SPONCERD LINK

實松(さねまつ)一成(元巨人)戦力外で移籍先や進路は?成績や年俸、妻との馴れ初めや子供が気になる!【プロ野球戦力外通告】

みなさんこんにちは、たかパパです。

今年のドラフト会議では沢山の未来の

スター候補たちが指名されて入団する

反面、力及ばず戦力外となってしまって

第二の人生を選ぶ選手もいます。

プロという場所は厳しい実力の世界です

ので仕方のない部分ではありますが、

なかなかその選手たちの人生については

われわれファンも細かく垣間見る機会は

決して多くは有りません。

そんな戦力外になった選手たちに密着して

私たちに伝えてくれているのが毎年年末に

放送される

プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達

です。今年は12月30日(土)22:00から

放送となります。

↓同日特集される高橋選手・片山選手の記事はこちら↓

高橋洸(元巨人)移籍先や進路・所属も気になる!【プロ野球戦力外通告】

片山博視(元楽天)、トライアウト結果や移籍先は?【プロ野球戦力外通告】

2017年の放送では巨人に所属していた

選手2名が特集されるらしく、一人は若手の

高橋洸選手、もう一人は松坂世代No1捕手

と呼ばれたベテラン捕手である、

實松一成(さねまつかずなり)選手です。

松坂世代No.1捕手として、夏の甲子園でも活躍し、日本代表としてプレーした男。
36歳となったベテランにも、非情な宣告が突き付けられた。
この男には、育ち盛りの3人の子どもたちと妻という、守るべき家族がいる。
6年生の長男は、パパの置かれている状況を幼いながらにも理解していた。
パパの言葉に思わず涙してしまう…。憧れのパパのユニホーム姿をもう一度見たい…
一家の夢を背負う男の運命は!?
出展元:http://www.tbs.co.jp/senryokugaitsuukoku/

当記事では実松選手の経歴や成績年俸、

家族や妻との馴れ初め、そして気になる

移籍先などについて調べていきたいと

思います。


實松一成選手 経歴・プロフィール

e0222575_10364014.jpg
出展元:http://digishot.exblog.jp/15401652/

名前 實松一成(さねまつ かずなり)
生年月日 1981年1月18日(36歳)
出身 佐賀県佐賀市
出身校 佐賀学園高等学校
身長・体重 177cm/81kg
投打 右右
1998年日本ハムファイターズドラフト1位

※以下、実松選手で統一します。

実松選手の出身高校は佐賀県の佐賀学園。

1998年に怪物松坂大輔旋風が巻き起こった

夏の甲子園に出場して3回戦でPL学園に

敗退。

アジアAAA選手権日本代表に選ばれ優勝。

高校通算39本塁打を打った、この世代でも

NO.1の呼び声の高いキャッチャーでした。

1998年のドラフト会議で、日本ハムから

松坂大輔投手の外れ1位として1位指名を受け

入団しています。

日本ハム史上初のドラフト1位捕手でした。

この年の世代は超豊作年で、俗に「松坂世代」

と呼ばれていますが、ざっくりと並べて

みますと(敬称略)

【投手】
松坂大輔、藤川球児、杉内俊哉、和田毅、館山昌平、新垣渚、木佐貫洋
永川勝浩、久保裕也久保田智之、加藤大輔、長田秀一郎、江草仁貴
小林正人、小野寺力、久保康友、川井雄太、橋本健太郎、松本幸大、多田野数人

【捕手・野手】
村田修一、東出輝裕、小谷野栄一、渡辺直人、梵英心、森本稀哲、赤田将吾
矢野謙次、上本達之、小池正晃、後藤武敏、實松一成、古木克明、木村昇吾
中島俊哉、大西宏明、竹原直隆、

もう、各球団を彩った中心選手だらけです。


実松選手 プロ入り後 そして戦力外へ

ルーキーイヤーは一軍出場なし。

リード面には定評が有るのですが、パンチは

あるものの打撃の確実性に欠け、正捕手の

座はつかめずに2番手・3番手の捕手として

一定の評価は受けています。

そして、2006年開幕前に實松捕手・古城選手と

巨人の岡島秀樹投手の2対1の交換トレードが

成立して読売ジャイアンツに移籍。

巨人には不動の正捕手として阿部慎之助が

いますので、バックアッパーとしての役目を

果たし、2012年は阿部捕手の一塁起用も

あって58試合に出場しますが、打撃力不足の

ために2番手以上に上がることなく現正捕手

である小林誠司捕手の台頭などによって出場

機会が減っていきます。

2017年はわずか14試合の出場にとどまり、

シーズンオフに戦力外通告を受けます。

阿部捕手も一塁専門になりましたが正捕手

として小林選手がガッチリとポジションを

掴んでいますし、後半には宇佐見捕手も

ブレイク。

さらには今年のドラフトで捕手を4人も

獲得しましたし必然的に巨人で実松選手の

居場所が無くなってしまったんでしょうね。

ただ、キャッチャーというポジションは

肩はやや衰えてもリード面でベテランに

なってもイケますし、巨人投手陣の内情を

知っている自身への需要は絶対にあると

実松選手は知っていたんでしょうね。

11月の合同トライアウトには敢えて参加せず、

実松選手は他球団からのオファーを待ちます。


実松選手の成績・年俸は?

