SPONCERD LINK

平田龍輝(智弁和歌山)イケメンのスカウト評価や家族・彼女についても気になる!

どうもこんにちは、たかパパです!

今回は来年春のセンバツ甲子園当確の

智弁和歌山高校の平田龍輝(ひらた・りゅうき)投手に

ついてお話したいと思います。

平田投手は関西では大阪の大阪桐蔭や

履正社とともに和歌山の強豪校として

知られる智弁和歌山で新チームの背番号1

を背負い投手としての能力の高さも

かなり注目されていますが、なかなかの

イケメンとしても知られていてチームの

中でも華のある選手。

智弁和歌山といえば強力打線のイメージで

甲子園の常連ですが、新チームも同じで

チームはスカウトも注目する林晃汰選手や

文元汰成選手がいます。

心強いバックアップと共に、まずは選抜での

優勝を目指します。

そんな平田龍輝投手についてお話したいと

思います。


平田龍輝投手の経歴、プロフィール

「平田龍輝」の画像検索結果
出展元:http://www.ad-vank.com/2017/08/11/post-14874/

生年月日 2000年7月1日
出身 和歌山県串本町
出身校 串本西小→串本中→智弁和歌山高校
身長・体重 183cm/81kg
右投/右打

小学3年から串本エンジェルスで野球を

始めますが、その当時は投手の練習はあまり

しておらず、小学5年から本格的に投手と

して練習を始めます。

串本中では軟式野球部に入部。

そして地元の名門智弁和歌山へ進学。

1年時はセカンドをしており、2年から再び

投手へコンバートします。

2学年上の3年には兄の平田翔真投手がおり、

左腕投手として活躍しています。

兄のいるチームで平田投手は1年夏から

背番号「18」を貰い控え投手となります。

ベンチには他に林選手や文元選手など、

期待の1年生新人がおり、名将高嶋監督も、

「ベンチに3人も1年生がいるのは記憶にない」

と言うほど珍しいことに。

しかし、この1年生3選手はそれぞれ実力で

背番号を勝ち取っており当時から若いチーム

となりました。

1年生夏の県大会の3回戦で中継ぎデビューし

2回、無安打、0封と最高の結果を出しました。

しかしチームは準々決勝で敗れ兄弟揃っての

甲子園はなりませんでした。

1年秋、2年春も控え投手としてベンチ入り。

春の県大会ではチームは優勝しています。

2年夏の和歌山県大会三回戦、準決勝で先発し、

3回戦和歌南陸では8回コールド。

7安打、2四死球、6奪三振、完投勝利を収めます。

そして今年夏の甲子園では1回戦の興南戦で

全国デビューを果たしました。

秋から始動した新チームでも背番号1を背負い

秋季近畿大会1回戦でいきなり強豪履正社と

対戦し、9回を投げ抜いて8失点でしたが、

味方が12点取って打ち勝ちました。

準々決勝の法隆寺国際戦は7回4失点だった

ものの味方打線が爆発して7回コールド。

疲労なのか怪我なのか不明ですが、準決

決勝と1年生の小堀投手が投げています。


平田投手の球速球種は?スカウト評価についても

今年冬の時点でストレートは最速144キロ。

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを

投げ分けます。

2年の秋からエースの座に登りつめ、さらなる

飛躍とチームの優勝を目指して邁進中です。

平田投手の好きなプロ野球選手はメジャー・

エンゼルス入りした大谷選手を挙げており

ファンもそれくらい大きな投手になって

もらいたいと思っていると思います。

現段階(2017年12月)でスカウトの評価コメント

は上がって来ていませんが、来年春の選抜で

躍進間違いないので注目されていくと

思います。

またそちらは追記していきます。

智弁和歌山は早熟系が多いイメージですが

平田投手は来年のドラフトで名前があがるのか、

とても楽しみですね。

平田投手の家族や彼女は?

平田投手の家族構成ですが、2つ年上の兄

翔真さんがいます。

ご両親やその他兄弟姉妹など家族については

情報が有りませんでした。

兄弟揃って名門智弁和歌山の背番号を掴む

程ですので野球に関して熱心な家庭では

ないでしょうか?

彼女についてですが、SNSをやっていない

模様ですし、表向きは智弁和歌山は校内

恋愛禁止だったかと思います。

平田投手の関連記事はこちら!

2018春の選抜(センバツ)甲子園出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

智弁和歌山野球部2018メンバー、監督や注目選手は?【和歌山代表】

林晃汰(智弁和歌山)2018年ドラフト候補のスカウト評価、家族や彼女についても

まとめ

今回は智弁和歌山の平田投手の考察でした。

今年の智弁和歌山は平田投手の他にも気に

なる選手がおり、かなり強いチームです。

頼りになるピッチャーが平田君だけという

状況から1年生の小堀投手が出てきました。

大阪桐蔭との差はピッチャーの枚数くらい

だとおもいます。

2018年度の智弁和歌山は相当躍進すると

思っているのは筆者だけでしょうか?

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponcerd Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

フォロー宜しくお願いします。