千賀滉大(ソフトバンク)お化けフォークの使い手の嫁や年俸をチェック!WBCベストナインでメジャー行きはある?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちはたかパパです。

WBC決勝戦は当初の予想以上の8-0という大差がついて

アメリカが優勝!

野球の母国ともいうべきアメリカの覇権を取り戻しましたね。

久々にガチで本気のアメリカが見られた気がしました。

そして、第4回WBCのベストナインも発表されましたね。

【投手】
千賀滉大(日本)
ストローマン(米国)
ザイド(イスラエル)

【捕手】
モリーナ(プエルトリコ)

【一塁手】
ホスマー(米国)

【二塁手】
バエス(プエルトリコ)

【三塁手】
コレア(プエルトリコ)

【遊撃手】
リンドア(プエルトリコ)

【外野手】
バレンティン(オランダ)
ポランコ(ドミニカ共和国)
イエリチ(米国)

【指名打者】
ベルトラン(プエルトリコ)

まぁ妥当なところでしょうかね・・・。

小林誠司も捕手部門で受賞してほしかったですが、

やはり世界No1キャッチャーであるモリーナが

選ばれるのは順当といえば順当でしょうか。

さて、話は戻ってWBCでの千賀投手は4試合に投げて

1勝1敗、防御率0.82という素晴らしい成績でしたね。

準決勝のアメリカ戦でも2イニングで4者連続を含む

5三振という快投で、メジャースカウトの目が釘付けに

なったことでしょうね。

当記事ではそんな千賀滉大(せんがこうだい)投手

こと、色々と調べてみましたよ。

↓同じくWBCで活躍の小林誠司(巨人)の記事はこちら↓

小林誠司(巨人)WBCで覚醒!イケメン捕手の結婚や出身高校、メジャー行きはある?
こんにちはたかパパです。 大きな盛り上がりを見せたWBC(ワールドベースボールクラシック)ですが、 残念ながら我らが侍ジャパンは...

スポンサードリンク

千賀滉大投手 経歴・プロ入り前


出展元:http://blog.livedoor.jp/hawksmatome/archives/46992032.html

千賀滉大(せんがこうだい)投手は1993年1月30日に

愛知県蒲郡市生まれの現在24歳(2017年3月現在)

身長/体重は186cm/86kgとなかなかの恵体の持ち主ですね。

滉大(こうだい)という名前は実父が岩城滉一のファンだったことから

命名されたそうですよ。

もともとは内野手だったそうですが、愛知県立蒲郡高等学校へ

進学後に投手へ転向したそうです。

1年生の時から公式戦で登板し、2年生でチームのエースになります。

2年生秋と3年生春は故障の為公式戦の登板はありませんでしたが、

3年の夏は万全で挑むも愛知県大会の3回戦で敗退してしまいます。

この成績ではプロのスカウトの目にとまることはほぼ無いと思われますが、

愛知県のとあるスポーツショップの経営者とソフトバンクのスカウト部長である

小川一夫さんが懇意だったため、まさにダイヤの原石であった千賀投手のことを

知らせて、2010年の育成ドラフトで福岡ソフトバンクホークスの4巡目指名で

入団を果たします。

千賀は他球団のスカウトもまったくノーマークだったんですよ。蒲郡高校3年のときも県予選の3回戦で負けていますし、ドラフトのガイドブックを見ても出ていないほど、まったくの無名選手でした。プロ2年目のキャンプで一軍に呼ばれたときも、チームスタッフにさえ『誰? チガ?』と言われていました」(ソフトバンク担当記者)
引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36432?page=4

結果的に高校までピッチャーをやっていなくて、さらには2年の秋と3年の春は

公式戦で投げていないという、肘の疲労が全くない状態でしょうから、

まさにダイヤの原石だったわけですね~。

千賀滉大投手 経歴・プロ入り後、年俸も気になる!

