Sponsored Link

佐々木順一朗監督(仙台育英)が辞任!後任の須江航監督の実績や手腕は?

みなさんこんばんは、たかパパです。

敢えて触れて来ませんでしたが、東北の

高校野球名門校仙台育英部員の飲酒喫煙

事件に伴い活動休止などが取りざたされて

来ましたが、仙台育英を率いる名監督の

佐々木佐々木順一朗監督が引責辞任する

事になってしまいました。

後任は須江航監督。

仙台育英の中等部で軟式野球部の監督を

務める人物。

そんな新監督と名門野球部の今後について

考察してみたいと思います。

Sponsored Link

仙台育英の不祥事とは?

甲子園の常連校である仙台育英高校(宮城)の野球部員と剣道部員の計8人が仙台市内の飲食店で飲酒・喫煙をしていたことが発覚。うち1人が学校の宿舎に帰る途中、急性アル中のため仙台駅のホームで倒れ、病院に搬送されたという。学校側は6日、野球部、剣道部ともに活動自粛処分とした。
出展:https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12136-430386/

仙台育英は甲子園38度出場を誇る超名門校で、

今夏はベスト8に進出。

サッカーもラグビーも強いスポーツ強豪校ですが、

どうにも不祥事の話しが多いように感じます。

前監督佐々木順一朗監督とは?

佐々木監督は1995年から同校の監督を務め、2001年に部内の不祥事で1度は辞任したものの、2003年に復帰していた。この日の会見では「責任を痛感しています。責任の重さは重大。保護者会で辞任を報告した」と明かし、「原因は管理体制の甘さ」と話した。ただ、保護者会からは監督の辞任に対して反対の声が上がった。
出展元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00097253-fullcount-base

こちらは仙台育英の野球部チームと監督を

まとめた当ブログの記事から転載しますと

写真:仙台育英の佐々木順一朗監督
出展元:http://www.asahi.com/koshien/94/miyagi/news/TKY201208130604.html

仙台育英を指揮する佐々木順一朗監督は

宮城県出身で、1959年11月10日生の

今年58歳です。

東北高校時代はエースとして甲子園に出場。

早稲田大学、NTT東北を経て1995年より

仙台育英の監督に就任。

元々は「佐々木淳」という名前との事ですが

監督業の時のみ佐々木順一朗という

表記にされているそうです。

2001年に選手が起こした不祥事を秘して

甲子園大会に出場して引責辞任しますが、

2003年に復帰しています。

※2001年の不祥事とは?

2001年の7、8月に下級生部員への暴行事件

があり、7月の事件を県高野連に報告して

いなかったため、日本高野連が当時の部長と

佐々木監督を謹慎処分としています。

事件後、同校は部長らを交代させ、次年度は

新入部員を入れない方針を決めています。

不祥事があった際に2年で復帰していますので

その辺り部員の管理体制や学校側の取り組みに

批判が集まるのも仕方のない事かも知れません。

甲子園を彩る名監督が去るのはまた寂しい

気もしますが、今年の夏にも批判を多々浴びて

しまいましたし・・・。

須江航新監督の実績や手腕は?


出展:https://athleterecipe.com/column/1/articles/1739738

新監督には須江航(すえ・わたる)氏が就任。

須江監督は1983年4月9日生まれの34歳。

仙台育英のOBで現役時代は春の選抜でも

優勝経験があります。

八戸大学時代も学生コーチを務めていて、

2006年から秀光中教校の情報科教諭に就任。

※秀光中教校は仙台育英高秀光コースと

仙台育英秀光中を統合する形で新設された

私立中学校。軟式野球部は2005年創部。

秀光中は2010年から7年連続全国大会出場中。

仙台育英の直近3世代の主将は、いずれも

秀光中の主将だった佐々木柊野(2013年卒)、

瀬戸泰地(2014年卒)、西巻賢二(2015年卒)。

主なOBは、仙台育英の2015年甲子園準優勝時

のエース佐藤世那(2013年卒)と

キラ星の如き選手たちを送り出しています。

2014年には西巻賢二主将(今年の楽天ドラ6)を

擁して初の全国制覇を果たしています。

守備と走塁を徹底的に鍛える指導方針で、

2014年夏の全中は優勝。2015年は準優勝、

2016年は3位と安定した好成績を残して

来ました。

かなり指導方針が明確で、来年以降新監督の

方針が上手くフィットすれば面白そうですね。

仙台育英の関連記事はこちら!

仙台育英 2017夏の甲子園 野球部メンバー、監督や注目選手は?

その他高校球児に関する話題はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

東北の強豪校仙台育英を長年率いてきた

佐々木監督が去ってしまうのは寂しく

思いますが、これだけ世間の注目を集めて

しまうと仕方のない事かも知れません。

須江航新監督はまだ若いですが手腕も確か

な様ですので期待したいところですね。

最後まで読んで頂き有難うございました。