近藤健介(日ハム)大谷が称賛する才能は今季首位打者?イップスの噂も気になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たかパパです。

プロとして生きていく中で、守備位置をコンバートされることって珍しい

ことではありませんよね。

そして、そのコンバートされた守備位置で活躍した選手をご存知でしょうか。

ロッテの福浦選手はピッチャーからファーストへコンバートされ開花し、

阪神の糸井選手はピッチャーから外野手へ。元中日の山崎武司さんはキャッチャーから

外野手、ファーストへコンバートされました。

そして、北海道日本ハムファイターズにはキャッチャーとして登録されていますが、

指名打者や外野手として、不調のファイターズの中に於いてブッチギリで首位打者を

走っている近藤健介(こんどうけんすけ)選手がいます。

そんな近藤選手とはどん選手なのでしょうか?調べてみました。

↓パリーグイケメンランキングはこちら↓

プロ野球イケメンランキング2017!男前は誰だ!?各球団トップ3を選出!【パリーグ編】
いよいよ開幕した2017年度のプロ野球! WBCという事前の景気づけ的なイベントを経て盛りあがっての 開幕ですので非常に興味深い...

スポンサードリンク

近藤健介選手 プロフィールや入団まで


出典:https://twitter.com/gaora_fighters

名前 近藤 健介(こんどう けんすけ)
生年月日 1993年8月9日
出身地 千葉県千葉市
身長・体重 173cm・83kg
投球・打席 右投・左打
プロ入り 2011年プロ野球ドラフト会議 4位指名
プロ初出場 2012年7月4日(対オリックス・バファローズ)

