宮崎敏郎(DeNA)苦労人ブレイクで首位打者か?!年俸や成績、彼女や結婚についても気になる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは、たかパパです。

DeNAベイスターズの宮崎選手が規定打席に到達したと同時に

セリーグの打率2位に躍り出て話題を呼びましたね。

今年はベイスターズの5番として定着し、すっかりブレイクしまして

6/25現在も打率3位に入る大活躍を見せています。

4番を務める筒香選手が今一つピリッとしませんが、3番ロペス選手と

5番宮﨑選手が大暴れしてベイスターズの躍進を支えています。

大卒から社会人を経ての5年目。元々バッティングには定評がありましたが、

ここへ来てさらに飛躍したように感じます。

そんな旬の選手、宮崎敏郎選手についての考察に入りたいと思います。

↓セリーグ選手の人気記事はこちら↓

プロ野球イケメンランキング2017!男前は誰だ!?各球団トップ3を選出!【セリーグ編】
こんにちはたかパパです。 2017シーズン開幕して対戦カード一巡して、各球団のファンの方は 悲喜交交な日々を送られていることと思...

スポンサードリンク

宮﨑敏郎選手の経歴、プロフィール


出展元:http://www.ad-vank.com/2017/06/20/post-13648/

名前 宮﨑敏郎(みやざきとしろう)
生年月日 1988年 12月12日
出身 佐賀県唐津市
出身校 厳木高等学校→日本文理大学→セガサミー
身長/体重 172cm/85kg
右投/右打
2012年ドラフト6位

