SPONCERD LINK

鵜久森淳志選手(ヤクルト)の今期年俸や嫁が勘違い女と言われる理由とは?あと中田翔(日本ハム)との仲は?

おととし日本ハムファイターズを戦力外となり、合同トライアウトを経て

ヤクルトにやってきたスラッガー、鵜久森淳志選手。

今年いきなり代打満塁ホームラン打ちましたね!正直しびれました!

この鵜久森選手とはいったいどんな選手?出身は?結婚は?日ハム時代の

中田翔選手とのケンカ騒動は?いろいろ気になりますね。

そんな鵜久森選手をちょっとまとめてみました。


鵜久森淳志選手の経歴、日本ハムを解雇された経緯、そしてトライアウト。

鵜久森淳志 ヤクルト に対する画像結果

出典:https://synopsisnews.com/a/20151113193005.html

鵜久森淳志選手は愛媛県はあの、”松山坊ちゃんスタジアム”の松山市出身。

中学時代は硬式のクラブチーム、松山クラブ所属。当時まではピッチャー。

卒業後は済美高校へ進学し外野手に転向。

ここから超高校級スラッガーとして2004年春のセンバツ高校野球でなんと

初出場初優勝!

夏は夏でこちらも初出場でおしくも準優勝と、ともに4番として春2本、

夏3本の甲子園で本塁打を放つなど勝利に大きく貢献する。

ちなみに、この時のチームメイトでエースは現広島東洋カープの福井優也投手でした。

福井投手は今も広島ではエース級。済美は強かったはずですね。

結局高校通算47本塁打放ち注目を集め、ドラフト8巡目指名を受けて

北海道日本ハムに入団する。背番号65。

この時の1巡目はダルビッシュ有投手(現テキサスレンジャーズ)でした。

1年目、2005年から2011年の1軍での初ホームランまで、イースタン(2軍)では

それなりの成績を残すも上(1軍)ではなかなか結果が出なかった。

その原因として一時、コーチからの中距離打者への打撃改造の打診などによる

“スラッガー”資質の封印が大きく影響したと考えられます。

その後の2015年シーズンまで自分のこれからのスタイルを模索し続けて

いたんでしょうね。そしてオフに戦力外通告を告げられてしまいます。

しかしまだ燃え尽きてない鵜久森選手は現役続行に意欲を示します。

2015年11月、12球団合同トライアウトに参加し、シートバッティング

7打席で2安打のうち2塁打1本と結果を残し、東京ヤクルトスワローズが

獲得に乗り出します。そしてトライアウトからわずか3日後に契約に合意。

そのまま地元”坊っちゃんスタジアム”で行われていた秋季キャンプに

即合流しました。ここから第二のプロ野球人生が開花していくんですね。

本人曰く「運は練習で溜めるものだ」と言ってる通り、誰よりも練習する

鵜久森選手に運が味方した瞬間でした。

鵜久森選手のこれまでのプロでの成績、年棒の推移。

2004年ドラフト8巡目、契約金3500万年棒480万からのプロ野球人生のスタート。

2005年、1年目は1軍出場なし。しかし期待の20万円アップ。

2006年、年棒500万。4月のオリックス戦で代打で1打席だけ1軍出場。だが、三振。

2007年、現状維持の年棒500万。しかしこの年1軍からは呼ばれなかった。

2008年、またも現状維持の年棒500万。1軍出場11試合。4年目でようやく初安打初打点を記録。初安打は現読売ジャイアンツの杉内俊哉投手(当時福岡ソフトバンクホークス)から。ちなみに、のちの初ホームランも杉内投手から打っています。オフの契約更改で80万アップ。

2009年、年棒580万。日刊スポーツの努力賞を受賞するも1軍出場なし。

2010年、現状維持の年棒580万。23試合の出場で36打数10安打。イースタンでは55試合出場でなんと,347という高打率を残し、オフの契約更改で200万アップ!

