ネフタリ・ソト(横浜)メジャー成績や経歴年俸は?日本で活躍できる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです!

今回は横浜DeNAベイスターズに入団した

ネフタリ・ソト選手についてお話したいと

思います。

ソト選手はプエルトリコ出身の選手ですが

テスト入団した選手で

助っ人にしては異色の入団。

しかし、力のある選手で期待できそうな選手。

そんなソト選手について考察に入りたいと

思います。

スポンサードリンク

ネフタリ・ソト選手の経歴、プロフィール


出展元:http://www.baystars.co.jp/news/2017/11/1110_03.php

生年月日 1989年2月28日
出身 プエルトリコ
身長・体重 185cm/97kg
右投/右打
出身校 マリスタ・デ・グアイナボ高
経歴
レッズ傘下マイナー(07~12年)
レッズ/レッズ傘下マイナー(13年~14年)
ホワイトソックス傘下マイナー(15年)
ナショナルズ傘下マイナー(16年~17年)
横浜DeNAベイスターズ(18年)

2007年にレッズ傘下のマイナーに入団して、

2013年にメジャーデビューを果たしました。

しかしメジャーでは全く結果が出ずに

しばらくの間、マイナー暮らしを余儀なくされました。

2017年はナショナルズ傘下の2Aと3Aでプレー。

135試合に出場して打率311、24本塁打、

82打点という成績を残しています。

基本的にはファーストやサードを守り、

時折レフトも守っていますが内野と比べて

外野は守備は脆くおざなりですから基本は

内野選手です。

今年テスト生として来日して、テストを

経て入団が決まった模様ですね。

ソト選手のメジャー・マイナー成績は?日本で通用する?

ソト選手のメジャー通算では、

34試合、打率.071、0本塁打、1打点

という散々な成績で、メジャーでは全く

通用しませんでしたが、マイナー通算では

11シーズンで

1103試合、打率.278、143本塁打、607打点と

なかなかの好成績をおさめています。

メジャーで内野選手の場合はかなり成績を

残さないと厳しいですが、日本でなら

バッティングが良ければ開花するかもしれません。

しかしながら横浜はファースト、サード、レフトは

ロペス選手、宮崎選手、筒香選手で埋まっています。

シリアコ選手と契約を切って獲得しましたが、

おそらくロペス選手のスペアとなりそう。

1年契約で年俸3500万で獲得したソト選手が

1軍に出ることがあるとすればスタメンが

不振に陥った時の穴埋めの時となりそうです。

ただ、ロペス選手のバックアップ要員と

してある程度計算できる選手が居ると

良いかもしれませんね。

動画を貼っておきますね。

スラッとした長身で、西武のメヒア選手の

ようなイメージのあるバッターです。

マイナーでの成績と、このフォームを見る限り

日本野球にも適応してきそうな感じはしますね。

まとめ

今回はソト選手についてのお話でした。

テスト入団と珍しい助っ人ですが

1軍で出場する際には応援したいですね。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!