宮崎選手は日本文理大学を卒業後、社会人野球にプレーの場を求めて

10社以上の面接を受けるものの不合格でしたが、社会人野球の

セガサミーを経て2012年のドラフト会議で6位指名され、

DeNAベイスターズに入団します。

ルーキーイヤーの2013年は春季キャンプ中に左外腹斜筋の肉離れを起こし、

離脱するという幸先悪い年になります。

しかし二軍ではクリーンナップを務め、4月中旬に3試合連続ホームランを

記録するなど好調で、それを聞きつけ一軍に上げてもらいます。

5月20日のオリックス戦で8回表代走で一軍デビュー。

6月2日の日本ハム戦では6番三塁でスタメン起用され期待に応えます。

第1打席で2点タイムリー、4打席目でホームランを放ちます。

この年の成績は以下の通り。

2013年:33試合、2本塁打、5打点、打率.250

2014年は若手内野手のレギュラー定着や、助っ人外国人である

ユリエスキ・グリエルの加入で5試合出場にとどまります。

2015年はシーズン中盤に石川選手に代わって主に二塁の

スタメンで起用されました。

9月10日にヤクルトのバーネットからホームランを放ち、

その年はそのホームラン一本だけでした。

この年は58試合の出場でしたが、首脳陣にしっかり打力をアピールし、

来年に思いを繋げます。

2016年は交流戦からはスタメンが続き、石川選手を押しのけて

二塁のレギュラーを獲得し、主に5番を任されます。

筒香選手の後ろを打つというのは相当な力がいると思うのですが、

宮崎選手はしっかりと結果を残しています。

小柄ながらパワーがあり、豆タンクと称されているほどですが

広角に長打を打てる選手で4番筒香、5番宮崎は嫌な流れでしたね。

この年は筒香選手が絶好調で、宮崎選手の台頭もあり、チーム初の

クライマックスシリーズ出場の原動力にもなりました。

結局2016年は安打88、打率.291、11本塁打、36打点と好成績。

そして2017シーズン。

宮崎選手はさらに飛躍し今では打率上位にランクイン。

ラミレス監督いわく、バットコントロールはリーグ1ということで、

相当にボールを当てるのが上手く、さらにそれを裏付ける

三振数19という数字が宮崎選手の確実性を物語っていますね。

三振すれば何も起こらないですがボールを飛ばすことができれば

何かが起こります。

そして宮崎選手の場合、ヒットを量産し、5番として役目を果たし、

チームとして機能しています。

若手中心の横浜ですが筒香選手以外にパワーもあり率も残せる

選手が現れたのは大きいですね。

そして意外なのが、宮崎選手は俊足なので足でヒットを稼ぐことも。

初一軍デビューは代走ですし意外と足技を使えるのですね。

6月26日現在、横浜は3位で、2位阪神とは4.5ゲーム差をつけています。

今チームは軌道に乗っていますからこれからも頑張ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

宮崎選手の年俸、成績

宮崎選手の2017年の年俸は3000万となっています。

去年から台頭し始めて5番として役目を果たしただけあって、

少しだけ年俸は上がっていますが今の成績を考えれば安いですね。

今年は順調にいけば首位打者も狙える位置にいるので

タイトルを獲れば年俸も一気に増えるのではないでしょうか。

そんな宮崎選手の今年の成績(6/26現在)なんですがこちらですね。

55試合、打率333、6本塁打、32打点

ホームランの数はもう少しあってもいいのかなと思いますが

その代わりに打率も出塁率も高くて塁に出てくれる見込みの

ある選手ですね。

筒香選手の後ろを任されてこの成績は凄いですね。

宮﨑選手 ブレイクの理由は?

しかしまぁ、去年あたりから片鱗を見せて今年はどうなるのかな、

と思ったのですが見事に去年以上の力を見せています。

横浜にとっては宮崎選手の台頭は嬉しい誤算でしょうね。

守備もかなり上手くて安心できますし。

プロ入りの1年目、2年目は守備に難ありで大きな失態をしてしまい、

いっとき二軍に幽閉されることもあったのですが、二軍でみっちりと

守備練習に取り組んだのが身を結び今では堅実な守備で、

そこに打撃も加わってまさに打って守っての好選手。

やはり、守備の上達と、自分のポジションを確立できたことが

今年の飛躍に繋がっているように思いますね。

今までは外国人選手の加入で居場所がなかったですが、

今はしっかり自分のポジションをしっかり守っています。

首位打者目指してこれからも頑張ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

宮崎選手の彼女や結婚も気になる!

そんな宮﨑選手ですが、イケメンというよりは丸顔で可愛い印象ですよね。

気になる彼女や結婚についてですが、調べてみたところ彼女に関する情報は

出てきませんでした。

社会人経由で今年29歳ですのでもう結婚していてもおかしくない年齢ですが、

本人はインタビューで「安心できる日々はない」と語っていますし

もう少しそういう話とは縁遠いかもしれませんね。

宮崎選手は何かと苦労人で、社会人野球も何社も落ちて

「ショートは守れますか?」と聞かれて「守れます」と嘘をついてまで

必死になってやっとこさ社会人野球でプレーすることができたという

経験もあります。

そう考えると宮崎選手はそうやすやすと腰を落ち着かせることは

できないかもですよね。

でも今年、一年しっかりと結果を残せば家族を築きたいと

思うかもしれません。今後の動向も目が離せないですね。

スポンサードリンク

宮﨑選手の関連記事はこちら!

ジョー・ウィーランド(DeNA)当たり外人の年俸や球種や投球スタイルが気になる!最多勝も狙える?

梶谷隆幸(DeNA)経歴や年俸や彼女が気になる!覚醒でトリプルスリーは狙える?

山崎康晃(DeNA)ハマの守護神の経歴やタイトルの獲得は?母親や彼女の存在も気になる!

飯塚悟史(DeNA)若手注目の星!!2軍の成績や年俸は?彼女はいる?

アウディ・シリアコ(DeNA)格安助っ人の年俸や経歴をチェック!NPBで活躍できる?

網谷圭将(DeNA)育成の星!筒香二世になれるか?2軍成績や彼女もチェック!!

砂田毅樹(DeNA)イケメン左腕の彼女や年俸、投球スタイルが気になる!!

関根大気(DeNA)イチローを超える才能?イケメン若手の年俸や成績、彼女が気になる

濱口遥大(DeNA)開幕ローテ入り!ドラ1ルーキーの大学や年俸が気になる

石田健太(DeNA)2017開幕左腕の年俸や結婚、彼女が気になる!!

平良拳太郎(DeNA)プロテクトから外れた理由と年俸や投球スタイルは?

まとめ

今回は宮崎選手についての考察でした。

横浜は現在3位ですが若手の多いチームで勢いがあります。

宮崎選手も筒香選手の後ろを任され、それに見合うだけの結果を

残しており、かなり手強い打線です。

こらからもペナントレースが熱くなりそうですね。

最後まで記事を読んで頂きましてありがとうございました。

この記事が価値があるものだと感じて頂けましたら

シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする