Sponsored Link

横浜高校野球部2018メンバー!注目選手や監督についても!

みなさんこんにちは、たかパパです!

みなさんはこの試合だけはめちゃめちゃ

印象に残ってる!!

という試合はありますか?

2009年決勝中京大中京対日本文理ですか?

2007年決勝佐賀北対広陵ですか?

みなさんそれぞれの思い入れがあるとは

思いますが、この試合も忘れてはならないと

思います。

その試合は、1998年準々決勝松坂大輔の

横浜対PL学園です。

この年の横浜は史上最強の呼び声も高い

ですよね!

【関連記事はこちら】
高校野球 歴代・史上最強のチームはどこ?1985年PL?1998年横浜?2012年大阪桐蔭?

神奈川の強豪校として知られ、昨年夏の

甲子園にも出場した横浜高校。

しかしながら2017夏は相手が優勝候補の

秀岳館ではありましたが完敗。

再起を期した新チームでの秋季大会は

神奈川県予選準々決勝で鎌倉学園に対し

まさかのコールド負けを喫して選抜の夢は

断たれました。

しかし現段階でも全国屈指のタレント集団

ですので、夏に向けてチームを立て直して

くれると思っています。

そんな横浜高校野球部の2018年度メンバー、

注目選手や監督についてまとめましたので、

ぜひご覧ください!

Sponsored Link

横浜高校野球部2018メンバー!

以下、2017年秋季大会のメンバーです。

この春に有力な1年生の入学でメンバーに

入れ替わり等があるかと思われますが、

随時追記していきます。

2018年メンバーという事で学年は1学年
繰り上げています。

背番号 名前 学年 位置 出身中学 出身シニア
1 板川佳也 3 投手 野木町野木中・栃木 中学軟式
2 吉原大稀 2 捕手 旭川市明星中・北海道 旭川大雪ボーイズ
3 内海貴斗 2 内野手 横浜市末吉中・神奈川 世田谷西シニア
4 齊藤大輝 3 内野手 横浜市六つ川中・神奈川 戸塚シニア
5 山崎拳澄 3 内野手 横須賀市野比中・神奈川 中本牧シニア
6 武川康太 3 内野手 横浜市汲沢中・神奈川 中本牧シニア
7 長南有航 3 外野手 佐野市田沼西中・栃木 佐野シニア
8 万波中正 3 外野手 練馬区開進第2中・東京 東練馬シニア
9 小泉龍之介 2 外野手 越前市武生第二中・福井 鯖江ボーイズ
10 及川雅貴 2 控え 匝瑳市八日市場第二中・千葉 匝瑳リトルシニア
11 黒須大誠 2 控え いわき市中央台北中・福島 いわきボーイズ
12 河原木皇太 3 控え 茅ヶ崎市萩園中・神奈川 寒川シニア
13 明沢一生 2 控え 横浜市東鴨居中・神奈川 中学軟式
14 森山翔太 2 控え 横浜市金沢中・神奈川 横浜南ボーイズ
15 伊木拓弥 2 控え 市川市下貝塚中・千葉 江戸川中央シニア
16 遠藤圭吾 3 控え 横須賀市池上中・神奈川 横浜港ボーイズ
17 土生翔太 3 控え 横浜市領家中・神奈川 横浜泉中央ボーイズ
18 戸塚 涼 3 控え 平塚市浜岳中・神奈川 寒川シニア
19 山口海翔 2 控え 川崎市向丘中・神奈川 横浜青葉ボーイズ
20 角田康生 3 控え 上三川町明治中・栃木 栃木下野シニア
21 竹之内祐大 3 控え 横浜市領家中・神奈川 横浜泉中央ボーイズ
22 樋口太郎 3 控え 大田区馬込東中・東京 世田谷西シニア

ちなみに、チームの出身地の内訳ですが

神奈川12 栃木3 北海道1 福島1 東京2 千葉2 福井1

となっています。

全国的に有名な強豪校ですので、各地からシニア

出身の選手が集まってきますね。

Sponsored Link

横浜高校の注目選手は?

1人目はその並外れた身体能力でメジャー

からも注目されている万波中正選手。

コンゴ共和国の父と日本人の母を持つハーフで、

中学生時代はクラブチームに入りながら、

中学校の陸上部に所属されていました。

競技はなんでも砲丸投げだそうで、なんと

砲丸投げで全国ベスト4になっています。

1年生の春からベンチ入りしていて、2016

春の甲子園でもメンバー入り。

夏の甲子園でも中軸として出場しています。

野手としてだけではなく、投手としても

伸びしろを大きく感じさせる選手です。

【関連記事はこちら】
万波中正(横浜)ハーフの怪物の身体能力が凄い!姉や父親の国籍や2018年ドラフトについても!