2011年、年棒780万。開幕からベンチ入り。代打出場が多い中、ついに初ホームラン(杉内投手から)を放つ。シーズン61打数15安打2本塁打。そしてオフの契約更改でまたも200万アップ!とうとう大台?に近づいてきました。

2012年、年棒980万。7月のソフトバンク戦で2打席連続ホームランを放つ。1軍出場20試合、32打数7安打。契約更改では120万アップ!ようやく1千万プレイヤーになりました。

2013年、年棒1100万、50打数7安打。2014年、年棒1000万、40打数8安打。しかもこの2年ともホームラン無しに終わってしまいます。

2015年、年棒960万。1軍出場わずか3試合で、しかもすべて代打での出場。だが結果はノーヒット。そしてシーズンオフの10月に球団から戦力外通告を受ける。

2016年、年棒750万。心機一転のスタートをなんと開幕から1軍ベンチ入り。ヤクルトスワローズの杉村1軍打撃コーチの助言もあってか元々の長距離打者スタイルに戻しての打撃が再び開花し、開幕5戦目の阪神タイガース戦でスタメン起用され、2打席目で自身4年ぶりの一発を放つ。このホームランで対戦相手が予告先発で左投手の場合のスタメン出場や、左投手の場面での代打など出場回数および打席数が大幅に増えて、終わってみれば136打数35安打、本塁打4打点19、打率257という成績を残す。この年、ヤクルトのチーム的には完全になくてはならないプレイヤーになってましたね。左の時は必ず鵜久森選手が出てきてました。また、なんか打ちそうな雰囲気でしたもんねー。

2017年、今年年棒1300万。当然開幕1軍。そしてあの開幕カード横浜Denaベイスターズ戦の第3戦、延長10回裏1アウト満塁であの代打満塁サヨナラホームラン!感動しました!この一発が全国的に鵜久森選手の名前が知れ渡った瞬間だと思いますね。シーズンはそろそろ交流戦に突入します。元パ・リーグの鵜久森選手にはうってつけ。この選手にどんどん目が離せなくなってきましたよ!


中田翔選手との仲はいい?鵜久森選手と中田選手のその後は。

中田翔 に対する画像結果

出典:http://news.livedoor.com/topics/detail/11045851/

ダウンタウンさんの番組に中田翔選手がゲスト出演していた際、

ベンチにいる鵜久森選手とのケンカ騒動?の一部始終を言ってましたね。

実際笑ってしまいました。

その内容が、西武ドームでの埼玉西武ライオンズ戦でサヨナラ負けを

した試合後に、鵜久森選手が試合に出てもいないのにすごい悔しそうな

雰囲気をだしてバットの片付けをしていたそうです。

それが中田選手にはすごくチンタラしてるように見えて。

この試合、中田選手がレフトを守っていたんですが、そのレフトの頭上を

超えてのサヨナラ負けもあってか、中田選手もイライラしていたらしく、

「早くどいてもらっていいですか!」と言ったらしく、

鵜久森選手も後輩に言われ、「お前誰に口きいてるんだ、殺すぞ!」と

言い返したらしく、「殺してみぃ、こら!」と敵チームの本拠地の

ベンチ内でのケンカ騒ぎ!

結局はコーチが止めに入り、後輩の中田選手が謝って事なきを得たそうですが…。。

実際そのあとの確執などが気になりますよね。

しかし、心配いらないみたいです。その時だけであとはずっと仲良くしているらしいです。

中田選手もそうなんですが、鵜久森選手の負けん気も相当なもんですね。

プロ野球選手には大事な要素な気がします。でも乱闘騒ぎは極力さけてくださいねー。

鵜久森選手の奥様、元モデルのめぐみさんが”勘違い女”?と呼ばれる理由とは?

鵜久森 結婚 に対する画像結果

出典:http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1240831274/

鵜久森選手の奥様のめぐみさんです。美人さんです!

日ハム時代の1軍出場のなかった2009年に結婚!

2012年にはなんと女の子の双子を授かっていらっしゃいます。

どうりで2010年から2013年まで、年棒も上がっていったはずですね。

内助の功もあり、お子さんも授かりと、がんばらなきゃならない要素が

満載でしたね。

勘違いがどういうことかはわかりませんが、ちょっと前に大注目を

あびながらプロ入りした一場靖弘投手という選手がいまして、

その選手と付き合っていたとかなんやら…。

ネットではいろいろ書かれてるみたいですが、その書かれている事が

勘違いではないんでしょうかね。

毎朝スムージーを鵜久森選手も飲んでいるんでしょうかね?

とにかく、今のヤクルトには鵜久森選手が絶対必要な戦力です。

美人の奥様の為にも、双子のお子さんの為にも、もちろん自分の為にも

ガンガン打って勝利に貢献する鵜久森選手に期待してます。

そろそろ交流戦も始まりますよー!

頑張れー、ホームラン期待してますよー!

それではまた。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。