SPONCERD LINK

森友哉(西武)未完の大器はブレイクする?成績や年俸、彼女や結婚が気になる!!

みなさんこんにちは、たかパパです。

今現在日本プロ野球界には打てるキャッチャーが不足しています。

過去には戦後初の三冠王の野村克也さんや、ミスタースワローズ古田敦也さん、

読売巨人軍歴代最強キャッチャー阿部慎之介選手などがいました。

しかし、そこに打てるキャッチャー候補として期待されている選手がいます。

その選手は西武ライオンズの森友哉(もり ともや)選手です。

そんな森選手とはどんな選手なのでしょうか?調べてみました。


森友哉選手 プロフィールや入団まで


出典:https://matome.naver.jp/odai/2141117638239959701

名前 森友哉(もり ともや)
生年月日 1995年8月8日
出身地 大阪府堺市
身長・体重 170cm・80kg
投球・打席 右投・左打
プロ入り 2013年プロ野球ドラフト会議1位指名
プロ初出場 2014年7月30日(オリックス・バファローズ戦)

森選手は5歳から地元のクラブチームで野球を始めます。

ジュニアを経て大阪桐蔭高校へ進学し、1年生の秋から正捕手として

プレーします。2年生の時には1学年先輩である藤浪晋太郎投手とバッテリーを

組み史上7校目の春夏連覇を達成しました。

3年生ではキャプテンに就任しましたが、春の選抜大会では3回戦で敗退しました。

夏の甲子園も出場しましたが3回戦で敗退しました。

高校通算本塁打41本でした。

2年生と3年生の2年連続でAAA世界野球選手権大会の日本代表に選出され、

2年連続でベストナインに選出され、3年生の時には打点王を獲得しました。

2013年に行われたプロ野球ドラフト会議では西武ライオンズから1位指名を

受けて入団しました。

プロ入り後

1年目は開幕を二軍で迎えますが、イースタン・リーグで打率.341を記録し、

7月27日に一軍に昇格を果たします。30日のオリックス戦の8回裏キャッチャーの

守備についてプロ初出場を果たし、初打席ではプロ初ヒットを打ちました。

8月1日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では初先発出場を果たしました。

8月14日のオリックス戦ではプロ8打席目でプロ初ホームランを放ちました。

翌日の北海道日本ハムファイターズ戦で、前日から2打席連続となる

2号ホームランを放ちました。その翌日には3試合連続ホームラン!

高卒新人の3試合連続ホームランは、46年ぶり史上3人目でした。

2年目は自身初の開幕一軍を果たすと、4月15日の楽天戦では自身初となる

1試合2ホームランを記録しました。3年目も主力選手の一人としてプレーしますが、

キャッチャーとしての出場は26試合に留まりました。

森選手 昨シーズンの成績や年俸推移

昨シーズンの成績は

出場試合107 打率.292 10本塁打 打点46 三振96 出塁率.367

年俸は
2014年 1300万
2015年 1900万
2016年 4000万
2017年 4500万

大阪桐蔭の監督からは「ミート力は、中田(日本ハム所属の中田翔選手)や

中村(西武ライオンズ所属の中村剛也選手)より上」と大絶賛されている森選手。

是非頑張っていただきたいですね!!


彼女はいる?

調べてみると、有力な情報は一切ありませんでした。

イケメンで、学生時代からも有名だった森選手。

今は野球だけに集中しているのではないでしょうか?

森友哉選手の関連記事はこちら!!

藤浪晋太郎(阪神)最近の不調はイップス?年俸や彼女の存在が気になる!

浅村栄斗(西武)今季の打点王はある?年俸や成績、彼女が気になる!!

中田翔(日ハム)2017オフにFAで阪神移籍?対抗は巨人か広島?2018年のメジャー移籍はある?

藤原恭大(大阪桐蔭)プロ入り確実の俊足巧打のスーパー2年生!ドラフト先を予想!!

徳山壮磨(大阪桐蔭)出身中学や家族、球速・球種、ドラフト先を考察!!

最後に

いかがでしたでしょうか?打てるキャッチャーを目指す森選手。

是非打てるキャッチャーになっていただき、西武ライオンズではレジェンドの

ひとりである伊東さん以来の球界に名を残すキャッチャーへと成長してもらいたい

ところですね!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!