SPONCERD LINK

菅野智之(巨人)年俸や成績、彼女や結婚をチェック!メジャー志向も明言!

どうもこんにちは、たかパパです。

今年のWBCは大谷翔平選手の辞退で世界中を騒がせ、世界一奪還を目指す

日本にとってもかなりのショックとなりました。

ですが大谷投手に代わり侍ジャパンのエースを任された巨人、菅野智之投手。

やはりセリーグでも屈指の投手というだけあって良い活躍を見せてくれました。

菅野投手の活躍はメジャースカウトの目にもしっかり刻まれ、獲得に乗り出して

いるという話も多く出回っています。

そんな侍ジャパンのエースを務めた菅野投手について今回はお話したいと思います。

↓セリーグ選手の人気記事はこちら↓

プロ野球イケメンランキング2017!男前は誰だ!?各球団トップ3を選出!【セリーグ編】
こんにちはたかパパです。 2017シーズン開幕して対戦カード一巡して、各球団のファンの方は 悲喜交交な日々を送られていることと思...


菅野智之投手の経歴・プロフィール


出展元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20150810-07

名前 菅野智之(すがの ともゆき)
生年月日 1989年10月11日
出身 神奈川県模原市
出身校 東海大付属相模高等学校→東海大学
身長/体重 186cm/92kg
右投/右打
2012年ドラフト1位

菅野投手は東海大相模高校時代、2年の秋から主戦投手になり、最速148kmの

球速をマークしますが全国屈指の激戦区神奈川県というだけあって甲子園出場は

なりませんでした。

高校時代の野球部の同学年に広島の田中広輔選手、一学年後輩には

元巨人で現日本ハムの大田泰示もいて非常に豪華なラインナップでした。

さすが神奈川、同じチームにここまでプロになった選手がいるんですね。

そして大学時代、菅野投手は一年から主戦投手となります。

2年春からは4季連続で首都大学リーグの優秀投手を受賞。

第5回世界大学野球選手権大会では予選リーグのキューバ戦で

アルフレド・デスパイネ選手と対戦しています。

当時を振り返りデスパイネ選手は

「彼とはいつかまたグラウンドで交えるだろう」と言っていたそうですが

彼はロッテの助っ人としてやってきて、日本のプロ野球で戦っています。

その言葉が実現した形となりました。すごい因果を感じますね。

そんな菅野投手ですがドラフトで一悶着がありました。

プロ野球ファンならよく知っていると思います。

2011年のドラフトでは菅野投手は注目されており、世間では伯父である

原辰徳率いる巨人の単独指名だろうと予測されていましたが、日本ハムが

指名に乗り出し、巨人と日本ハムの抽選となりました。

結果、まさかの日本ハムが獲得。

ですが菅野投手はこれを拒否します。

彼はやはり巨人に対してすごく強い想いがあったそうで、一浪してまで

次のドラフトで巨人に入団することを決めました。

そしてその次の年では巨人の単独1位指名。

その年は大谷、藤浪という大物ルーキーがドラフトを賑わせており、日本ハムは

大谷選手を獲得しています。


菅野投手の年俸、年次成績など

菅野投手の2017年度の年俸は2億3000万となっています。

一覧にしますと

2013年 1500万円
2014年 7000万円
2015年 1億1000万円
2016年 1億3000万円
2017年 2億3000万円
2018年 4億5000万円

