東海大相模野球部 2018メンバー、監督や注目選手も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たかパパです。

プロ野球もシーズンの全日程を終え、

日本一は福岡ソフトバンクホークスが輝きました。

各チームともに戦力外通告やコーチの退団と、

編成が変わっていっています。

高校野球も、全国の高校が春のセンバツ出場

に向け切磋琢磨しています。

2018年の高校野球は春夏優勝候補の筆頭

大阪桐蔭を中心に回っていくと思われますが、

それに待ったを掛けるのが東の横綱である

東海大相模です。

今期の東海大相模はかなりの強力チームで

秋季関東大会も制すと予想されましたが、

準決勝で中央学院に足をすくわれ敗退。

春のセンバツはほぼ当確と思われますので、

春に向けて研鑚を積んでいる最中でしょう。

そこで神奈川の名門校である東海大相模高校

野球部についてまとめたので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

2018年 東海大相模高校野球部メンバー

以下は2017年秋季大会のメンバーです。

2018年春のセンバツまでにメンバーの

入れ替わり等があるかと思われますが、

随時追記していきます。

背番号 名前  守備  学年 出身中学  出身シニア
 1 斎藤 礼二  投  2 府中第十中学 国立中央シニア
 2 佐藤 暖起  捕 2 辰巳台中学 市原ポニーズ
 3 渡辺 健士郎  内 2 稲付中学 浦和シニア
 4 山田 拓也  内 2 横浜市瀬谷中学 横浜青葉シニア
 5 吉田 元登  内 2 さいたま市大成中学 東京神宮シニア
 6 小松 勇輝  内 2 藤沢市明治中学 湘南ボーイズ
 7 後藤 陸  外 2 江戸川区篠崎中学 江戸川中央シニア
 8 森下 翔太  外 2 日限山中学 戸塚シニア
 9 梶山 燿平  外 2 滝の沢中学 湘南ボーイズ
 10 野口 裕斗 1 南毛利中学 愛甲シニア
 11 遠藤 成 1 仁賀保中学 本荘由利シニア
 12 小関 一輝 1 赤羽根中学 湘南ボーイズ
 13 青柳 玖馬 2 つきみ野中学 瀬谷シニア
 14 白石 大智 2 伊勢山中学 東山クラブ
 15 徳田 辰吉 1 綾瀬市城山中学 湘南ボーイズ
 16 大関 克歩 2 佐野日大中学 佐野ボーイズ
 17 上杉 龍平 2 裾野市富岡中学 静岡裾野シニア
 18 金城 飛龍 1 荏田南中学 横浜緑ボーイズ
 19 本間 巧真 1 藤沢市湘南台中学 湘南ボーイズ
 20 菊池 航大 2 多摩市諏訪中学 世田谷南ボーイズ
 21 浅海 大輝 2 横浜市笹下中学 横浜山手ボーイズ
 22 菖蒲谷 嶺 1 目黒区大鳥中学 稲城シニア
 23 田内 太基 2 福山市精華中学 松永ヤンキース
 24 細田 一輝 2 石垣中学 和歌山有田ボーイズ
 25 座間 嵩大 2 松本市菅野中学 松本ボーイズ

25名中、11名が神奈川県内の中学校

出身ですね。

県外出身者の内訳は

東京都  5名
秋田県  1名
千葉県  1名
埼玉県  1名
栃木県  1名
長野県  1名
静岡県  1名
愛知県  1名
和歌山県 1名
広島県  1名

全国でも屈指の強豪校ですので、

全国から実績のある選手たちが集まって

来るのはまぁ普通でしょうかね。

スポンサードリンク

2018年東海大相模 注目選手は?

出典:http://www.hb-nippon.com/report/gallery/1693-hb-nippon-game2017/16362-20170524001/photo/36

1年生の時から強豪東海大相模の4番を

打っている東日本屈指のスラッガーである

森下翔太選手です。

まだ打ち損じもありますが、しっかりと

スイングして強い打球を放てる選手で、

守備では自慢の強肩で好送球を投げれ、

隙あらば盗塁を行えるまさに走・攻・守

揃った選手です。

2017年11月段階で既に高校通算本塁打は

42本!

今年のスラッガーの目玉の一人と言えます。

森下君については下で詳しく書いています。

森下翔太(東海大相模)2018ドラフト候補のスカウト評価や通算本塁打は?家族や彼女についても!
どうもこんにちは、たかパパです! 今回は東海大相模の森下翔太選手に ついてお話したいと思います! 大阪桐蔭の根尾君や藤原君...

エースナンバーを背負う本格派右腕、

斎藤礼二選手です。

球威抜群のストレートに、キレ抜群の

スライダーが武器の選手です。

一部のスカウトからは「即戦力候補と

いっても過言ではないほど、クオリティが高い」

という評価を受けています。


出典:http://newstar0320.com/blog/2560.html

1年生からショートのレギュラーの座を

掴んだ”怪物くん”小松勇輝選手です。

走・攻・守揃った選手です。

一番のセールスポイントはチャンスに

強いという所です。

中学時代には、あまりにもチャンスに

強いので、”怪物くん”という異名が

ついたそうです。

スポンサードリンク

東海大相模を率いる門馬敬治監督とは?

出典:https://news.goo.ne.jp/picture/sports/yakyutaro-20140805143202075.html

生年月日 1969年12月18日
出身地 神奈川県

門馬監督は東海大相模高校に在籍しており、

高校時代にはキャプテンも務めています。

1999年に東海大相模の監督に就任し、

本校を春・夏合わせて8回出場させており、

春に優勝2回、夏には1回、準優勝1回に

導いている名将です。

走塁、外野守備に重点を置いた野球

「アグレッシブ・ベースボール」を

実践しています。

スポンサードリンク

東海大相模高校 野球部概要

監督 門馬敬治
所在地 〒252-0312 神奈川県相模原市南区相南3−33−1
学校HP 東海大学付属相模高等学校

甲子園出場回数
春:9回
夏:10回

甲子園成績
優勝 4回
準優勝 3回

秋季神奈川県大会成績
2回戦 7-0 戸塚
3回戦 8-0 横須賀総合
4回戦 6-3 向上
準々決勝 7-0 磯子
準決勝 7-0 桐光学園
決勝 12-0 慶應義塾

秋季関東大会成績
準々決勝 12-1 作新学院
準決勝 2-3 中央学院

主なOB
原 辰徳(元・巨人)
菅野 智之(巨人)
太田 泰示(日本ハム)

東海大相模の関連記事はこちら!

2017明治神宮大会(高校野球)出場校一覧、日程、対戦組み合わせ、結果速報【随時更新】

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋季関東大会では優勝候補筆頭でしたが

惜しくも準決勝敗退しました。

この悔しさをバネにして春のセンバツでは

暴れまわって優勝を達成して頂きたいですね。

最後まで読んで頂き有難うございました。