SPONCERD LINK

万波中正(横浜)ハーフの怪物の身体能力が凄い!姉や父親の国籍や2018年ドラフトについても!

どうもこんにちは、たかパパです。

今日は時期ドラフト候補である、横浜高校の

万波中正(まんなみちゅうせい)選手について

語ってみたいと思います。

コンゴ共和国の父と日本人の母を持つハーフで、

高校生ながら188cmという恵まれた体格を持ち、

日本人のスカウトのみならずメジャースカウトからも

一目置かれる選手です。

まだ荒削りで未完成な選手ではありますが、

その身体能力とポテンシャルは確かで、将来

ドラフトで名前が上がるのは間違いなしと

いう選手です。

中学の頃は陸上部で砲丸投げでも活躍した

経歴を持つ万波選手について、今回は

お話したいと思います。


万波選手の経歴、プロフィール


出展元:http://uniteness.com/2016/07/20/post-1345/

中学校は練馬区立開進第二中学でした。

その時部活は陸上部で、野球の方は

クラブチームに所属していました。

東練馬シニアというところです。

意外とプロ野球選手で中学の頃は部活が

違うところだった、というのはよくありますが

それは中学の野球部よりもクラブチームで

練習した方が高校で活躍できるからであったり

部活自体が無いという理由があるみたいです。

なので違う部活に所属する場合は野球で

役立つ体作りのために入っているのが目的のよう。

万波選手の場合は陸上部の砲丸投げですが、

なんとその砲丸投げで全国ベスト4となっています。

身体能力が高いのでやはりそれだけの活躍ができるんですね。

そうした経歴話持ちつつ、名門横浜高校に進学。

一年のときに初めて打ったホームランが横浜スタジアムで、

大型ビジョンを直撃する当たりだったそうです。

推定距離は135mと高校一年生ながらパワーも凄いですね。

投げては140kmの強肩、50mを6秒3で走り、遠投は105m。

全体的に能力値の高い選手です。

守備範囲は狭いものの、目立ったミスも少ないみたいです。

守備は練習すれば上達しますから今のうちにしっかりと

腕を磨いて欲しいですね。


万波選手の家族や彼女について

万波選手の家庭ですが、父ウィリーさん、

母の有里子さん、姉のアイシャさんの四人家族です。

そして姉のアイシャさんですが、この人も

とても凄い人なんですね。

今で高3になるアイシャさんは陸上部で槍投げ、

砲丸投げ、円盤投げで活躍。

中3の時はあのサニブラウン選手と同時に

東京都の陸上競技大会で男女各1名のみに与えられる

「最優秀競技者」という賞を受賞します。

兄弟揃ってスポーツがすごいんですね。

そして、万波選手の彼女がいるのかどうか、

についてですが今のところは情報は入っていません。

まだ二年生ですし、強豪校ですから恋愛にうつつを

抜かしている場合では無いでしょうし、そういった

関係はまだ無いのかもしれませんね。

ドラフト予想

日本のみならずメジャースカウトも一目置く存在の万波選手。

その身体能力とポテンシャルの高さは誰もが認めるところ。

今、万波選手は二年生ですのでドラフトは早くて2年後。

スカウト陣は万波選手に対してどういう評価で、

来年のドラフトで名前が上がるのか。

実は万波選手は能力の高さは買われていますが

まだバッティングの完成度が低く、守備ももう少し

注文をつけたいところで、高校の間にそれなりの

形にならなければ、獲得しないという球団も。

万波選手は当たれば飛ぶバッターと言われていますが

トップの作りが遅かったり軸足がフラつき安定した

打撃ができなかったりとバッティングでは

まだ多くの課題を残しています。

守備も一つ一つの動作を素早くしていかないと

本塁で刺せないという評価です。

そんな未完の大器ですが、そこら辺があと一年で

どれほど変わるかで2018年のドラフト会議で

上位に指名されるかどうか、かなり変わってくると思います。

とても楽しみな選手ですから、今後の動向も目が離せませんね。


万波選手の関連記事はこちら!!

清宮幸太郎(早稲田実)通算本塁打記録やドラフト競合球団数を予想!阪神ファンで父も凄い!

野村大樹(早稲田実)清宮を超える逸材!2年生4番の通算本塁打や2018年ドラフト先を考察!!

川端健斗(秀岳館)高校No1左腕の家族や球速・球種、ドラフト先を予想!

三浦銀二(福岡大大濠)出身中学や家族、球速や球種、ドラフト先を予想!!

古賀悠斗(福岡大大濠)強肩強打捕手の通算本塁打、ドラフト先を大胆予想!!

金成麗生(かなりれお)イケメンハーフの日大三高のデカプリオの両親や通算本塁打、ドラフト指名先を予想!

尾形崇斗(学法石川)出身中学や家族、球速・球種、ドラフト先を予想!

徳山壮磨(大阪桐蔭)出身中学や家族、球速・球種、ドラフト先を考察!!

根尾昴(大阪桐蔭)頭脳明晰な大谷二世の三刀流が凄い!2018年ドラフト先は?

藤原恭大(大阪桐蔭)プロ入り確実の俊足巧打のスーパー2年生!ドラフト先を予想!!

安田尚憲(履正社)打撃スタイルと高校通算本塁打とドラフト指名先は阪神?

まとめ

持って生まれた才能をあと一年でどれだけ磨けるか、

期待がかかりますね。

あの怪物清宮幸太郎選手よりもパワーがあると評されています。

むしろコンタクト力も見せる清宮選手よりも

パワータイプの選手と言えるのではないでしようか。

できる課題をクリアしていけばどの球団からも

求められる人材になることは間違いありません。

もっと技術を磨くなら大学へ進学するのも

一手だと思いますね。

万波選手はまだ二年生なので一年後、どういう心境なのかは

分かりませんが来年が楽しみな選手です。

以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponcerd Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

フォロー宜しくお願いします。