山下航汰(健大高崎)2018ドラフト候補のスカウト評価や通算本塁打は?家族や彼女についても!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは、たかパパです!

今回は健大高崎高校の山下航汰選手に

ついてお話したいと思います。

山下選手は小柄ながらスラッガーという

まさに夢と希望を見せる選手で、既に

巨人スカウトが注目しています。

小柄でスラッガーといえばプロ野球では

オリックスの吉田選手や西武の森選手が

思い出されますね。

吉田選手は身長は173cmにもかかわらず

スタンドまでよく運んでいますよね。

山下選手もそのようなタイプのバッターで

バットを振り切る力が凄い。

小柄なバッターは力づくで打たない分、

綺麗な打ち方をするので魅力を感じます。

山下選手もまたプロ注目の逸材です。

そんな山下選手について今回はお話し

したいと思います!

スポンサードリンク

山下航汰(やました・こうた)選手の経歴、プロフィール


出展元:http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170328-OHT1T50207.html

生年月日 2000年11月15日
出身 大阪府柏原市
出身校 柏原小学校→柏原中学校→健大高崎高等学校
身長・体重 173cm/85kg
右投/左打

柏原小3年生の時に軟式野球を始め、

柏原中では羽曳野ボーイズという

クラブチームに所属し、そこで22本塁打を

打っており、その時からスラッガーとして

の片鱗を見せていました。

中学3年夏にジャイアンツカップを制します。

健大高崎高校に入学後は1年の時から

ベンチ入りするなど能力の高さが伺えます。

1年夏の県大会で4番・ファーストの差を

掴み取り、17打数8安打、打率.471、6打点

と大暴れ。

2回戦榛名高戦では3打数3安打4打点。

2年春選抜全4試合で3番&4番ファーストで

出場し、2本の満塁弾を含む11打点の

荒稼ぎするなど当たりに当たって

健大高崎の2年ぶりの8強入りに大きく

貢献しました。

2年夏の地方予選で大会新の5試合連続

ホームランを放って巨人スカウトが

注目し始めます。

2017年11月現在で高校通算本塁打

29本と、スラッガーとしてかなりの

アピールをしています。

振り切る力が強く、しっかりスタンドまで

運んでいくバッティングが

とても魅力で注目の選手となっています。

スケールが非常に大きく今後のさらなる

成長を見守りたいところですね!

また、身体能力が非常に高く

50m6秒7、一塁到達4.5秒。

これから先がとても楽しみな選手です。

動画の2分20秒でホームランが飛び出します。

非常に綺麗な打ち方なので是非ご覧ください!

ちなみに、秋季関東大会で健大高崎は

準優勝した明秀日立に準々決勝で

7-5で惜敗しています。

関東大会のベスト4はセンバツ出場確定だと

思いますが、ベスト8での試合内容と過去の

実績を考えると滑り込みで健大高崎が

選ばれて欲しいなぁと筆者は思っています。

そうすればセンバツの舞台で山下君を

見れる!(ミーハーでスミマセンww)

スポンサードリンク

山下選手のスカウト評価やドラフト先について

上記に書いたように、2年生夏の地方大会で

5試合連続ホームランを放って巨人のスカウト

は既に目を付けているようです。

巨人の岡崎スカウト部長は

「2年生なのに、この打線で4番を打てるのはすごい」

と高く評価しているようです。

最上級生になった来年の活躍次第では

チェックする球団が増えて来るでしょう。

山下選手の家族や彼女につい

山下選手についてプライベート関連を

調べてみましたが情報は出回って

いませんでした。

メディアで注目されるようになれば

いろいろと情報は出てきそうですね。

今後も動向から目が離せなさそうです。

スポンサードリンク

山下選手の関連記事はこちら!

2017明治神宮大会(高校野球)出場校一覧、日程、対戦組み合わせ、結果速報【随時更新】

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は健大高崎高校のスラッガー、

山下選手についてのお話でしたが

いかがでしたか。

小柄ながらスラッガーとして活躍中。

今後、どのような選手になっていくのか、

とても将来が楽しみな選手です。

では以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする