大谷翔平のメジャー移籍先を予想! 本命ヤンキース、対抗パドレス?! 大穴はパイレーツ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです!

いよいよ大谷翔平選手がポスティングでの

メジャー移籍を表明しましたね!

子供の時から秘めていたメジャーでのプレーが

遂に来年叶う大谷選手ですが、移籍先が

どこになるのか注目度は高いです。

マルチな才能でメジャーでの注目度も高い

大谷選手は移籍の際の契約金額は220億円

とも言われていましたが、メジャーで昨年

オフの労使交渉で海外選手を獲得する際の

契約金額の制限が23歳から25歳に引き上げ

られました。

25歳未満に使える限度額は475万ドル、

日本円で5億2200万まで。

本当なら220億円もの大金が動く争奪戦だった

はずですが、MLB球団にとっては大谷選手

獲得へのハードルが下がった格好になり、

大谷選手を巡っては30球団ほどが乗り出すと

言われています。

金銭闘争にならない分、契約内容がキモで、

大谷選手を惹きつけるプランを各球団は練って

いる段階といいます。

大谷選手は移籍球団に何を求めるのかは現時点で

表明しておらず、メジャー関係者は大谷選手の

動向を注意深く見つめている状況。

11月半ばにメジャー球団との話し合いが行われ

さまざまな提案が大谷選手の前に並ぶことに。

大谷選手はいったいどんな内容を好意的に

受け取るのかとても気になるところです。


出展元:https://news.goo.ne.jp/picture/sports/sanspo-fig1711110005.html

メジャーでは

本命はニューヨーク・ヤンキースではないかと

予想しています。

ヤンキースは現在先発投手と指名打者を求めており

大谷選手がいれば一挙にまかなうことができます。

そして大穴がピッツバーグ・バーグパイレーツです。

ネットではパイレーツ熱が強い記事がいくつかあります。

それらについてはこの後に話していきたいと思います。

では、大谷選手の移籍先について考えていきたいと思います。

大谷翔平(日ハム)復帰時期はいつ?二刀流のポスティング先予想と彼女の存在が気になる!
どうもこんにちは、たかパパです。 2016年シーズンのパリーグは中盤までソフトバンクが独走しましたが、 大谷翔平率いる日本ハムが...

スポンサードリンク

大谷選手の移籍先はニューヨーク・ヤンキースが濃厚?

大谷選手の移籍先として、メジャー名物記者の

15人中11人がヤンキースに移籍するのでは、

と考えているようで、現地ではヤンキースが

本命とされています。

その理由として挙げられるのが

ヤンキースは先発投手と指名打者の補強が急務

だからです。

先発投手は5番手以降は不安がありますし

先発4番手まで盤石かと問われれば不安が残る

陣容で先発で活躍したマイケル・ピネダ投手は

トミージョン手術で復帰は未定。

ベテラン左腕のサバシア投手や指名打者では

今季DH起用の多かったベテランのマット・ホリデイ選手が

FAとなっています。

そのため、二刀流プランで大谷選手が一気に問題を

解決してくれる可能性があり名門ヤンキースに

移籍する声が多く挙げられています。

また、ヤンキースには田中将大投手がいますから

大谷選手もチームに馴染みやすいかましれません。

大谷選手がヤンキースに加われば田中投手と

大谷選手の大物2人が在籍するわけでかなり豪華な

陣容ですね。

※追記しました。

MLB公式サイトでヤンキース番を務めるブライアン・ホック記者は、自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニの代理人はヤンキースに、面談に招待されるチームに含まれていないことを伝えた。
(GMの)ブライアン・キャッシュマンはこのニュースに『失望している』と話した」と伝えている。その後、MLB公式サイトは「ヤンキースはオオタニとの契約から脱落」と伝えた。

また、地元紙「ニューヨーク・ポスト」もヤンキースの“脱落”をレポート。「ショウヘイ・オオタニはブライアン・キャッシュマンに、ヤンキースきとはサインしないと告げた。
キャッシュマンはこのニュースに『失望している』と話した。オオタニは西海岸のより予算の小さいチームを好んでいる」としている。
MLB公式サイトの報道を受け、地元メディア「NorthJersey.com」も「ヤンキースはショウヘイ・オオタニの争奪戦から脱落した」とレポートした。
出展元:http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/52558575.html

ヤンキース脱落の模様です。

キャッシュマンGMが二刀流は容認しないという

ニュアンスの発言をしていたからそのせいでしょうか?