去年は打線の援護にも恵まれず9勝6敗という悔しいシーズンとなりました。

しかし防御率2.01と最優秀賞、奪三振王の二冠を達成。

何とも不思議な現象ですね。二冠達成してるのに二桁勝ってないなんて。

菅野投手は「テンポよく投げすぎて相手投手も乗せてしまう」ということを

よく聞きます。これはよくあることで、テンポよく投手が投げていると

相手投手もそれに乗せられて速く投げてしまう。

そうして投手優勢で試合がどんどん進み、気づけば3時間も経たずに試合終了

なんてことあると思います。

菅野投手は極端にそれが多く、打線も打てないという現象が起きてるんですね。

他にも巨人の阿部選手や坂本選手が菅野投手の時だけ打率が下がるなんて

データもあります。

それもあってか、世間では菅野投手がチームメイトに嫌われてるなんて

話題も上がったりします。

実際真相は分かりませんが、嫌うなら菅野投手の方だろ!って言いたくなりますよね。

まぁ、菅野投手はドラフトでも一悶着ありましたから、世間でよく思われていないの

かもしれません。ですが菅野投手を好きになるくらい彼は好成績を収め、

WBCでもエースとして君臨しました。

筆者個人的な感想だと、巨人のエースを向こう10年遡ってもここまで絶対的な

能力を持った投手って居なかったのではないかと思います。

もっとさかのぼって、現2軍監督の斎藤雅樹投手、MLBで活躍する上原浩治投手

クラスだと思います。ちょっとここ数年巨人が世代交代のはざまでパッとしない

シーズンが続いているため、能力に対しての勝ち星に恵まれていませんが、

菅野投手にはこれからも頑張ってもらいたいですね。

そんな菅野投手の成績ですが、完成度の高さから注目を集めていましたが

一年目から13勝をあげるなど大活躍でしたね。

藤浪投手、小川投手と新人王争いを演じました。

さらに菅野投手は2014年には開幕投手にも選ばれています。

トントン拍子で進んで行きますね。

2015年も二桁勝利、防御率2点台と好成績。

2016年には二桁勝利ならずも投手二冠達成とぐんぐん力強さを増しています。

2017シーズンはキャリアハイ目指して頑張ってもらいたいですね!

追記しました!

2017シーズンは25登板で17勝5敗、6完投4完封、

171奪三振、防御率1.59の堂々の成績でした!

QS率は堂々の84%、被打率.194、WHIP0.85!

最多勝、最優秀防御率、沢村賞、ベストナイン、

ゴールデングラブと素晴らしい成績でした!

先日の契約更改で、日本人投手としてはオリックス

金子投手に次ぐ年俸4億5千万となりました。


菅野投手の彼女、結婚について

調べてみたところグラビアアイドルで3歳年上の澤井菜玲さんが本命のようです。


出展元:http://life-watcher.com/12311.html

菅野投手が麻布十番で焼き鳥デートをしたときをフライデーされていたようです。

その焼き鳥屋、有名人ご用達で有名店なんですと。

フライデーでは「人気店N」と紹介されていましたが、今はネット時代ですから

特定が早いんです。

そんな彼女の澤井さんですが海物語のマリンちゃんをしていたとか。

とても可愛らしい方なので羨ましい限りですね。

メジャーも行きそうな気配を漂わせている菅野投手ですから仮にアメリカに行けば、

恋人の協力も必要なわけで色々と大変なこともあるでしょうが、献身的に支え合って

ほしいところ。

まぁ、それもこれも結婚したらの話ですが。

これからも二人の動向をチェックする必要がありそうです。

菅野投手のメジャー移籍は?※12/13追記

今年開催されたWBC準決勝アメリカ戦の快刀乱麻でMLB球団の注目度も俄然

高まってきて、投手としての能力は大谷翔平以上というメジャースカウトも居て、

獲得に乗り出す球団も複数という噂でもちきりです。

ただ、菅野投手は原辰徳前監督の甥で、ドラフトでの入団経緯を見るように

強いジャイアンツ愛を持っていて、また菅野投手もそれを公言しています。

よほどのことが無い限り、巨人を退団してメジャー挑戦は無いのではないかと

筆者は推測しますが、読者のみなさんはどう思われますか?

ただ、これだけの能力を持ったNPB最高峰の投手がメジャーでどれだけ

やれるか見たい気もします。複雑なファン心ですね(笑)

※12/13追記しました!

巨人に入団して初めて菅野投手の口からメジャー志向の

発言が出ましたね。

名門のエースがメジャー挑戦の大志を公言した。巨人菅野智之投手(28)が12日、都内での「報知プロスポーツ大賞」に出席。

表彰式後に将来的なメジャー挑戦について「絶対的な力をつけて文句なく行けるように」と思いを明らかにした。海外フリーエージェント(FA)権取得での移籍となれば最短で22年シーズンから。
出展元:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712120000791.html

大谷投手のようにバリバリの時に行って

ほしいですが、巨人の体制的になかなか難しい

ところでしょうね。

晩年であれだけやれた上原投手は全盛期の

時にメジャー挑戦させてあげたかったですね。


菅野投手の関連記事はこちら!

阿部慎之助(巨人)2000本安打達成はいつ頃?残り本数も気になる!

坂本勇人(巨人)2016首位打者はメジャー挑戦しても十分通用する!?

小林誠司(巨人)WBCで覚醒!イケメン捕手の結婚や出身高校、メジャー行きはある?

岡本和真(巨人)開幕1軍で覚醒はある?課題の守備の改善は?年俸や嫁についても気になる!

田口麗斗(巨人)年俸や投球スタイルは?可愛すぎるチアの嫁が気になる!!

中井大介(巨人)いよいよ覚醒?年俸や彼女、結婚が気になる!

立岡宗一郎(巨人)今季はレギュラー確定?年俸や彼女、結婚が気になる!!

まとめ

今回は菅野投手についてのお話でしたがいかがでしょうか。

巨人のエースのみならずWBCのエースも務めた彼の凄さはやはりすごいですね。

スケールの大きさから、メジャー挑戦したらどれだけ行けるかと思ってしまいます。

そして年々進化し続ける菅野投手がこれからどこまで成績を伸ばし続けることが

できるのか見ていてワクワクしますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!