SPONCERD LINK

星知弥(ヤクルト)ドラ2ルーキーの経歴や年俸は?2017新人王候補の彼女や結婚が気になる!

みなさんこんにちは、たかパパです。

今シーズンも早くも1/3の試合が終わりました。

皆さんが応援しているチームはどうですか?

パリーグは、打線、投手陣ともに好調な楽天が首位についていたり、

セリーグは混戦状態で広島と阪神が首位を争う状況になっています。

そして、なかなか勝ち星に恵まれない球団もいくつかあります。

そのうちの一つに、15年シーズンにリーグ優勝を果たした

東京ヤクルトスワローズです。

怪我人がいたり、流れが悪くなるようなミス、そういった事が重なり

交流戦では、4戦すべて逆転負けを喫しており、最下位についています。

しかし、ヤクルトで1年目ながらまずまずの結果を残し、

先発ローテの一角を担っている選手がいます。その選手は、星知弥選手です。

そんな星選手とはどんな選手なのでしょうか?調べてみました。


星知弥選手 プロフィールや入団まで


出典:http://clipee.net/35980

名前 星知弥(ほし ともや)
生年月日 1994年4月15日
出身地 栃木県那珂川町
身長・体重 183cm・84kg
投球・打席 右投・右打
プロ入り 2016年プロ野球ドラフト会議 2位指名
プロ初出場 2017年4月1日(対横浜DeNAベイスターズ)

小学生の頃から野球を始め、中学3年生のときには県大会ベスト8を経験。

高校は宇都宮工業高校に進学し、2年生の秋からエースとしてプレー

3年生の夏に行われた県予選大会では当時自己最速だった146km/hを

更新するピッチングを連発し、最終的には150km/hを記録しました。

しかし、県予選準優勝に終わり、甲子園出場は出来ませんでした。

プロのスカウトから注目されていましたが、プロ野球志望届を提出せずに

明治大学へ進学しました。3年生までは抑えとしての登板が多かったですが、

4年生から先発に転向しました。

春には初勝利を挙げ、また秋には、チームの東京六大学野球リーグの優勝に

大きく貢献しました。さらには、第47回明治神宮野球大会決勝で、

勝利を収め大会通算5年ぶり6度目の優勝に大きく貢献しました。

大学通算成績は 46試合に登板し、4勝 5敗 防御率2.59でした。

2016年に行われたプロ野球ドラフト会議にて、東京ヤクルトスワローズに

2位指名をうけました。

その後に行われた明治神宮外苑創建90年記念奉納試合の

東京六大学野球選抜メンバーに選出され先発登板をし、2年連続の

トリプルスリーを達成した山田哲人選手らと対戦し、2回を

1安打無失点に抑える好投をしました。

この試合で対戦した山田選手や青木宣親選手らは星選手を大絶賛しました。

真中監督も「相手のMVPは星君」と評価しました。


どんな特徴の選手?

星投手の投球フォーム、投げ終わったあとの右足の跳ね上がる感じが

躍動感を生み出していて筆者は結構好きです。

最速156km/hのストレートにツーシームの組み立てが軸の選手で、

大学4年生の夏にはカーブを習得して投球の幅が非常に広がりました。

ほかにも、スライダー フォークといった変化球をもっています。

160km/hをマークするのが1つの目標だそうで、日本人最速の

165km/hをマークした大谷翔平選手を意識して、追いつき追い越せで

やっているそうです。

新人王は獲得できそう?

新人王を獲得できる資格は以下の通りです。

・海外のプロ野球リーグに参加した経験がない選手
(外国人枠の選手であるかは関係ありません)
・支配下登録されてから5年以内の選手
・前年までの出場が30イニング以内の投手、前年までの出場が
60打席以内の野手

この条件が揃えば、獲得できる資格が得られます。

現時点でのセ・リーグの最有力候補と言えば、DeNAの濱口遥大選手や、

中日の三ツ間卓也選手というこの二人が最有力だと思います。

この二人が、このまま好調な状況が続くとは保証できないので、

少しづつ調子を上げていってもらい、ヤクルトでは小川選手以来の

新人王を受賞していただきたいですね!


彼女はいる?

大学時代からの彼女など居てもおかしくはないですが、調べてみたところ

そういった情報は一切ありませんでした。

星選手はインタビューを受けているところを見ていると、非常にまじめな

性格に見えるので、今は、野球だけに集中しているのではないでしょうか?

星知弥選手の関連記事はこちら!!

原樹理(ヤクルト)イケメンの出身校や年俸、彼女の存在が気になる!!

佐々木千隼(ロッテ)イケメンの黄金ルーキーの経歴や年俸は?彼女はいる?

最後に

いかがでしたでしょうか?チームの低迷が続くヤクルトスワローズ。

是非星選手にはチームを活性化して貰い、リーグ優勝・日本一へと

導いていっていただきたいですね!

まずは最下位脱出がテーマでしょうか???

最後まで、読んでいただきありがとうございました。