Sponsored Link

伊万里高校野球部2018メンバー!注目選手や監督についても!【21世紀枠】

どうもこんにちは、たかパパです。

いよいよ春の選抜の出場校が出揃いました。

開幕に向けて各校準備に余念がないところ

だと思います。

今回は佐賀県の伊万里高校野球部について

ご紹介したいと思います。

伊万里高校野球部は21世紀枠として

春夏合わせて初となる甲子園出場を決めたチームで

今勢いのあるチーム。

ビハインドからでも逆転できる逆境の強さを感じるチームで

甲子園でどんな戦いが見られるかとても楽しみです。

そんな伊万里高校野球部についてメンバーや注目選手、

監督について色々とお話しようと思います。

【関連記事はこちら】
2018春の選抜出場校一覧!優勝候補予想や注目選手は?

Sponsored Link

伊万里高校野球部2018メンバー

まずは伊万里高校の21世紀枠選出理由は

以下の通りです。

21世紀枠東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)から選考を行い、由利工が選ばれた。統廃合が検討される中で、全校生徒の2割近くを占める野球部員が中心となって学校改革に取り組んだことが高い評価を得た。 西日本(近畿、中国、四国、九州)からは伊万里を選出。少年野球大会の審判を部員がボランティアで行って野球の底辺拡大に取り組んでおり、地域の期待も大きい点などが共感を呼んだ。 地区を問わない残り1校は激しい議論の末、膳所に決まった。文武両道を実践していることに加え、データ管理を担当する女子部員を置いていることが、女子生徒がマネジャーだけでない形で野球に関われることを示していると評価された。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/selection/10/detail

以下、2017年秋季大会のメンバーです。

2018年春のセンバツまでにメンバーの

入れ替わり等があるかと思われますが、

随時追記していきます。

2018年メンバーという事で学年は1学年
繰り上げています。

1 投手 山口修司 3年
2 捕手 梶山勇人 3年
3 内野 末吉竜也 3年
4 内野 松尾拳志 2年
5 内野 河村優太 2年
6 内野 犬塚晃海☆ 3年
7 外野 山口瑞希 2年
8 外野 古賀昭人 3年
9 外野 川尻伊織 3年
10 控え 田中滉人 2年
11 控え 松園家英 3年
12 控え 原田悠希 2年
13 控え 中島幸生 2年
14 控え 石橋竜生 2年
15 控え 岩崎秀真 2年
16 控え 吉富洸喜 2年
17 控え 畑元真治 3年
18 控え 大浦健太郎 3年
19 控え 畑島亘  3年
20 控え 前川一球 2年
☆は主将

メンバー20名全てが佐賀県出身者。

公立の進学校ということで、強豪私学の

ように他県から選手をあつめるのでは

ない感じですね。

伊万里高校野球部 注目選手

まずは甲子園初勝利を目指したい伊万里の

注目選手は以下の2人です。

山口修司君

「山口修司 伊万里」の画像検索結果
出展元:https://www.nishinippon.co.jp/nsp/senbatsu2018/article/389447/

1人目がチームのエース山口君。

佐賀大会5試合で防御率2.03と好投。

最速は125キロとそれほど速くないですが、

スライダー、カーブ、チェンジアップなど

変化球を駆使した抜群の制球力で打たせて

とるピッチングが身上です。

梶山勇人君

2人目がチームの4番を打ち要でもある

捕手を務める梶山君。

梶山君についてもっとも注目される理由は

常にサングラスを掛けてプレーしていること。

小学3年時に翼状片(よくじょうへん)という

病の発症が明らかになりました。

翼状片とは紫外線を浴びたり、ホコリが目に

入ったりすることにより視力が低下し、最悪

失明の危険もある病気だそうです。

しかしながら小学校3年時から捕手一筋で

プレーに支障は無く、「辞めたくなかった」と

チームの要である捕手の重責を担います。

マスク越しからのサングラス姿にその病気の

事を知って欲しいと願っているそうです。

Sponsored Link

伊万里高校野球部 監督紹介

吉原彰宏さんという方が監督で現在、42歳。

高校は佐賀県武雄高校で野球部に所属。

捕手でキャプテンでした。

福岡教育大学で保健体育科の教諭免許を取得し、

卒業後は教員になり野球部監督として活動を始めます。

唐津西、唐津商を経て2014年に伊万里へ。

唐津商時代は2011年夏に甲子園出場。

伊万里高校の監督になると、

公立高校だけに色々な制約があり、

学校は7時35分で強制下校が義務付けされており

さらに週3日は7限目まで授業があるので

平日の練習時間は90分という時もあるそうです。

ですがだからこそ一瞬一瞬を高い集中力で練習することができ、

濃い練習ができるとも言っています。

公立の中でもとびきり厳しい環境の中で野球をしているわけですが

それでも甲子園に出場できたわけですから

諦めずその環境に合った努力と工夫をすることが

大切なんだと感じさせられますね。

伊万里高校野球部概要

1916年(大5)、伊万里町立伊万里実科

女学校と称して開校の県立進学校です。

地元は陶磁器で有名で1949年から現在の

校名となりました。

春夏通じて甲子園の出場経験は無く、

今年春は21世紀枠として初出場。

短い練習時間ながらエース山口修司投手を

中心に接戦を勝ち上がり昨秋県大会準優勝

(九州大会は初戦敗退)

OBに元阪神の渡辺博敏投手がいますが

チームとしては無名に近い状態。

監督 吉原彰宏
所在地 佐賀県伊万里市二里町大里甲2600
ウェブサイト 学校HP(リンク先開きます)

春甲子園出場回数 初出場

甲子園の最高成績
春:出場なし
夏:出場なし

地方大会の成績
●九州大会2回戦:0-8 沖縄尚学
●佐賀大会決勝:2-8 佐賀学園
○佐賀大会準決勝:2-1 多久
○佐賀大会準々決勝:4-1 佐賀北
○佐賀大会3回戦:5-4 佐賀商
○佐賀大会2回戦:9-2 神埼

主なOB
藤本典征(元パ・リーグ審判部長)
渡辺博敏(元野球パキスタン代表監督、元野球タイ代表監督)

関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は伊万里高校野球部についてのお話でした。

短い練習時間の中で成果を出すのは大変でしょうがそれでも今回

甲子園出場を決めたのは努力の成果です。

どんなプレーが見られるのかとても楽しみです。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!