題の残るシーズン

となりました。

翌年も先発として投げますが勝ち星が挙げられず。

そのため、2008年から全ての場所で投げ、

次年から抑えを任されることに。

中継ぎでの成績は以下の通り。

2009年
51登板、5勝4敗、18セーブ、防御率3.27
2010年
54登板、2勝1敗、30セーブ、防御率2.62
2011年
59登板、2勝6敗、34セーブ、防御率2.49
2012年
60登板、1勝2敗、22セーブ、防御率1.74

そして次年は中畑監督の慧眼で先発に転向。

すると、 2014年から好プレーを見せます。

先発での成績が以下の通り。

2014年
33登板、8勝5敗、防御率2.90、完投3
2015年
20登板、3勝6敗、防御率4.49、完投2
2016年
19登板、11勝5敗、防御率2.86、完投5

先発に回ると、完投数の多さが目立ちます。

長いイニングを投げられるのでリリーフ陣を

休ませられる頼りになる先発でした。

過去に100セーブを達成した山口投手ですが

先発としても目覚ましい活躍。

とくに、先発転向した2014年は

二度も月間MVPを獲得しています。

山口投手の嫁について

山口投手はモデルの高木かおりさんという

方と結婚されています。

子供は二人いて、

一人目は女の子、二人目が男の子です。

一人目は2015年の春に出産しています。

山口投手が知人を介して知り合って、

最終的に付き合うことになったようです。

嫁はモデルということもあってとても

可愛い人ですし、

ミスヤングマガジンで準グランプリを

獲得しています。

今は嫁として山口投手を支えています。

山口投手は不祥事でクビ濃厚?

山口投手といえば最近、

飲酒トラブルで騒動を起こしています。

サイトで時系列で示された事件の記録が

あるので載せて起きます。

7月11日
自身の誕生会で
風船相手にシャドーボクシングを披露する。
その際、誤って額縁のガラス板を
破壊し右手を負傷。
妻と一緒に病院へ向かい、
野球選手であることを理由に特別扱いを
求めるが拒否される。
山口は激怒し、警備員に暴行を加え、
病院内の木製のドアを破壊し警察が来る前に逃亡。

・7月15日
相川との合同誕生会に出席し、
インスタに写真をアップする。

・7月17日
九州豪雨被害支援で募金活動を実施。

・7月18日
病院側から傷害と器物破損の被害届が
出されていたことが発覚。
山口は記憶に無いと主張するが、
球団側の判断で予告先発を回避する。
当面の登板を自粛する旨を発表した。

・7月23日
今回の事件について山口と話した内容を
元DeNA中畑監督が発表。
ニュースで取り上げられているようなことは
やってないと主張したとのこと。

・7月28日
示談交渉が難航している事実を老川オーナーが発表。

・7月30日
週刊誌が山口の友人が語る事件の全容を発表。
山口側は一貫して事件のことを覚えていないと主張。
となっています。

山口投手は自身の誕生日会で酒を飲みすぎて酔っ払い、
怪我をしてしまった
ようです。

よりにもよって右手甲に怪我をしているのでリスク管理
に問題があると度々指摘されていて、
他に、警備員に腰や胸を打撲させるなど
全治2週間の怪我をさせたということで、
被害届が出されています。

結果的に、示談が後に成立して被害届は

取り下げられるのですが、
球団はこの事件を重く受け止めていると思います。
巨人は以前に、
野球賭博で複数名、選手の名前が出てくるなど
騒がせています。
そのため、こうした件については厳しく罰する
でしょうから、最悪、
退団、または何らかの罰則で留めておくでしょう。

事件を起こしたとは言っても選手としては
立派な選手ですから、手放したくはないでしょう。

山口投手の今後の反省次第で、退団か否か
決まるのではないでしょうか。

8/18追記しました!

山口選手は8/18に都内で謝罪会見を行いました。

午後4時、石井球団社長とともに、久々に姿を現した山口俊は神妙な面持ちで「今回、私の軽率な行動により、このような事態を起こしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後、このようなことが起こらないよう社会人として自分自身を律してまいります。本当に申し訳ありませんでした」などと何度も頭を下げながら、反省の言葉を並べた。
出展元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000046-tospoweb-base

巨人が山口選手に課した処分は以下の通り。

(1)出場停止…8月18日から今季終了まで(参稼期間最終日の11月30日まで)の出場停止。

(2)罰金…事案の起きた7月11日から出場停止期間前日の8月17日までの間、1日につき参稼報酬の300分の1に相当する金額の罰金。

(3)減俸…出場停止期間中の参稼報酬について、1日につき参稼報酬の300分の1に相当する金額の減額。

罰金、減俸といった“制裁金”の総額は1億円を超えるものとみられる。

厳しい処分ではありますが、やはり注目される

球団ですし、FA移籍して充分に稼働できていないので

仕方のないことでしょうね。

会見に同席した石井一夫球団社長は、球団が契約解除も検討した上での処分とし「(相手側からは)寛大な処分をお願いしますとの言葉をいただいた。球団としては来年もプレーしてもらうつもり。反省の気持ち、相手の方に謝罪の気持ちを感じ、しっかりグラウンドの上で投げて償いをせよ、ということ」と話した。
出展元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000001-spnannex-base

あー、やはり巨人としては契約解除も選択肢として

あったのですね。

まとめ

今回は山口投手についてのお話でした。

プロ野球は日本ではかなりの注目が集まりますし、

コンプライアンスなども厳しくなっていますから、

こういうことは起こらないでほしいですね。

山口投手、できれば戦略ですから手放すのは、

という感じもしますが。

今後どうなるのか、気になるところですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする