SPONCERD LINK

尾仲祐哉(阪神)横浜から人的補償で入団! 経歴や投球スタイルについて

どうもこんにちは、たかパパです!

今回はFAで横浜に移籍した大和選手の

人的補償で阪神に移籍した尾仲祐哉

投手についてお話したいと思います。

今年のFAの人的補償では色々と驚きが

ありましたね。

巨人では1年目9勝を挙げた社会人から

入団の高木勇人投手が野上投手の人的補償で

西武に移籍。

今回阪神が獲得した尾仲投手は初年度ながら

活躍したルーキーでファンの間からも期待

された投手で、人的補償で尾仲選手の移籍が

発表されるとファンの間では悲鳴が・・・

そんな投手を早々にリストに載せる横浜と、

即決する阪神。

色々とサプライズがあったオフシーズンでした。

阪神が獲得した尾仲投手はかなりの有望株で、

そして若いためブレイクする可能性が

大いにあります。

そんな尾仲投手についてお話したいと思います。


尾仲祐哉投手の経歴やプロフィール


出展元:http://hiho.club/尾仲祐哉

生年月日 1995年1月31日
出身 福岡県北九州市八幡西区
出身校 高稜高等学校→広島経済大学
身長・体重 173cm/72kg
右投/左打
横浜Denaベイスターズ2016年ドラフト6位

高校初期は外野手をしており、

3年生になってから本格的に投手として

練習を始めました。その後、広島経済大に

進学します。

1年の時はストレートは最速135kmでした。

3年になると最速150kmまで伸びます。

4年、最後のシーズンで全国大学野球

選手権大会では九州国際大学との対戦で

8回14奪三振と力を見せ、プロから注目を

浴びる投手となりました。

その後、ドラフト6位で横浜に入団。

2017年、5月9日の中日戦で中継ぎ登板。

8月22日の広島戦では

3点ビハインドの8回から4番手で登板すると

2イニングを無失点で抑え、中継ぎの仕事を

果たしました。その後9回裏でチームが

3者連続ホームランによる逆転サヨナラ勝利で

1軍初勝利を手にするなど鮮烈な試合でした。

シーズンオフに阪神の大和選手がFA権を行使

して横浜に移籍。

人的補償によって尾仲投手は早くもチームを

変わることに。

これは現在ヤクルトに在籍している奥村選手と

同じで異例の事態。

尾仲投手は横浜を発つことを寂しく感じているも

阪神で活躍を誓います。

新天地阪神から与えられた背番号は「27」。

期待の大きさを表していますね!

ただ、プロ入りして1年間ベイスターズの

アットホームな空気でやってきて、翌年

いきなり阪神って大変だろうなぁと筆者

個人的には感じます。

ただ、阪神ファンの皆さんは厳しいものの

基本的に愛情は強いと思いますので、新天地で

大きく飛躍して貰いたいですね。


尾仲投手の通算成績や投球スタイル

尾仲投手の通算成績は

11試合、1勝1敗、防御率6.52となっています。

最速150kmのストレートを武器にキレのある

スライダーで打者を打ち取っていく投手で

変化球は他にもチェンジアップやフォーク、

カットボールを投げます。

コントロールはそこまで悪くなく、自滅は

しないタイプ。

主に中継ぎ登板でしたが金本監督が先発

向きと評しており、不足の先発陣に厚みを

持たせようと目論んでいますが、変化球が

スライダー以外はまだ少し心許ないので

短いイニングで投げさせた方がいいのでは?

と感じますが、チームの状況次第で投げる

場所は変わっていくと思います。

まだまだ伸び代のある若い投手で

ブレイクする可能性は大いにあります。

阪神は近年野手の育成に力を入れていますが

投手も一定の周期で育っていますね。

去年は岩貞投手が現れ、

今年は秋山投手や桑原投手、石崎投手も

頭角を現し、そんな中で尾仲投手も研鑽を

積むわけですから期待しないわけは

ありませんね。

尾仲選手の関連記事はこちら!

阪神タイガース2018スタメン予想!開幕投手はメッセンジャー?藤浪?

2018阪神タイガースのイケメンランキング!トップ10は誰だ?

その他、阪神タイガースの選手関連はこちら

まとめ

今回は尾仲投手についての考察でした。

今年のFAはなにかとびっくりどっきりなサプライズが多々ありましたが

阪神が獲得した尾仲投手はいいチョイスだったのではないでしょうか。

大和選手が抜けたものの、

その分若手にチャンスが回ってきました。

ポジティブに取れるのもやはり、

阪神に期待の若手が多い証拠。

尾仲投手もブレイクの波に乗ってもらいたいですね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!