SPONCERD LINK

2017年日本シリーズの日程、チケットの購入方法について

どうもこんにちは、たかパパです。

ついにプロ野球も40試合ほどとなりました。

ペナントレースの覇者はどのチームとなるのか。

セリーグは大方、広島となるでしょうが

パリーグはソフトバンク、

楽天、西武の三つ巴となっており、

どのチームが優勝するのか分からない状況

ですね。

しかし、ファンとしては優勝の可能性があるなら

クライマックスシリーズを観たいと思いますよね。

今回は、日本シリーズ日程やチケット販売に

ついてお話しようと思います。

2017年クライマックスシリーズ日程、チケット発売日、購入方法は?【随時更新予定】
どうもこんにちは、たかパパです。 セパ両リーグともにクライマックスへ 向けての順位が見え始めてきました。 セリーグは1位は...


日本シリーズの日程

さて、今年の日本シリーズの日程ですね。

下記の通りです。

10月28日(土) [第1戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場
10月29日(日) [第2戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場
10月31日(火) [第3戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場
11月1日(水) [第4戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場
11月2日(木) [第5戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場
11月4日(土) [第6戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場
11月5日(日) [第7戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場

第1戦、第2戦はパリーグの本拠地ですね。

その次は3試合、セリーグ本拠地での試合となっています。

次はチケットの購入についてお話しますね。


日本シリーズチケットの販売や購入について

クライマックスシリーズの性質上、

今年は最短で10月20日に、優勝チームが

日本シリーズに足を運ぶ形となります。

なので最短で終われば、その次の日から

一般販売となります。

ですが、

それより前にローソンチケットで抽選、

先行販売しています!

ローソンチケットの予約にはLencoreの会員登録(有料)もしくは

プレリクエストの会員登録(無料)が必要となります。

2015年、2016年で見てみると、

2015年は10月11日

2016年は10月9日に先行販売されていました。

いずれも第三日曜日でした。

この法則に則ると、

今年は10月15日の第三日曜日にローソンチケットで抽選、

先行販売が開始されるのではないでしょうか。

そして過去の法則で考えると3日後の10月18日には

一般先行抽選が行われます。

そしてその1週間後の10月25日に一般先着販売されます。

購入はローソンチケットの先行抽選か、

インターネットの二つとなっています。

一般抽選や一般先着受付の場合は、

電話かインターネットでチケット購入となります。


チケットの払い戻しについて

当然、先に4勝したチームが日本一ということで、

勝敗の決定により第5戦、第6戦のチケットが使えないとなった場合や、

雨天中止によって試合が流れた場合があるかもしれません。

チケットを払い戻しできるのは、

勝敗が決着してチケットの効力を失った場合、となっています。

これは、当然ですね。

雨天中止の場合はチケットの払い戻しはできないんです。

雨天中止になった場合は別日に試合があるので試合が

観られなくなるわけではないですから。

ここは気をつけてもらいたいですね。


まとめ

今回は日本シリーズの日程やチケット購入についてでした。

去年の広島対日本ハムは大熱戦、

沢山のドラマがありました。

日本一を懸けた戦いはペナントレースとは違った熱い戦いが

観られますし、熱気も凄いと思います。

ファンなら日本一を目の前で観たいという気持ちはあると思いますし、

しのぎを削った戦いを是非、現地で観戦したいですね!

では以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!