Sponsored Link

オシエル・ロドリゲス(キューバ)15歳で154キロの新星!投球動画や亡命先は?

こんにちは、たかパパです。

何気に野球ニュースを観ていると

「キューバの15歳最速154キロ!」と

いうニュースが目に留まりました。

よくよく調べて見ると昨年開催された

2016年U15W杯のキューバのエースだった

ロドリゲス投手ですね。

昨年夏時点で145キロを投げて注目を集めて

いて、U15W杯の決勝は投球数制限で

出場できませんでしたが、エース格として

圧倒的な投球を見せていました。

ちなみに同じく2016年U15W杯に出場した

現・横浜高校の及川君や現・興南の宮城君と

同年代ですね。

そんなロドリゲス投手について色々と

調べてみました!

少し年下ですが日本にもこんな中学生が!

森木大智(高知中)最速148キロのスーパー中学生!投球スタイルや高校進路、家族や彼女も気になる!
みなさんこんにちは、たかパパです。 プロ野球もある程度順位が確定して、 クライマックスシリーズが気になる時期。 高校野球に目を向ければ...

Sponsored Link

オシエル・ロドリゲス 経歴・プロフィール


出展元:https://twitter.com/yuhki_ohboshi/status/847093684617175040

名前 オシエル・グラシア・ロドリゲス
生年月日 2001年11月22日
国籍 キューバ
身長・体重 183cm/75㎏(2016年U15W杯時点)
右投げ右打ち

昨年は国内の15歳以下のリーグで69回を投げ、

防御率0.39、127三振、27四球と大活躍。

防御率0.39という事は69回で自責3かぁ。

三振127という事は奪三振率がトンデモナイ。。

オシエル・ロドリゲス 投球動画、球速球種は?

まずはオシエル・ロドリゲス投手の投球動画を

張ってみますね。

ストレートの最速は2017年11月現在で96マイル

(154キロ)

球種は75~78マイル(約121キロ~126キロ)の

カーブを披露しています。

昨年の時点で身長が183cmあるので角度もあって

ちょっと同年代では打てそうにないですね。

オシエル・ロドリゲス 亡命先はドミニカでMLB入りは?

上記情報の通り、ロドリゲス投手は今年3月の

時点でドミニカ共和国に亡命していますね。

亡命した選手たちは亡命先の高校に通って

MLBの指名を待つ形となるようですね。

Sponsored Link

キューバ人プレイヤーが亡命する理由は?

ちなみにキューバではほとんどすべての子供が

野球をやるので国を挙げて優秀な人材が野球に

取り組みますので、U12やU15の若い世代の

キューバは世界最強を誇っています。

そしてキューバは全てアマチュアとなりますが、

有力選手は国家公務員扱いとなります。

しかしながら、一般的なキューバ男性の

平均年収は日本円で3万円前後と言われており、

国家公務員とはいえ、キューバ国内の実力選手

たちはMLBの高収入と名声を求めて亡命する

ケースが近年非常に多くなっています。

現在キューバとアメリカは国交を断絶していて

MLBに入団する為には一旦他国へと亡命して

FAで入団するしかありません。

ちなみに、昨年のU15W杯の決勝戦の

スタメンメンバーですが・・・。

メサ→U18マタンサス
パルマ→亡命
チャペジー→U18カマグエイ
ヌニィス→亡命
コボス→亡命
カスティージョ→亡命
ペタンコルト→U18ラストゥナス
チャビアノ→亡命
オタメンディ→亡命

となっていまして、スタメン9人中

6人が亡命しています。

野球に限らずですが有力選手の国外流出が

キューバとしても頭の痛い事柄の様です。

一旦亡命した選手はキューバへの帰国は

許されておらず、家族との交流も厳しく

制限されるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

15歳で154キロとは、また凄い素材が

出てきましたね。しかも1年で球速が

10キロ近く伸びているとは、メジャーの

スカウトたちは動向が見逃せませんね。

最後まで読んで頂き有難うございました!

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします