Sponsored Link

2019東北楽天イーグルスのイケメンランキング!トップ10は誰だ?【若手主体】

みなさんこんばんは、たかパパです。

昨シーズン3年ぶりに最下位に沈んだ楽天ですが、今シーズンはここまで首位と幸先のいいスタートを切りました。要因の一つは攻撃力の改善にありそうです。昨シーズンはチーム防御率はリーグ3位ながらも打率・得点ともにリーグ最下位と最後まで得点力不足に苦しみました。しかし、今シーズンは浅村選手の加入などにより得点力が改善。また、楽しみな若手も1軍で活躍するようになり、活気があふれつつあり、今シーズン楽しみなチームの一つといえそうです。

今回は楽天のイケメンランキングを発表するのですが、楽しみな若手が続々と出てきていることから若手を中心にピックアップしました。贔屓の選手がランクインしていなかったらごめんなさい。紹介する選手の中から1人でも多く1軍で活躍する選手が出てくることを期待します。

それでは、早速10位から紹介していきます。

【関連記事】
2018年度楽天イーグルスイケメンランキング

Sponsored Link

2019年10位 熊原健人(くまはらけんと)

引用元:http://www.japan-baseball.jp/jp/profile/201404018.html

2015年ドラフト2位で仙台大学から横浜DeNAベイスターズに入団。今シーズン開幕直前で楽天にトレードで入団しました。横浜時代は、主に中継ぎとして起用されるも制球が安定せず、昨シーズンは入団後初となる1軍登板0に終わりました。イケメンとして人気もあっただけに、横浜ファンから惜しむ声もありましたが、心機一転、地元宮城で一皮むけ活躍することが期待されています。

2019年9位 卓丸(たくまる)

引用元:https://instagrammernews.com/detail/1570910888687661704

福島の名門聖光学院から2014年に育成ドラフト1位で入団。プロ入り後は2軍で実戦経験を積み、昨年7月に支配下登録を勝ち取った期待の若手です。昨シーズンは2軍で105試合に出場し、リーグ2位となる2割8分1厘を記録。今シーズンは登録名を八百板(やおいた)から卓丸に変更。オーナーから卓丸のほうが人気が出ると言われての変更でしたが、まだあどけなさが残るかわいらしい顔立ちもあり、今後の活躍により人気が出ても不思議ではありません。今後の活躍に注目です。

2019年8位 古川侑利(ふるかわゆうり)

引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180606000375.html

2013年にドラフト4位で有田工業高校から入団した右腕。高校時代にチームを初の甲子園出場に導いた選手として覚えている方もいるのではないでしょうか。ルーキーイヤーから1軍のマウンドを経験し、昨シーズンは先発として活躍。17試合に登板しプロ初勝利を含む4勝を挙げるなど安定したピッチングを見せました。さらなる飛躍が期待される今シーズンですが、残念ながら開幕ローテーションをつかみ取ることができませんでした。しかし、主力をけがで欠くだけにチャンスは回ってくると思われます。元阪神の赤星選手に似た面立ちのイケメン右腕が、今シーズンどのような活躍を見せてくれるのか注目です。

2019年7位 西巻賢二(にしまきけんじ)

引用元:https://hochi.news/articles/20180302-OHT1T50222.html

2017年ドラフト6位で仙台育英高校から入団。仙台育英のキャプテンとして甲子園を沸かせたことで記憶に新しいのではないでしょうか。昨シーズンはルーキーイヤーながら1軍で25試合に出場。打率2割4分7厘とまずますの成績を残しました。また、持ち味の守備では25試合で4失策と比較的安定したプレーを見せました。地元出身のスター選手として期待が高く、またそのかわいらしいマスクも相まって今後人気が出ること間違いなしです。今シーズンは、走攻守でさらにレベルアップをし、まずは1軍定着を目指します。

Sponsored Link

2019年6位 松本京志郎(まつもときょうしろう)

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL6D7GS8L6DUGTB00D.html

2017年育成ドラフト2位で福島県の光南高校から入団した内野手です。ルーキーイヤーの昨シーズンは、2軍で63試合に出場するも、打率1割6分4厘と振るわず、プロの壁に当たりました。しかし、昨シーズンオフのフェニックスリーグでは、プロ入り「初ホームラン」をマークするなど徐々にプロの水に慣れてきています。着実にステップアップしているだけに、将来が楽しみな若手の一人として注目です。

