Sponsored Link

大橋修人(日本航空石川)出身中学やスカウト評価、彼女や家族についても

どうもこんにちはたかパパです。

今回は日本航空石川高校の大橋修人投手に
ついてお話したいと思います。

昨年夏の甲子園でも好投を見せてチーム内
からはエース候補として期待されましたが、
秋から不調に陥り、秋季大会では2番手に
なっていましたが、春に向けて復活。
春の選抜では再び背番号1を背負います。

まだまだ伸び代のある投手で、変化球もキレ
があって素材として気になる投手。

そんな大橋投手のプロフィールやスカウト評価、
家族や彼女についてもお話したいと思います!

日本航空石川野球部2018メンバー、監督や注目選手は?
みなさんこんにちは、たかパパです。 秋になって2年生中心の新チームが 始動し、2018年に向けて激しい戦いが 繰り広げられています...

Sponsored Link

大橋修人投手のプロフィール


出展元:http://www.hb-nippon.com/interview/1650-intvw2017/7172-20171112no616

生年月日 2000年7月13日
出身 岐阜県羽島市
出身校 羽鳥中学⇒日本航空石川高等学校
身長・体重 176cm/76kg
投打 右投/右打

小熊小学校3年生の時に軟式野球を始め、
羽鳥中学校では岐阜中央ボーイズに所属。

石川県の強豪校である日本航空石川高校に
進学すると1年からベンチ入りします。

1年秋は北信越大会に背番号「10」を背負い
初戦関根学園戦で1回1失点の好投を見せます。

2年夏は8年ぶり2度目の県大会優勝を達成。
3回戦金沢西戦で先発すると8回を3安打無失点
6奪三振と文句なしの活躍で白星を挙げました。

2017年夏の甲子園では2回戦花咲徳栄戦で
中継ぎ投手として出場して全国デビュー。

2イニングで5安打3失点と打ち込まれましたが
最速145kmを計測するなど新チームのエース
としての期待が見えた試合でした。

秋から発足した新チームでは右肩痛を発症し、
背番号1は同期の杉本君へ。

北信越大会ではチームは準々決勝まで進出。
日本文理戦でチーム復帰を果たすと、7安打
1失点完投勝利し、完全復活を遂げました。

当時のエピソードとして大橋投手は
甲子園デビュー後、エース候補として期待
されていて、自身もエースを目指して
頑張っていましたが怪我をしてしまい
完治したものの目標のエース番号「1」は
叶わず。
「とても落ち込んで夜には泣いた」と
コメントしています。

秋の地区大会では中継ぎに回りましたが、
見事にセンバツの舞台で背番号1を獲得。
大橋投手の快投に期待が掛かります。

大橋投手はさらなる飛躍を目指し
目標として掲げている
150kmを投げられるようフォーム改造
しています。

指にかかったボールを投げたいと言っており
試行錯誤しながら着実にステップアップして
いますから成長が楽しみですね。

Sponsored Link

大橋投手の球速や球種

大橋投手のストレート最速は145kmで、
変化球はスライダー、チェンジアップ、
フォークを投げます。

本人はまだまだ納得のいくストレートは
投げられていないと語っていて、さらに
指のかかったボールを目指してフォーム改造に
着手しています。
さらに伸びる可能性がありとても面白い素材です。

変化球はスライダーのキレが良く
ストレートとのコンビネーションで三振を築きます。

クセの少ないフォームで脱力感のある
投げ方から伸びるようにボールがミットに
収まっているところを見ると、
納得のいく投球ができるようになれば
かなり面白い投手になりそうですね。

コントロールは高校生では申し分ないですし
体も見た目、細いのでもう少し増やせば
力勝負も出来そうですね。

大橋投手のスカウト評価

大橋投手のスカウト評価なのですが

現在、情報はありませんでした。

情報が少ないですがまだ伸び盛りなので

今後も注目したい投手です。

大橋投手の彼女や家族について

プライベートについても調べて見ましたが

やはり情報は公開されていませんでした。

本人は、エース獲得できず悔しい思いも

したので野球一筋ではあると思います。

これからもひたむきに練習を頑張って結果を

出してほしいところですね。

Sponsored Link

関連記事はこちら!

2018春の選抜(センバツ)甲子園出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018年高校野球・投手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

2018年高校野球・野手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

その他高校野球に関する記事はこちら

まとめ

今回は日本航空石川のエース大橋投手に
ついてのお話でした。

秋大会では怪我からエースの座を失って
悔しい思いもしましたが、見事甲子園の
舞台での背番号1を手にしました。

春の甲子園での初戦は21世紀枠の膳所。
そして初戦を勝ち抜くと同じく神宮大会に
出場した明徳義塾と中央学院の勝者との
対戦となります。

どちらが相手でも厳しい試合になると予想
されますので、大橋君の快投が必要不可欠。

しっかりと良い投球をして上位進出を
目指して欲しいですね。

最後までお読み頂き有難うございました!