SPONCERD LINK

齊藤大将(明治大学)スカウト評価、ドラフト先は阪神?投球スタイルや球速球種、家族や彼女についても!

どうもこんにちは、たかパパです。

今回は2017年のドラフト候補のひとり、

明治大学の齊藤大将投手についてお話を

しようと思います。

斉藤投手は大学では中継ぎエースとして

チームに貢献し、先発もできることから

スカウト陣はかなり期待したい投手として

目を光らせています。

左腕投手としてはかなり貴重な存在で、

各球団が気になっており、今年のドラフト

左腕の中でも上位候補となる投手。

経歴や投球スタイルやスカウト評価、

家族などについても触れていきたいと

思います。

2017ドラフト会議速報!指名結果は?日時や会場、高校生・大学社会人ドラフト注目候補についても!
10/26の17時より開催されるドラフト会議 リアルタイムで更新していきます! 一巡目 福岡 清宮 × 西武 田嶋 × 楽天 ...


齊藤大将投手の経歴、プロフィール


出展元:http://bookersports.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

名前 斉藤大将(さいとうひろまさ)
生年月日 1995年6月3日
出身 東京都江戸川区
出身校 桐蔭学園→明治大学
身長・体重 179cm/74kg
左投/左打

斎藤投手は小学校から軟式野球を始め、

中学は名門「城東ボーイズ」に所属。

日本代表に選出されて3年夏に世界大会

に出場しています。

桐蔭学園に進学すると1年の夏から控え

投手としてベンチ入り。

公式戦2回戦で先発に抜擢されて4回、

1安打、5奪三振、無失点と好投します。

2年の夏、予選6戦15イニングに登板し、

準決勝まで11回、12奪三振、1失点と

素晴らしい活躍。

松井裕樹との二年生対決となった決勝は

3回三分の二、7安打、3失点で4対11で

敗退してしまいました。

2年秋にはエースナンバーを継承。

3年春に防御率0.19で14年ぶりの県大会

優勝を果たします。

3年夏は5戦、40回、9失点も平学に

2対3で敗退。

甲子園の出場は一度もなりませんでした。

明治大学では1年春からリーグ戦に出場。

秋には中継ぎエースとなり、

8戦17回、25奪三振、1失点、2勝0敗。

主に中継ぎとして活躍し、4年春に

チーム最多9試合、41回、12失点で

投手ベスト10入りします。

全国大会は1年秋と3年春に出場しました。


斉藤投手の投球スタイルについて

斉藤投手はスリークォーターからの

最速146キロのストレートとキレのある

スライダーの二つの球種で三振を築きます。

他にもチェンジアップやカットボールなど

持っていますがスライダーの評価が高く、

ドラフトでも複数球団が欲する左腕です。

即戦力として活躍できるだけのボールを

持っているのでとても楽しみな投手と

なっています。

左腕で140キロ後半出て、スライダーの

切れが良いなら即戦力でしょうか?

斉藤投手のスカウト評価は?

左腕で先発と中継ぎの適性を持つ斉藤投手。

主に中継ぎで学生時代は投げていましたが

先発もできるということで各球団の

スカウトはかなり期待しています。

楽天は「左で先発いける」

広島は
「変化球が切れ、中継ぎ先発両方できるのは魅力」

巨人は「左腕の上位候補」

それぞれ評価を得ていますが、

とくに阪神は即戦力左腕を欲しており

先発と中継ぎ両方ができるのは獲得の

後押しになるのではないでしょうか。

近年、中継ぎで大々的に活躍している

投手は少なく、勝ちパターンは外国人

投手というチームが多い中で中継ぎ適正の

ある投手はとても貴重です。

どこの球団も欲しいとと思いますが

広島や阪神など合うのではないかと思います。

広島は左腕が少ないですし

阪神は最近、岩貞投手や秋山投手や桑原投手

を覚醒させるなど投手の育成がとても

上手くいっています。

阪神は獲得に乗り出してもおかしくないですし、

お互いに良い結果になるのではと思います。


齋藤投手の家族や彼女について

そんなドラフト候補の斎藤投手ですが、

家族や彼女についてはどうでしょうか?

現役の大学リーグで活躍する投手にしては

家族などについてのプライベートな情報が

全くありませんね。

大学生ですので彼女の一人くらいは居そうな

ものですが、プロ入りして有名になれば

また続報が有るかもしれませんね。

まとめ

今回はドラフト上位候補とされる

明治大学の斉藤投手についてでした。

左腕で中継ぎと先発両方の適性が

あるのは魅力でどこの球団も欲しい

ところです。

変化球のキレもありますから

素材の良い投手で、かなり早い段階で

指名されることは確実でしょう。

ドラフトがとても楽しみな投手ですね。

最後まで読んで頂き有難うございました!