SPONCERD LINK

茂木栄五郎(楽天)ついに覚醒!出身高校や大学、年俸は?彼女も気になる!!

2013年のリーグ優勝・日本一を達成してから、チームの低迷が

続いている東北楽天ゴールデンイーグルス。

低迷を抜けるためには、いくつかの課題がありました。

その一つに、ショートの固定です。

その、ショートのレギュラーの第一候補として、名前が挙がるのが

2015年ドラフト会議で3位指名を受け、入団した茂木栄五郎選手です。

さて、そんな茂木選手とはどんな選手なのでしょうか?調べてみました。


プロフィールや入団まで

出典:http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-category-137.html

名前 茂木栄五郎(もぎえいごろう)

生年月日 1994年2月14日

出身地 東京都小金井市

身長・体重 171cm・75kg

投球・打席 右投・左打

プロ入り 2015年プロ野球ドラフト会議 3位指名

プロ初出場 2016年3月25日(対福岡ソフトバンクホークス)

小学1年生から地元のクラブチームで野球を始めます。

桐蔭学園高校へ進学すると、1年生からサードでのレギュラーを務めます。

2年生の夏の神奈川県大会では打率.563という驚異の成績を残しますが、

準々決勝で近藤健介選手(現・北海道日本ハム)らを擁する横浜高校に敗れました。

3年生では、県大会の準決勝で敗退し、惜しくも甲子園出場には届きませんでした。

早稲田大学へ進学すると、1年生からサードのレギュラーを掴み打率.267 10打点
記録しベストナインを獲得し、リーグ優勝に大きく貢献しました。
第61回全日本大学野球選手権大会でも打率.357と結果を残し、大学日本一に
大きく貢献しました。しかし2年生の頃に持病の不整脈
(脈が不規則なリズムで拍動していること)でドクターストップがかかりました。
ですが、その後は順調に回復をしました。
4年生では、第64回全日本大学野球選手権大会では、打率.615 2本塁打 8打点
という驚異の成績で3年ぶりの優勝に大きく貢献し、MVP、首位打者を獲得しました。
6月にはユニバーシアードの日本代表に選出され、打率.462を記録し、世界一に
貢献しました。
第46回明治神宮野球大会では、準優勝に貢献しました。
大学リーグ通算79試合 打率.307 277打数85安打 10本塁打 58打点 12盗塁を残しました。

入団後

ルーキーイヤーである1年目から開幕一軍を果たすと、福岡ソフトバンクホークスとの

開幕戦で、スタメン起用されます。8月25日の対ソフトバンク戦では、

ランニングホームランを記録しました。

さらに、9月19日の対埼玉西武ライオンズ戦では、2本目のランニングホームランを

記録しました。

一軍公式戦全体では、117試合の出場で、打率.278 通算の三塁打数は7本

ランニングホームラン2本を含めて、7本塁打を記録しました。

昨シーズンの成績や年俸

昨シーズンの成績は

通算117試合 打率.278 7本塁打 40打点 三振95 盗塁11 失策19

年俸は

2016年 1200万

2017年 3200万

エラー19回と守備に難があるものの、打撃はルーキーとは思えない成績を

残しています。ショートは、野球の守備で一番重要と言われている

センターラインの一部です。そのポジションでエラーが19回とは致命的です。

しかし、茂木選手は、まだ1年目。いっぱい失敗していただいて、いっぱい

成長していただきたいです

彼女はいる?

調べてみたところ、大学生時代にいたという噂がありますが、現在もいるといった

情報は一切ありませんでした。

よくある野球選手と女子アナとの結婚ということが、考えられますが

茂木選手はどうなるんでしょうか?

最後に

いかがでしたでしょうか?今シーズンも開幕1軍入りを果たし、活躍している茂木選手。

是非頑張っていただきたいですね!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!!