谷口雄也(日本ハム)童顔イケメンの年俸や彼女が気になる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんはたかパパです。

日本プロ野球のリーグ戦は1936年から開始されており、今までにたくさんの一流プロ野球選手が、生まれました。王貞治さんや、長嶋茂雄さん。金田正一さんや、山口高志さん。現役選手であれば、イチロー選手や、ダルビッシュ有投手がいます。そして、いまブレイク必至の野球選手が各球団にいます。福岡ソフトバンクホークスは、真砂勇介選手や、上林誠知選手。オリックスは吉田正尚選手などがいます。北海道日本ハムファイターズにもブレイク必至の選手がたくさんいます。

しかし、ブレイク必至と言われ続けていますが、なかなかブレイクできていない選手がいます。その選手は、2010年5位指名を受け入団した谷口雄也選手です。

そんな谷口選手とはどんな選手なのでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィールや入団まで

出典:http://room-303.net/sports/11214/

名前 谷口雄也
生年月日 1992年6月1日
出身地 三重県四日市市
身長・体重 182cm・84kg
投球・打席 右投・左打
プロ入り 2010年プロ野球ドラフト会議 5位指名
プロ初出場 2012年9月4日(対東北楽天ゴールデンイーグルス)

小学1年時から地元のクラブチームで野球を始めます。中学校時代には、2年生の時に春に全国大会準優勝を果たしました。

愛知工業大学附属名電高等学校へ進学すると、サードのレギュラーに定着します。2年生の夏には県大会予選でベスト8で敗退します。秋頃になると、ショートに転向しますが送球に難がありセンターとしてプレーします。3年生の夏にはピッチャーも務めますが県大会予選5回戦で敗退し、甲子園出場は出来ませんでした。

2010年に行われたプロ野球ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから、5位指名をうけ入団しました。スカウトマンからは、出身高校が一緒ということなどで”イチロー2世”と評されています。

入団後

ルーキーイヤーの1年目から二軍のレフトのレギュラーを勝ち取り、二軍の試合で最多の100試合に出場しますが、1軍出場は出来ませんでした。

2年目は、主力選手である糸井嘉男選手が怪我で離脱した際に一軍に昇格を果たします。ライトでプレーしたり、代打で起用されますが、あまり結果が出せませんでした。

3年目も、1軍昇格を果たしますが、14試合出場で打率.108と結果を残せませんでした。

4年目は、自己最多の72試合に出場し打率.268 2本塁打 11打点を記録しました。

5年目は、岡大海選手や淺間大基選手などの台頭などがあり48試合出場で打率.243と少し成績を落としますが、プロ初となる代打本塁打を記録しました。

昨シーズンの成績や年俸推移

昨シーズンの成績は

出場試合83試合 打率.254 本塁打1 打点9 三振48 出塁率.287

年俸は

2011年 480万

2012年 480万

2013年 550万

2014年 590万

2015年 1000万

2016年 1200万

2017年 1900万

”第2のイチロー”と期待されますが、なかなか結果が出せずにいる谷口選手。是非イチロー選手が記録した日本人シーズン最高打率を更新するほどの打者になっていただきたいですね!!

スポンサードリンク

彼女はいる?

調べてみたところ、そういった情報は一切ありませんでした。

さらに詳しく調べてみると、2016年シーズン開幕前にインタビューで「チャンスを頂いているのに、結果が出せない状況でいるので、今は野球で結果を出すことしか考えていない」と答えています。

筆者は谷口選手を見ているとどうしても「チャラチャラしてる」などといった、いや~なイメージをもっていたんですが、この話を聴くと非常にまじめで、野球に対して真摯に向き合っているんだなぁ~と感じました。

選手としての魅力を調査

日本人シーズン最高打率を記録したイチロー選手の後継者という名誉は、言葉では表せれないほどの名誉だと思います。イチロー選手はプロ入り3年目に覚醒し、210安打 打率.385 13本塁打 29盗塁などを記録しています。しかし、谷口雄也選手はプロ5年目で、過去の成績を足してもイチロー選手の1シーズンに記録した成績の半分にも満たないものです。谷口選手は俊足で左打者ということもあり、内野安打を打てます。谷口選手自身も「僕は中距離打者」と評価しています。ちなみにイチロー選手が当時のシーズン最多安打記録を更新した1994年でヒットを打てなかった試合は13試合のみで、210安打中、内野安打は33本です。

谷口選手自身は自らを”中距離打者”と評価していますが、3割 30本塁打 30盗塁のトリプルスリーも狙える選手になる可能性を秘めています。 理由の一つは高校通算本塁打です。谷口選手は44本放っています。これは、ON時代後の巨人を支えた原辰徳さんやシーズン右打者最高打率を記録した内川聖一選手に匹敵するものです。

プロで活躍するには、打撃ももちろん大事ですが、守備が大事です。浅間大基選手や岡大海選手などの若手や、西川選手や近藤選手のようにすでに1軍で結果を残している選手などを抑えて、レギュラーに定着しなければなりません。先ほども紹介させていただいたのですが、谷口選手は足が非常に速く守備範囲が非常に高いので、外野手としての守備範囲は十分通用すると思います。あとは安定した捕球と捕殺が要求されます。谷口選手は高校のとき投手の経験があります。イチロー選手も元々は投手ですし、今阪神タイガースに所属している糸井嘉男選手も投手として、日本ハムに入団しています。おそらく谷口選手も肩は強いとは思います。
谷口選手には、是非どんどん活躍していただいて球界を代表する選手になっていただけるよう頑張っていただきたいですね!!

北海道日本ハムファイターズの外野手争いは、非常に熾烈です。巨人からトレード移籍した太田泰示選手や、西川遥輝選手などある程度プロでの経験がある選手や、岡大海選手や淺間大基選手のような若手選手がいます。谷口選手には、是非この競争を勝ち抜いていただきたいですね!!

スポンサードリンク

怪我は大丈夫なの?

日刊スポーツが、

2月の春季キャンプ中に右膝周辺の接触性皮膚炎で離脱し、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で静養していた。右膝周辺の皮膚の回復を見て、近日中に手術を受ける。術後、完治からリハビリまで時間を要することから、今季中の復帰は絶望的

引用元:日刊スポーツ

と報じています。

外野手の熾烈な競争をしている中で、この怪我は痛手ですね。

3月17日に、自身のTwitterで手術が無事成功したことを報告していて、

4月12日に、退院したことを報告していました。

復帰までの道のりは、長く険しいとは思いますが、また元気な姿で、ファンの皆さんにプレーしているところを見せていただきたいですね!!谷口選手の1日も早い復帰心待ちにしています!!

谷口雄也選手の関連記事はこちら

未完の大器・大田泰示は日ハム移籍で覚醒する?怪我からの復帰時期や嫁も気になる!

公文克彦(日ハム)開幕一軍当確!巨人時代・移籍後の年俸や成績や嫁が気になる!

岡大海(日ハム)は糸井二世?!身体能力の高さや天然振りはいかに?彼女の存在も気になる!

西川遥輝(日本ハム)人気イケメンの年俸や彼女が気になる!!喫煙者なの?

中田翔(日ハム)2017オフにFAで阪神移籍?対抗は巨人か広島?2018年のメジャー移籍はある?

まとめ

いかがでしたでしょうか?一生懸命復帰に向け、リハビリを行っている谷口選手。

1日も早い復帰を心待ちにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!