2019年5位 堀内謙伍(ほりうちけんご)

引用元:https://baseballking.jp/ns/tag/%E5%A0%80%E5%86%85%E8%AC%99%E4%BC%8D

2015年ドラフト4位で静岡高校から入団した今注目の捕手です。昨シーズンは2軍で77試合に出場、また1軍でも12試合に出場するなど充実したシーズンとなりました。また、昨シーズンオフにはU-23日本代表の正捕手としてチームを準優勝に導く活躍を見せました。課題は打撃力にありますが、日本代表でも見せた意外性のあるバッティングに確実性が加われば一気にブレイクすること間違いなしです。きりっとした目が特徴的なイケメンが今シーズンブレイクすることができるか注目です。

2019年4位 佐藤智輝(さとうともき)

引用元:https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190119_14014.html

2018年ドラフト5位で山形中央高校から入団した左腕です。昨シーズンGMに就任した石井一久氏から「高校生一番の左腕」と高い評価を受け、ドラフト指名につながりました。今シーズンは2軍でじっくり経験を積み、将来の楽天の中心選手となるべく土台作りに取り組みます。まだまだあどけなさが残りますが、カッコよさはピカイチ。ルックスの面からも将来が楽しみな選手の一人です。

Sponsored Link

2019年3位 渡邊佑樹(わたなべゆうき)

引用元:https://mainichi.jp/articles/20171128/ddl/k19/050/183000c

2017年ドラフト4位で横浜商科大学から入団。プロ野球界で左のエース番号といわれる47を背負う期待の本格派左腕です。昨シーズンは2軍でわずか5試合の登板となかなかチャンスを得ることができませんでしたが、しなやかなフォームから繰り出すストレートと切れ味鋭いスライダーは首脳陣の評価が高いです。今シーズンはチェンジアップやシュートなどスライダー以外の変化球の精度を高め、1軍を目指します。得意のスライダーで三振を奪った後のさわやかな笑顔を1軍の舞台で見てみたいですね。

2019年2位 鈴木翔天(すずきそら)

引用元:https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201811/20181117_14008.html

2018年ドラフト8位で富士大学から入団した左腕です。大学3年時には北東北大学秋季リーグで完全試合を達成し、一躍注目を集めました。しかし、4年時に左ひじのケガにより、秋まで登板することができず、その結果としてドラフト下位での指名となりました。しかし、最速149キロのストレートと多彩な変化球を駆使した安定感抜群の投球は高く評価されています。スカウト部長からもサウスポーとしての能力だけではなく、そのイケメンぶりをも高く評価されており、近い将来球界を代表する左腕となっても不思議ではありません。ドラフト下位からの下克上に期待です。

2019年1位 山崎剛(やまさきつよし)

引用元:https://www.rakuteneagles.jp/team/player/detail/2019_34.html

2017年ドラフト3位で國學院大學から入団した内野手です。昨シーズンは、ルーキーイヤーながらも33試合に出場。打率こそ2割3分2厘にとどまったものの、安定した守備で大学時代ベストナインに輝いた実績に違わぬところを見せました。大学時代には、東都大学リーグ24人目となる100安打を記録するなど打撃力は決して低くないだけに、今シーズンは打撃力アップにより、1軍に定着することができるか注目です。俳優の市原隼人にも似たそのルックスがあるだけに、1軍に定着できれば人気が急上昇すること間違いなしです。

Sponsored Link

【関連記事】
2019プロ野球イケメンランキングセパ12球団まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1軍実績がない選手が多く、なじみな薄かったかもしれませんが、顔立ちの良さを考えると今後ブレイクした時に人気に火が付くこと間違いなしと思っていただけたのではないでしょうか。

昨シーズン最下位に沈んだこともあり、また中心選手がベテランの域に差し掛かっていることから若手にチャンスが巡ってきやすい環境にあります。このランキングをきっかけに贔屓の選手を見つけ、ブレイクを期待しつつチェックすることで、楽しんでいただければ幸いです。

昨シーズンの田中選手に引き続き、どんな選手がブレイクするのか今から楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2018年度東北楽天ゴールデンイーグルスの
イケメンランキングは次ページにて

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします