Sponsored Link

東筑高校 2018野球部メンバー、注目選手や監督について!

どうもこんにちは、たかパパです!

まだまだ先ではありますが春の選抜

開催が待ち遠しい筆者です。

今回は2018年春の選抜甲子園出場を

ほぼ当確にしている東筑高校野球部の

メンバーについてや監督、注目選手など

ご紹介したいと思います。

2017年夏の甲子園に出場した福岡代表で

甲子園出場数も多々ある強豪ですが

新たなチームでどんな戦いが繰り広げられるか

非常に楽しみですね。

では、東筑高校野球部について話したいと思います。

【関連記事はこちら】
2018春の選抜出場校一覧!優勝候補予想や注目選手は?

Sponsored Link

2018年東筑高校野球部メンバー

2017年秋季福岡大会の決勝戦、富島と対戦

した時のスタメンメンバーです。

※2018年度という事で学年は1学年
繰り上げています。

1 中 阿部泰晟 3年生
2 二 田中将悟 3年生
4 一 江藤那央 2年生
5 右 菊池聡太 3年生
7 捕 北村謙介 3年生
9 投 石田旭昇 3年生

メンバー一覧はこちら。

石田旭昇 3年 投手

北村謙介 3年 捕手

田中将吾 3年 内野手

菊池聡太 3年 外野手

野口皓生 3年

阿部泰晟 3年

江藤那央 2年

林大毅 3年 内野手

手嶋琳太郎 2年 内野手

和久田秀馬 2年 外野手

阿部泰晟 3年 外野手

松山智乃助 3年

斉藤彪河 3年

渕上隆弘 3年

清水昭之真 3年

藤原圭一郎 2年

白野寛太 3年

和田羅文 3年

岩田 崇太郎 3年

升野 颯人 3年

鞭馬 大護 3年

東筑のスタメンは全員、出身中学が福岡という地元選手が集う

チームで、団体としての纏まりはとても良さそうですね。

2018年 東筑高校 注目選手

注目選手は2017年夏の甲子園も経験し、

ピッチャーとして一回り大きく成長した

エース石田君!

■石田旭昇君

「石田旭昇」の画像検索結果
出展元:http://shimajirou.com/ishida-pitcher-middleschool-height/

173cm/63kg

右投/右打

ストレート最速139km。

変化球はツーシーム、チェンジアップ、スライダー、シュートと多彩です。

2年春の福岡県大会では背番号「11」でベンチ入りし、8強入りします。

2年夏の県大会準決勝、西日本短大付戦では被安打10安打ながら、9回3失点(自責1)完投勝利。

打たせて取るピッチングでテンポの良い投球スタイル。

憧れの投手はソフトバンクの攝津投手だそうです。

実は東筑高校は「石田伝説」というものがあって

東筑高校は夏の甲子園に5回出場していてその3回出場した時の

エースの名前が「石田」だったようです。

石田投手自身は何も知らずに進学したようですが

なんという偶然でしょうか。

Sponsored Link

東筑高校の監督紹介

「青野浩彦」の画像検索結果
出展元:https://www.yakyuiku.jp/article/1215/

青野浩彦という方で福岡県出身の方です。

東筑高校のOBでまあり、1978年、夏の甲子園に出場。

当時は主将を務めており、見事チームは16強入りを果たしました。

東筑高校の監督を始めたのは1994年。

以降、16年間監督を務めて

1996年には夏の甲子園

1998年には春の甲子園

に出場しました!

鞍手高校に監督をすることとなった東筑高校を離れますが

2016年に再び東筑高校で監督を務めることに。

そして2017年、夏の甲子園に21年ぶりの出場となりました。

監督として素晴らしい成績。

結果を出したのは選手ですが

青野監督の元だからこその結果なのかな、と思います。

青野監督は人間教育を選手たちに言うことはないそうで

「ただ野球を教えてるだけ」と仰っています。

青野監督自身は自分は大した人間じゃないから、躾をするのは親の役目、と語っています。

謙遜ではないのでしょうが本心を語る青野監督はしかし野球はしっかりと教え込もうという

強い気持ちが感じられます。

偽らず驕らず自分の立場を理解した上での発言だと思いますし

とても理性的な方だな、と思います。

監督として何度も甲子園に導いたその実力は凄いですし

選手たちに良い影響が及んでいることは間違いなさそうですね。

東筑高校野球部概要

2017年の秋季福岡大会で1位になり、

秋季九州大会ではベスト4ですので、

余程の事が無い限りは2018年春の選抜

出場は間違いないでしょう。

文武両道でも有名で、毎年約200人の国公立

大学合格者を出す進学校でもあります。

監督 青野浩彦
部長 山本哲也
所在地 福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目1番1号
学校HP 東築高校HP

甲子園出場回数
春:2回
夏:6回

夏の甲子園は2017年を含んでの回数です。

非常に多く、過去には3回戦まで進んだ年もありましたが

優勝はまだなので今度こそ掴み取ってもらいたいですね。

甲子園最高成績
春:1回戦
夏:3回戦(1978年)

秋季福岡大会試合結果
決勝:3-1 福岡大大濠
準決勝:7-3 西日本短大付
準々決勝:4-3 福岡工大城東
5回戦:1-0 九産大九州
4回戦:5-3 八幡工
3回戦:4-1 戸畑
2回戦:9-1 大和青藍

主なOB
仰木彬(元オリックス、オリックス監督)
高信二(広島ヘッドコーチ)
井生崇光(元広島カープ)
高岡英司(元中日ドラゴンズ)
中原勇一(元中日ドラゴンズ→中日スカウト)
中村真崇(元広島カープ)
桧山泰浩(元近鉄バファローズ)
福山龍太郎(元ダイエーホークス、ソフトバンクホークススカウト)
矢ノ浦国満(元近鉄バファローズ、サンケイアトムズ)
山本翔(元広島カープ)

Sponsored Link

東筑高校の関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は東筑高校野球部についてのお話でした。

2017年は21年ぶりの甲子園ということで

学校は大盛り上がりでしょうね。

しかも青野監督が再びタクトを取り、甲子園に導いたのですから

これまた凄いです。

福岡県は私立高校の野球部が非常に強く、

公立高校はなかなか、甲子園に行けないのが実情となっていたのですが

東筑高校は公立でありながら再び甲子園に出場しました。

とても価値ある出場だと思いますし

選手たちもさらなる飛躍目指して頑張ってもらいたいですね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!