スポンサードリンク

対抗はパドレス!

12月4日の段階での報道では、

ジャイアンツ、ドジャース、パドレス、

マリナーズの4球団に絞られたとされています。

その中で筆者はパドレスが有力ではないかと

考えます。

そもそも大谷選手は年俸への関心が薄く、

現段階での移籍先のチームの強さにも関心が

薄い模様です。

西海岸は暖かく環境も良く、なおかつパドレスは

日ハムと提携していて、NPBでお世話になった

日本ハムへの感謝も含めてパドレスを選択する

可能性が高いです。

DHの無いナリーグなら二刀流が仮に上手くいかなくても

投手として打席に立てますし、ゲンダイが報じていた

「日本人選手がいないチーム」という条件にも

当てはまります。

さらにはあの野茂さんがパドレスのアドバイザーを

務めていて、元日ハムのトレーニングコーチがいる

模様です。

さらに野茂さんの長男野茂貴裕さんも日ハムの

通訳を務めています。

大穴はピッツバーグ・パイレーツ?

さて、本命はヤンキースと言われながらも

それが決定的でないのはやはり金銭闘争に

ならない分、大谷選手が契約内容を重視する

傾向にあるからです。

日本ハムはメジャー球団と話をする際に

メジャー側の提案してきたプランが実行可能か、

かなり厳しい目で見極めようとしています。

内容重視な中でパイレーツが大谷選手にとって

好材料となる要素がたくさん詰まっていると

ある書き込みで賑わっていました。

パイレーツに移籍しない理由はないとすら

言われているほどの魅力が詰まった球団は

どのような好意的な要素があるのか、

まずは見ていきましょう!

大谷選手にパイレーツを勧めるこれだけの理由

パイレーツが大谷選手にアピールできるポイントは

以下の9個です。

以下、箇条書きにした内容は書き込みサイトで投稿されたものです。

①MLBナンバーワン投手コーチのレイ・シーレイジがいる
②先発陣が大谷と同世代で速球派が多い
ゲリット・コール(27)、タイヨン(25)、クール(25)、ウィリアムズ(25)
③支払える契約金額は2億2千万(MLB30球団の中で4番目の多さ)
④ナショナル・リーグな為DHが無く、日本人が所属していない
⑤チームリーダーマカッチェンを筆頭に素行の良い選手が多い
⑥MLBでもトップのフレーミング能力を持つ名捕手セルべーリが所属
⑦ピッツバーグはまぁまぁ治安が良くファンも優しい
⑧WBCへの選手派遣が寛容的
⑨ユニフォームがカッコいい

これだけの理由があります。

とくにシーレイジ投手コーチはかなりの腕前で

個性を尊重し、

「シンプルに考え、いつも明るく」を哲学にしています。

シーレイジ投手コーチは現役時代にコーチから

ある投手を手本にしろ、と言われたそう。

しかし上手くいかず、それをキッカケに

「自分がコーチになったら絶対そんな風には教えない」と

思ったそうです。

それが個性を尊重するという教えのスタイルが生まれました。

実際、シーレイジ投手コーチは数々の投手の開花、再生を成し遂げており

大谷選手がそこで教えを受ければポテンシャルを最大限引き出せるのではないでしょうか。

これらの要素があれば大谷選手の心は揺れるはず。

30球団もの球団が争奪戦に参加する中で

パイレーツの示せる内容は決して侮れるものではなく

ヤンキースが決定的とは言えなさそうです。

出典元:http://yaqjin.blog.fc2.com/img/20140811144305830.jpg/

出典元:http://yaqjin.blog.fc2.com/img/20140811144305830.jpg/

スポンサードリンク

大谷翔平の165km/hと歴代の速球投手の比較動画
日本最速の165km/hという剛速球を投げる日ハムの大谷翔平投手。 これまで数多くの剛速球投手が居ましたが、それら歴代の速球王との比較...

まとめ

今回は大谷選手のメジャーの移籍先の予想

でしたがいかがでしたか?

大谷選手は日本球界の宝ですから納得のいく

球団に入ってもらいたいですね。

来年、大谷選手がどこのユニフォームを着て

躍動しているのか今からとても待ち遠しいですね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする