SPONCERD LINK

小川泰弘(ヤクルト)ライアンとは?成績や年俸、熱愛報道の三上真奈アナとの結婚は?

どうもこんにちは、たかパパです。

今回はヤクルトのエース小川泰弘投手に

ついてお話したいと思います。

プロに入ってから目覚ましい活躍をする

小川投手ですが今年は不調続きで

中継ぎとしてセットアッパーやクローザーも

務めました。先発に戻ってからは復調の

気配を感じさせる右腕。

そんな小川投手の経歴や年俸、成績

についてお話したいと思います。


小川投手の経歴、プロフィール


出展元:http://pep1122.com/archives/2547

名前 小川泰弘(おがわやすひろ)
生年月日 1990年5月16日
出身 愛知県田原市
出身校 愛知県立成幸高等学校→創価大学
身長/体重 171cm/80kg
右投/右打
2012年ドラフト2位

小川投手は愛知県立成幸高校に進学後、

2年冬には愛知選抜として日米親善試合に

出場。3年春には21世紀枠で選抜に出場し

1回戦で駒大岩見沢を下し成幸高校は創部

103年目にして甲子園初勝利を飾りました。

創価大学に進学すると1年秋から東京新大学

リーグ戦に出場し、明治神宮野球大会の

関東代表決定戦では怪我をしたエース大塚

投手(現日本ハム)の代わりに先発し、かの

菅野智之(現・巨人)を擁する東海大相手に

投げ勝ちました。

そして2年の春から主戦投手となります。

3年の途中から投球フォームを大胆に改造し

それがキッカケでピッチングは好調。

リーグ新記録となる防御率0.12をマーク

したりノーヒットノーランを達成するなど

記録を残していきます。

リーグ戦では21連勝するなど大学ビック4の

一人として名を馳せる成績を残しました。

通算36勝3敗、防御率0.60、リーグMVPを

5回受賞。

華々しい経歴を残して2012年のドラフトで

ヤクルトに2位指名で入団します。

この年のドラフトは大学ビック4に加えて

藤浪投手や大谷選手がおり投手が豊作。

その中で2位で獲得できたのはこの年だから

だったのかなと思います。

小川投手はヤクルトに入団すると、

オープン戦で結果を残して4月3日の広島戦で

先発を任され、七回途中2失点の好投でプロ

初勝利をあげます。

6月22日の広島戦では初完封勝利を挙げ、

この年のルーキーの中では一番乗りでした。

さらに7月13日の広島戦で二桁勝利を挙げます。

新人ながらリーグ最多の16勝や勝率、完封も

リーグ最多で新人王に選出されます。

2014年は開幕投手となり、6回1失点で白星を

もぎ取ります。

4月18日、開幕3連勝したものの、

阪神戦で打球を右手に受けてしまい、

長期離脱という手痛い二軍落ち。

7月に復帰するも、

フォームを崩し防御率は4点台でしたが

持ち直して9勝まで勝ち取りました。

2015年、再び開幕投手に指名され、

開幕して間もない頃は好調も、

状態を悪くして前半戦は4勝6敗と負け越し。

しかし、後半戦から持ち直すと

9月2日の巨人戦で10勝を挙げ、

最終的に11勝8敗で終わり、

チームのリーグ優勝にも貢献しました。

2016年、
三年連続となる開幕投手に指名されますが

25試合、8勝9敗と、締まらない成績。

本調子ではないものの、チーム唯一の規定

投球回に達するなどローテーションは守りました。

そして今年は18試合で6勝6敗、防御率2.84と

数字的にはまずまずも、二軍落ちもして、

復帰してからは中継ぎも経験。

しかし大事な八回、九回に投げることが

ありましたが手痛い失点を重ねるなど

初めてのポジションでの投球に慣れず

打ち込まれ、再び先発復帰。

なんとか持ち直して後半戦を戦っています。


小川投手の年俸、成績

小川投手の今年の年俸は8800万です。

去年は1億円でしたが不調などで減俸。

再びヤクルトのエースとしてチームを

引っ張っていってもらいたいところですが

今年も冴えない投球が目立つなどまだ復調

しきっていない様子。

もう今年は30試合ほどしかありませんから、

来年に向けていい形で締めくくってもらいたい

ところですね。

今年の成績ですが、

18試合、6敗6敗、防御率2.84。

戦線離脱もあって出場数は少ないですね。

「ライアン小川」の由来

小川投手といえば、よく「ライアン小川」

と呼ばれていますが、ライアンと言う言葉

や顔立ちでハーフの方と思われていた方も

いると思います。

小川投手は純粋な日本人ですが、

このライアンというのはメジャー投手の

ノーラン・ライアンという投手から来ています。

ノーラン・ライアン投手はMLB通算324勝、

奪三振は5714のMLB1位、7度のノーヒットノーランという

MLBの大投手中の大投手。

大きく軸足を上げて投げる独特なフォームで、

小川投手は大学3年途中からライアン投手の

フォームを参考にしてそっくりなフォームに

改造しました。

結果、成績は一気に上がり成功したのですが、

これが「ライアン小川」と言われた由縁です。

小川投手は171cmと投手としては小柄ですが

この足を大きく上げるダイナミックなフォームで

力強い真っ直ぐを投げることができています。

ライアン投手のフォームは小川投手を変えた

フォームであり、ライアン投手と出会わなければ

ヤクルトの小川投手はいなかったかも知れませんね。

筆者は小川投手のデビュー時からちょっと

負担の大きそうなフォームだなと感じていましたが、

怪我なく見事なピッチングを続けて欲しいですね。


熱愛報道の相手はフジテレビの三上真奈アナ!結婚は?


出展元:https://matome.naver.jp/odai/2147156878322830501

小川投手といえば、フジテレビのミカパンこと

三上真奈アナとの熱愛で騒がれています。

三上真奈アナは小川投手の1歳年上の28歳。

去年の4月頃から本格的に付き合いを始めたそうで、

時間が合えば手料理を振舞っているそうです。

知人の紹介で知り合って、そこから二人で会う

ようになるうちに交際したという形で、

今は本格的に付き合っているとのことです。

結婚についてはまだ騒がれていませんが、

順調に行けば近々そういった話が浮上するかも

しれませんね。

プロ野球選手は結婚によって栄養管理などが

しっかりしてより一層飛躍することも多いので

経過を見守っていきましょう!

まとめ

今回はヤクルトの小川投手のお話でした。

今年、小川投手はかなり苦しいシーズンを

送っています。

チームは離脱者が多く、投手陣も不安定で、

優勝争いできる状態ではなかったので、

来年、飛躍できる年になるよう、

残りのシーズンでキッカケを掴んでほしい

ところですね。

最後まで読んで頂き有難うございました!