育成ドラフト4位で福岡ソフトバンクホークスに入団した千賀投手は

入団当初はほとんどストライクが入らなかったそうで、1年目は3軍戦での

登板がほとんどだったそうです。

2年目は球威も大幅に上がり制球力も増してきたため1軍に抜擢されます。

オープン戦での怪我の為出遅れますが、無事1軍デビューを果たし、

先発として2試合に登板し、0勝1敗の防御率9.64という成績をおさめます。

転機となったのは3年目の2013年。

のちに「お化けフォーク」と呼ばれるフォークボールを習得し、

一気にブレイクを果たします。

開幕から1軍入りして主にセットアッパーとして登板し、5月12日の西武戦で

プロ初勝利。

4月3日の西武戦から6月21日の楽天戦まで、27登板試合連続無失点を記録し、

パリーグタイ記録である「34回1/3」の連続無失点イニングを達成します。

結局2013年は1勝4敗1セーブ17ホールドの防御率2.40という成績でした。

この年は年俸も650万円から3300万円と大幅なアップを遂げています。

元々先発を希望しており、2014年は怪我に泣かされましたが、

2015年からは先発として登板する機会が増えてきます。

2014年は怪我でほとんど登板できなかったため年俸が2500万円まで

低下しましたが、2016年シーズンは大きくブレイクを果たします。

シーズン通して先発として活躍し、12勝3敗、169イニング、防御率

2.61という素晴らしい成績を収めました。

NPBの育成ドラフト選手としては最高となる12勝を挙げて、

今や日本を代表する投手の一人としてWBCにも選出されています。

2017年の推定年俸は6500万円とされていますね。

スポンサードリンク

千賀滉大投手 彼女や嫁が気になる!


出展元:http://www.nishinippon.co.jp/nsp/photo/show/136814

千賀投手は2015年、22歳の時に一般人女性と結婚されています。

一般の方ということで画像は探せませんでしたが、広島県出身の同い年の

方だそうで、育成選手から支配者登録されたころからのお付き合いされて

きたようです。似顔絵を見ると可愛い感じですね(^^ゞ

公私ともに仲が良いギータこと柳田悠岐選手の奥さんも広島県出身ですので、

もしかしたら奥さん同士が友達でその紹介なんでしょうかね?

2016年の大きな躍進は書体を持って精神的に安定し、そして奥さんの食事などの

健康管理なども大きかったんでしょうか?

まだ子供はいらっしゃらないようですよ。

千賀滉大投手 ピッチング動画・お化けフォークも

千賀滉大投手のピッチングスタイルですが、最速156キロ、平均147キロの

伸びのあるストレートと、お化けフォークと呼ばれる極端に落差の大きな

フォークボールが武器です。

かつてはストレートとフォークで投球を組み立てていましたが、最近は

スライダーを織り交ぜることによって投球の幅が広がって来ていますね。

WBCでもMLBの強打者たちをきりきり舞いさせたフォークは

あのダルビッシュ有投手をして「あんなフォーク見た事ない」と

言わしめています。

それでは、WBCの動画でも見て楽しんで下さい。


フォークボールのえげつない落ち方とストレートの伸びが凄いですね!

youtube動画も折角ですのでどうぞ!


全盛期の大魔神佐々木投手も彷彿させるキレと落ち方ですね。

そこに最速156キロのめっちゃ伸びるストレートですから

そりゃあそうそう打たれませんね(^_^;)

WBC準決勝ですっぽ抜けたフォークが真ん中に入ったのは

若さとしか言いようがありませんね。

千賀滉大投手 メジャー行きはある?

今回のWBCでの快刀乱麻でメジャースカウトからの熱い視線は必至かと

思いますが、メジャー行きはあるのでしょうか?

現地民のツイッターでは・・・

「なぜコウダイ・センガはMLBでプレーしていないんだ」

「コウダイ・センガという選手はこのワールド・ベースボール・クラシックでメジャーリーグの大型契約にふさわしい存在になった」

「MLBが契約できるまで、コウダイ・センガが待たなければいけないのは残念すぎる。リーグの半分以上のチームが彼を狙うだろう」

「コウダイ・センガは真のメジャーリーグの実力者だ。偉大なフォームに制球力」

「コウダイ・センガはただただエゲツない。すぐにメジャーでプレーする必要がある」

「誰かコウダイ・センガを獲得するために金を払え。この男はとんでもないボールを持っている」

まだ24歳と若いですし、育成枠からステップアップして大きく化けた

千賀投手をおいそれとソフトバンクホークスが手放すことは無いと

思いますが、これから数年後にポスティングでの移籍は大いにあり得る

でしょうね。

今はアメリカ挑戦した和田投手の後を受けついで、ホークスの大エースの

道を歩んで行って頂きたいものですね。

そして、MLBで強打者をバッタバタと斬る姿も早く見たいですね!!

追記しました!怪我の具合がきになる!

2017年5月16日のオリックス戦に先発した千賀投手ですが、1回2死まで

取って「違和感を感じた」と降板しています。

報道によると背中を痛めたとなっていますが、怪我の状態はどうなのでしょうか?

これからの日本球界を背負って立つ投手ですので怪我が軽いと良いのですが。

はやくマウンドで躍動する千賀投手が見たいところですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はWBCで快刀乱麻の活躍で、WBCベストナインも獲得した、

福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手に注目してみました。

実は育成枠からの入団という経緯を筆者は初めて知りましたが、

まさにダイヤの原石が光り輝いている状態ですね!

今シーズンの活躍が楽しみです。

ただし、日ハム戦ではほどほどでお願いします(笑)

最後まで記事を読んでいただきまして有難うございました。