SPONCERD LINK

福山博之(楽天)戦力外から球宴をつかんだ男の経歴や年俸は?結婚についても気になる!

みなさんこんにちは、たかパパです。

セ・パ交流戦も残り2カードとなり、そろそろ順位を気にする時期に

なろうとしています。

それにしても楽天イーグルスは継続して好調ですよね!!

投・打が非常に噛み合っていて、パ・リーグ優勝候補筆頭だった

ソフトバンクホークスに2.5ゲーム差をつけて、首位に立っています。

この好調を支え続けている選手のうちの一人に、福山博之という選手がいます。

そんな福山選手とはどんな選手なのでしょうか?調べてみました。


福山投手 プロフィールやプロ入りまで

出典:https://www.rakuteneagles.jp/gamelive/hero/2014053101/

名前 福山 博之(ふくやま ひろゆき)
生年月日 1989年3月27日
出身地 島根県雲南市
身長・体重 172cm・70kg
投球・打席 右投・右打
プロ入り 2010年プロ野球ドラフト会議 6位指名
プロ初出場 2011年8月13日(中日ドラゴンズ戦)

中学校ではセカンドでプレーし県大会優勝を果たし、大東高校へ進学すると

1年生の春からレギュラーとしてプレーし、2年生の秋には県大会3位で

中国大会へ出場していますが、春夏ともに全国大会への出場は果たせませんでした。

高校卒業後は大阪商業大学へ進学します。セカンドからピッチャーへ転向

転向直後のストレートの最速は128km/hでした。

3年生の秋季リーグでは、エースとして登板し6勝 3敗の成績で記者クラブ賞と

ベストナインを受賞します。4年の春季リーグ戦は防御率1.82と好投を見せるが

3勝5敗に終わりました。

秋季リーグでは9試合で4勝 2敗をマークし最優秀投手にも選ばれます

通算46試合に登板し 17勝 11敗 防御率1.67 奪三振176という成績でした。

2010年に行われたプロ野球ドラフト会議では、横浜ベイスターズから6位指名で

入団しました。

プロ入り後

1年目から一軍公式戦19試合に登板し、0勝 1敗 防御率5.76を記録し、

2年目の飛躍が期待されますが、2試合に登板し勝敗なしの防御率18.00という

成績で終わりました。

オフには、球団から「50メートル6秒前半」という俊足を持っていることや、

高校まではセカンドをやっていたなどということで野手への転向を打診されますが、

福山選手はその打診を断り、球団は契約しないことを発表しました。

そして2012年の11月に東北楽天ゴールデンイーグルスとの契約合意が発表されます。

2014年には自身初の開幕一軍登録を果たし、自身初のオールスターゲームで

監督推薦選手として初出場を果たしました。

シーズンでは一軍公式戦65試合に登板し、4勝 2敗 1セーブ 23ホールド 

防御率1.87という好成績を残しました。

2015年は、前年に続き公式戦の開幕から一軍中継ぎ陣の一角でフル回転し、

65試合に登板し、防御率2.76 22ホールドを記録しました。

2016年は救援だけで球団史上初の3年連続一軍公式戦60試合登板を達成し、

最終的にはリーグトップの69試合に登板し、4勝 5敗 19ホールド 防御率2.71

記録しました。

昨シーズンの成績や年俸推移

昨シーズンの成績は

登板試合69試合 防御率2.71 4勝 5敗 19ホールド 自責点21 奪三振30

年俸は
2011年 740万
2012年 800万
2013年 600万
2014年 900万
2015年 3000万
2016年 4500万
2017年 7500万

楽天の主力選手として、活躍している福山選手。

是非このまま活躍していってもらい、侍ジャパンに選出されるような

選手になっていただきたいですね!!


福山選手は結婚していた!?

福山選手に関して調べてみると、「ジェシカ」というキーワードが出てきました。

このキーワードについて調べてみましたが、このワードは特に情報はありませんでいた。

結婚の情報を調べてみますが、一切そういった情報はありませんでした。

福山選手も楽天の主力選手の一人ですし、結婚したら発表もあると思うので、

まだ結婚はされていないようです。

福山博之選手の関連記事はこちら!!

則本昴大(楽天)出身高校や年俸は?奥さんは同郷の元マネージャー?

森原康平(楽天)経歴や年俸は?2017新人王候補の彼女や結婚が気になる!

小山雄輝(楽天)巨人での成績や新天地楽天での活躍は!?結婚や子供も気になる!

最後に

いかがでしたでしょうか?

一度は自由契約をうけますが、新天地で大成功をおさめた福山選手。

是非このまま活躍していただいて、前人未到の10年連続60試合登板を

達成していただきたいですね!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!