そんな実松選手の成績・年俸は以下の通り。

日本ハム時代
1998年 日本ハムドラフト1位 契約金7,000万円+
1999年(19歳) 600万円
1軍出場なし
2000年(20歳) 600万円
10試合 打率.125 0本 1打点
2001年(21歳) 800万円
62試合 打率.195 6本 19打点
2002年(22歳) 1,500万円
82試合 打率.129 1本 2打点
2003年(23歳) 1,950万円
44試合 打率.098 3本 8打点
2004年(24歳) 1,750万円
36試合 打率.150 1本 2打点
2005年(25歳) 1,500万円
64試合 打率.176 2本 4打点 2盗塁

読売ジャイアンツ時代
2006年(26歳) 1,500万円
11試合 打率.071 0本 3打点
2007年(27歳) 1,600万円
4試合 打率.000 0本 0打点
2008年(28歳) 1,400万円
7試合 打率.200 0本 0打点
2009年(29歳) 1,400万円
1軍出場なし
2010年(30歳) 1,200万円
2試合 打率.000 0本 0打点
2011年(31歳) 1,100万円
20試合 打率.273 2本 3打点
2012年(32歳) 2,000万円
58試合 打率.189 2本 5打点
2013年(33歳) 4,000万円
41試合 打率.246 1本 6打点
2014年(34歳) 4,000万円
14試合 打率.136 0本 1打点 1盗塁
2015年(35歳) 3,700万円
22試合 打率.182 1本 3打点 盗塁1
2016年(36歳) 3,700万円
19試合 打率.250 1本 1打点
2017年(37歳) 3,700万円
14試合 打率.000 0本 0打点

巨人で第2・第3捕手なのでもっと多い

かと思いきや意外とそうでもないんですね。


実松選手の移籍先(進路)は日本ハムへ育成コーチ兼選手に

もうすでに報道もされていますので

ネタバレすると、実松選手は古巣の日本ハム

ファイターズに2軍育成コーチ兼選手として

加入することになりました。

推定年俸は1,100万円です。

今年日ハムはFAで正捕手の大野選手が中日へ

移籍し、正捕手不在となります。

恐らくは清水選手が第一候補ですが、まだまだ

経験不足です。

ファイターズの栗山監督も

「サネ(実松)については正捕手がいないので戦力としても期待している。経験を重ねることで味わいが出てくるポジション」と、来季20年目を迎えるベテランの力が捕手陣全体のレベルアップにつながると信じる。実松も「選手としてファイターズが日本一になれるように頑張っていきたい」と、言葉に力を込めた。

初めて挑むコーチ業も「これまでの経験を若い人たちに少しでも伝えていきたい」と意気込む。

と期待を寄せています。

妻・紀子さんとの馴れ初めや子供についても!

そして実松選手の奥様ですが、妻紀子さん

とは今から13年前の2004年8月9日に入籍。

入籍の5年前に知人の紹介で交際をスタートした

とのことですので、逆算すると1999年。

プロ入り一年目からのお付き合いなんですねー。

奥様お綺麗です。

実松選手が1月生まれの36歳ですので、

奥様はいま37歳でしょうか。


ちなみに、お子様は3人で男子2人と女子1人。

長男が海翔(かいと)君、長女がもゆちゃんで、

二男さんは名前不明です。

番組予告動画を見る限りでは海翔君が

5-6年生くらい、もゆちゃんが4-5年生

くらい、二男君は3歳くらいでしょうか?

来年から北海道生活か?と思いましたが、

良く考えたら日ハムの二軍は鎌ヶ谷だし、

そこまで単身赴任の心配はないのですね。

1軍でバリバリ行けるなら単身赴任ですが

それはそれで望むところですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

厳しいプロ野球の世界ですので必然的に

入れ替わっていくものですが、やはり

それぞれの選手の人生にフォーカスされた

番組というのは非常に重みがありますね。

実松選手も古巣で後進の育成、そして

自らももう一花咲かせて頂きたいものです。

●●世代のあの人は結局どうなるのだろう。

最後まで読んで頂き有難うございました!