チームのリードオフマンで今秋ドラフト

候補の一人長南有航選手。

184cm82kgという恵まれた体格で、力強く

振り切るスイングの左の強打者。

高校通算11発。

一塁到達4.3秒台、二塁到達8.2秒台と

俊足も魅力です。

そしてU-15日本代表のエース及川雅貴選手。

中学時代から世代No1の呼び声も高く、何度か

メディアにも取り上げられています。

夏の甲子園の秀岳館戦でも敗色濃厚な中で

リリーフとして投げ見事な投球を魅せました。

来年のドラフト候補の一人です。

【関連記事はこちら】
及川雅貴(横浜)中学No1左腕の家族や彼女、球速や投球スタイルが気になる!スカウト評価も

Sponsored Link

横浜高校 出場校概要

甲子園の常連校の横浜高校ですが、

甲子園出場回数は春15回、夏17回の

計32回です。

うち春3度、夏2度の優勝経験があります。

監督 平田徹
部員数 65名
責任教師 金子雅
所在地 神奈川県横浜市金沢区能見台通46の1
ウェブサイト 【横浜高校HP】

夏甲子園出場回数 17回

甲子園の最高成績
夏:優勝(1980年、1998年)
春:優勝(1973年、1998年、2006年)

夏の神奈川県大会の成績
決勝:9-3 東海大相模
準決勝:10-6 桐光学園
準々決勝:9-1 相洋
5回戦:6-2 藤沢翔陵
4回戦:6-4 武相
3回戦:9-2 秀英
2回戦:12-0 南

他強豪競技 アーチェリー部、バドミントン部、自転車競技部、剣道部、柔道部、アメリカンフットボール部、水泳部

主なOB
後藤武敏(DeNA 内野手)
松坂大輔(ソフトバンク 投手)
荒波翔(DeNA 外野手)
成瀬善久(ヤクルト 投手)
石川雄洋(DeNA 内野手)
涌井秀章(ロッテ 投手)
下水流昂(広島 外野手)
福田永将(中日 内野手)
高濱卓也(ロッテ 内野手)
倉本寿彦(DeNA 内野手)
筒香嘉智(DeNA 外野手)
近藤健介(日本ハム 捕手)
乙坂智(DeNA 外野手)
柳裕也(中日 投手)
淺間大基(日本ハム 外野手)
高濱祐仁(日本ハム 内野手)
藤平尚真(楽天 投手)
高橋建(阪神コーチ)
高橋光信(オリックスコーチ)
阿部真宏(西武コーチ)
小池正晃(DeNAコーチ)
小山良男(中日コーチ)
円谷英俊(巨人コーチ)
鈴木みのる(プロレスラー)
大橋秀行(元プロボクサー)
山本博(アーチェリー)
北川悠仁(ゆず/ミュージシャン)
上地雄輔(俳優)

横浜高校を指揮する平田徹監督とは?

出典:https://twitter.com/dabashi0810/status/651019698893533185

名前 平田徹
生年月日 1983年5月10日
出身地 神奈川県横浜市

選手歴
横浜高校(キャッチャーとしてプレーし、
夏の甲子園には2度出場しており、2年時は
ベスト8、3年時はキャプテンに就任し、
チームをベスト4に進出します。)

国際武道大会

監督歴:横浜高校

横浜高校を選抜大会に15度出場させ、

優勝を3度、夏の全国大会には12回出場させ

優勝を2度、そして松坂大輔や、鈴木尚典、

筒香嘉智などを育て上げた名将渡辺元智さんが

2015年に勇退されてから横浜高校の監督に

就任された平田監督。

渡辺さんの後任はとても荷が重いと思いますし、

不本意な結果が続いて批判も多いようですが、

頑張って頂きたいものですね。

Sponsored Link

関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

神奈川県の強豪校である横浜高校についてまとめました。

この春の選抜は逃しましたが、現在プロで活躍する名選手たちを

輩出しつづける名門校ですので、是非夏に雪辱を果たして

甲子園出場を決めて欲しいものですね!

最後まで読んで頂き有難うございました。

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします