Sponsored Link

乙訓高校野球部2018メンバー!注目選手や監督についても!

どうもこんにちは、たかパパです!

今回はセンバツ出場を勝ち取った京都の

乙訓高校野球部についてお話しようと思います。

乙訓ってなかなか読めない感じですね。

当然ですが「おつくん」とは読みません。

「おとくに」と読んで乙訓なんです。

乙訓高校は京都の高校で2017年秋に

京都大会で優勝しました!

先発は2枚看板持っており

右腕の川畑大地投手

左腕の富山大樹投手

この二人がチームを引っ張る活躍を見せています。

全国的には無名なチームですが力のある野球をしますから

これからが楽しみなチームです。

そんな乙訓高校野球部のメンバーや注目選手、

監督についてご紹介したいと思います!

【2018春のセンバツ関連記事はこちら】
2018春の選抜(センバツ)甲子園、優勝候補予想や注目選手は?

2018選抜甲子園出場校一覧!各校野球部メンバー監督情報まとめ!
2018選抜甲子園組み合わせトーナメント表や日程、試合結果、注目カードや大会展望は?
2018春のセンバツ甲子園 独断と偏見のベスト8予想!
2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ【高校野球】

Sponsored Link

乙訓高校2018野球部メンバー

2017年の11月4日、秋季大会準決勝で

対戦した智弁和歌山との対戦での

スタメンメンバーがこちら。

※2018メンバーですので1学年繰り上げて

記載しています。

1番 遊撃 大上翔也 3年
2番 一塁 大西陽大 3年
3番 左翼 浅堀大暉 3年
4番 右翼 宮田康弘 3年
5番 三塁 中川健太郎 3年
6番 捕手 薪谷宗樹 3年
7番 中堅 伊佐駿希 3年
8番 二塁 茨木祐哉 3年
9番 投手 川畑大地 3年

全員が出身中学が京都というチームとなっています。

野球部としてかなり無名なのでスポーツ推薦で人は来ないので自前で

育てるしかないのかな、と思います。

だからこそここ最近の活躍が育成力の凄さを物語っています。

※以下、2018センバツ登録メンバーです。

背番号 選手名 学年 身長/体重 投打 打率(※)
1 川畑 大地 3年 173/63 右右 .375
2 薪谷 宗樹 3年 169/74 右右 .250
3 大西 陽大 3年 167/63 右左 .400
4 茨木 祐哉 3年 180/70 右右 .267
5 ○中川 健太郎 3年 173/69 右左 .472
6 大上 翔也 3年 169/63 右右 .390
7 浅堀 大暉 3年 166/67 右右 .382
8 伊佐 駿希 3年 168/68 右右 .189
9 宮田 康弘 3年 174/68 右右 .486
10 富山 太樹 3年 180/80 左左 .471
11 長谷川 諒 3年 173/67 右左
12 嘉門 凌大 2年 165/60 左左 .000
13 秋山 隆太朗 3年 173/68 右右
14 松本 竜次郎 3年 170/60 右左 .143
15 片岡 正之介 3年 170/66 右左 1.000
16 山根 慎輔 3年 171/61 右右
17 山本 レオ 3年 172/64 右右 .000
18 工藤 裕貴 3年 166/61 右左

○は主将、メンバーは一部変更する場合があります。
(※)地方大会での打率です。

乙訓高校野球部 注目選手

乙訓の二枚看板エースが注目です!

富山太樹君

180cm/80kg

左投/左打

2年生/投手

先発として活躍し、

ストレート最速136kmでスライダー、フォーク、カーブを

コンビネーションにしている投手。

強く腕を振ることにこだわり、

指にかかったボールは勢いがあって質が良い投手。

ドラフト候補になりそうな予感のある投手です。

川畑大地君

173cm/68kg

右投/右打

2年生/投手

スライダー、チェンジアップ、カーブの変化球を持ち

スライダーは120km台と110km台を使い分けています。

一つ一つのボールに精度があって

フォームバランスも良く、ストレートも140km台を連発するなど

質の良い投手。

細身ですが体が大きくなっていけばさらに大きな飛躍が期待できそうな投手です。

宮田康弘君

174cm/68kg

2年生/外野手

チームの4番を打ち、秋季大会準々決勝の

智辯学園との対戦ではホームランを

放つなどパンチ力が魅力。

Sponsored Link

乙訓高校野球部 監督紹介


出展元:http://www.hb-nippon.com/column/gallery/437-baseballclub/10685-20160626no368/photo/4

市川靖久さんという方が監督です。

保健体育教諭として赴任した北陵で

2005年から10年間、野球部監督と

しても経験を積み、2015年4月から

乙訓高校から監督の要請を受けて

それを受諾しました。

『目標に向かって、真剣に取り組み、

何事にも粘り強く最後までやり遂げる

ことの出来る人間形成』が指導方針で

野球を通じて社会に出た時にしっかり

した大人になるように、という思い

から野球以外にも人間的に磨きをかける

指導を心がけているようです。

甲子園ベスト8を目指し、選手たちに

指導を行っています。

乙訓高校野球部概要

2010年に設置された府内唯一の体育系

専門学科「スポーツ健康科学科」が

ターニングポイント。

天然芝グラウンドや全天候型走路など強豪

私立に負けない練習設備を整え、地元だけで

なく府内全域から生徒を集められるように

なったのが強みですね。

初の甲子園出場でベスト8を目指します。

監督 市川靖久
所在地 京都府長岡京市友岡1-1-1
ウェブサイト 学校HP(リンク開きます)

春の甲子園出場回数 初出場

甲子園の最高成績
春:出場なし
夏:出場なし

地方大会の成績
●近畿大会準決勝:4-5 智弁和歌山
○近畿大会準々決勝:9-4 智弁学園
○近畿大会1回戦:8-1 神港学園
○京都大会決勝:6-2 京都翔英
○京都大会準決勝:2-0 立命館宇治
○京都大会準々決勝:10-7 鳥羽
○京都大会2回戦:9-2 京都学園
○京都大会Fゾーン決勝:7-0 久御山
○京都大会Fゾーン2回戦:20-0 京都工学院
○京都大会Fゾーン1回戦:8-0 洛水

主なOB
有田芳生(政治家)
稲田朋美(政治家)
海堀あゆみ(女子サッカー・2011年女子W杯日本代表)

関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は乙訓高校野球部についてのお話でした。

地元の選手の育成で京都一のチームとなりましたが

次は甲子園目指して頑張ってもらいたいですね。

今勢いのあるチームですから

春の甲子園で大きく躍進するかもしれません。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!