近藤選手は地元のクラブチームで野球を始め、小学6年生の時には

千葉ロッテマリーンズジュニアに選出され、12球団ジュニアトーナメントで

準優勝を果たしました。

中学へ進学すると2年生のときに、ショートとして全国大会に出場を果たします。

また、キャッチャーとしてもプレーをします。中学3年生の時の全国大会では、

四番兼キャプテン兼キャッチャーとしてチームをベスト4入りに導き、強肩強打で

大注目しました。

神奈川の強豪校である横浜高校へ進学すると、コーチを務める小倉清一郎さんからは

「総合力では、横浜高校歴代キャッチャーで3本の指に入る」と評価されています。

さっそくショートのレギュラーとしてベンチ入りし、キャプテンを務めていた

筒香嘉香選手たちと共に、夏の県大会では打率.438を記録しますが、惜しくも

準々決勝で敗れ、ベスト8に終わりました。

秋頃からは、肩の強さを買われ捕手に転向しました。2年生の夏では県大会決勝で敗れ、

甲子園出場は出来ませんでした。3年生春はセンバツ甲子園に出場しますが初戦敗退。

監督が「チームを一新」するという狙いから、キャプテンの座が2011年の

ドラフトでDeNAに5位入団した乙坂智選手に代わりました。

しかし、その後も副キャプテンのような存在になり、持ち前の明るさでチームを

盛り上げ続けます。しかし県大会直前で右足首の靭帯を痛めた影響で、打撃が

絶不調に陥りますが、決勝戦で決勝打を放ち見事神奈川県大会優勝を飾ります。

3年夏の甲子園では3回戦敗退に終わり、高校通算本塁打は35本でした。

2011年のドラフト会議で、日本ハムに4位指名を受け入団しました。

スポンサードリンク

入団後

ルーキーイヤーである1年目は開幕二軍スタートで、7月に初めて一軍初昇格を

果たしますが1軍では代打起用が中心で、20試合30打席の出場にとどまりました。

2年目も二軍暮らしがメインでしたが、中田選手のけがによる離脱の影響で、

ライトとしてスタメンに起用されることもありました。

3年目は自身初の開幕一軍を果たすと、正捕手である大野選手と市川選手と

交互にキャッチャーとしてスタメン起用されます。

サードのレギュラー小谷野選手が怪我による影響でサードとしてスタメンに

起用されるようになります。

最終的には、チーム最多のツーベースヒットを20本放つなど長打力を発揮し、

その活躍が認められ第1回U21ワールドカップで日本代表に選出され、

4番としてプレーしました。

4年目は、大野選手と市川選手の怪我の影響もあり、キャッチャーとして自身初の

開幕スタメンを果たしました。開幕から正捕手としてレギュラーに定着し、3割を

越える打率を維持するなど、打撃面では期待以上の活躍をしますが、盗塁阻止率が

1割台を記録したりと課題を残したことの影響や、DHを務めていたハーミッダ選手と

大谷翔平選手が打撃不振に陥ったことで、指名打者での出場が中心になりました。

最終的には、自己最多となる129試合に出場し自身初の規定打席に到達し、

パ・リーグ3位の打率.326を記録しました。

5年目である昨シーズンは、前年以上の活躍を期待されたシーズンでしたが、

春季キャンプから膝の怪我に悩まされ、コンディションが整わないままに

開幕を迎えてしまい、打撃不振に苦しみました。

この膝の不調もありわずか80試合の出場、守備についた試合は2試合のみ。

打率も.265と大幅に下がりました。

チームは4年ぶり7度目のリーグ優勝と10年ぶり3度目の日本一を達成した

充実のシーズンでしたが、自身にとっては不本意なシーズンに終わりました。

スポンサードリンク

近藤選手 昨シーズンの成績や年俸推移

近藤選手の昨シーズンの成績は

出場試合80 打率.265 本塁打2 打点27 三振45 出塁率.337

年俸は
2012年 500万
2013年 600万
2014年 720万
2015年 1800万
2016年 4800万
2017年 4300万

昨シーズンは、チーム的には首位についていた福岡ソフトバンクホークスとの

11.5ゲーム差をひっくり返し、4年ぶり7度目のリーグ優勝と10年ぶり3度目の

日本一を達成したりと、チームにとっては最高のシーズンでしたが、近藤選手

自身にとっては不本意なシーズンに終わりました。

しかし、今シーズンは昨季の鬱憤をはらすかのように、現在までに打率.417を

記録しています。このまま4割台の打率をキープして、1986年に阪神のバース選手が

記録したシーズン最高打率である.389を更新していただきたいですね!!

スポンサードリンク

大谷翔平が認めた才能とイップスについて


出典:https://bbpost.jp/npb/pl/fighters/2665.html

前述のとおり、今シーズンの近藤選手はシーズン打率4割到達という夢の

記録に手が届くペースで打ちまくっています。

昨季は不振に苦しみましたが、2015年は打率.326でパリーグ3位に入り、

かの天才大谷翔平をして「天才的なバッティング」と評されています。

ただ、守備に関して送球に難があるとも評価されています。


決して肩が弱いわけではないのですが、送球に極端に難があることから、

近藤選手はイップスもちと噂されています。

イップスとは元々ゴルフ用語から来ていて、送球に対して悪いイメージが染みつき、

筋肉が極度に緊張 硬直し、リズム感を失うことによってスムーズな送球が

できなくなる症状のことです。

この症状は高校野球でよく見られる現象で、ミスの影響で監督や先輩に怒られ、

失敗を恐れて悪送球をしないようにしないようにと考えすぎてしまい、変な力が入って

結果的に送球が定まらなくなってしまうそうです。

イチロー選手や、内川選手など日本を代表する選手も苦しめられました。

元々近藤選手は強肩でスローイングも抜群だっただけに、自身最多出場を果たした

2015年では盗塁阻止率.194を記録していたりと、「イップスなのでは?」と

言われています。

サードや外野での守備は、抜群の肩の強さを見せてくれているので、キャッチャーの

守備に就いた時だけ発症されているように見えます。

近藤選手自身はファイターズの正捕手になりたいと考えているそうなので、

是非イップスに負けず克服していただき、侍JAPANの正捕手としてプレーして

もらいたいものですね!!

スポンサードリンク

近藤健介選手の関連記事はこちら!!

大谷翔平(日ハム)復帰時期はいつ?二刀流のポスティング先予想と彼女の存在が気になる!

谷口雄也(日本ハム)童顔イケメンの年俸や彼女が気になる!!

中田翔(日ハム)2017オフにFAで阪神移籍?対抗は巨人か広島?2018年のメジャー移籍はある?

西川遥輝(日本ハム)人気イケメンの年俸や彼女が気になる!!喫煙者なの?

岡大海(日ハム)は糸井二世?!身体能力の高さや天然振りはいかに?彼女の存在も気になる!

最後に

いかがでしたでしょうか?現在両リーグを合わせても、ぶっちぎりの首位打者に

立っている近藤選手。

ファイターズは開幕して3-4月は負けが混んでいましたが、5月に入ってからは

勝ちを増やしていっています。

是非近藤選手の打棒で、チームを2年連続のリーグ優勝・日本一に導き、

近藤選手自身は、NPB初の四割打者になっていただきたいですね!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!!