明秀日立学園野球部 2018メンバーや注目選手、監督についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです!

すっかり秋も深まったとおもったら

いつの間にか12月で冬の足音が。

高校野球は夏の甲子園を終えて秋季大会に

向けてチームが一新。

新チームによる秋季大会がとても熱い!

今回は茨城1位の明秀日立学園について

お話したいと思います。

明秀日立学園はエース細川投手を4連投

させるなど手を尽くしましたが中央学院

相手に5-6で惜敗。

しかし、中央学院相手に互角の勝負をして

来年に希望を見出しました。

そんな明秀日立学園の野球部メンバーや

監督について、注目選手についてなど

色々とお話したいと思います。

スポンサードリンク

2018明秀日立学園 野球部メンバー

以下は2017秋季大会決勝戦のスタメン

メンバーとなっています。

1番 遊 増田陸  2年 大阪福島リトルシニア
2番 右 北野凱士 1年 和歌山ボーイズ
3番 中 池田陵人 2年 神戸中央リトルシニア
4番 二 芳賀大成 2年 福島南部リトルシニア
5番 左 山口快斗 2年 鳥取中央リトルシニア
6番 三 鈴木翔太 2年 福島南部リトルシニア
7番 一 佐伯尚吾 2年 真岡ボーイズ
8番 捕 高田光基 2年 東大阪布施ボーイズ
9番 投 上野雄大 2年 東糀谷イーグルス

明秀日立学園の選手は

大阪、和歌山、兵庫、福島、鳥取と

さまざまな県から選手が集まっています。

とくに大阪が7名

他は県から1人、2人と入部してきています。

あまり、地元にこだわらずいい選手を集めている

全国的なチーム作りとなっています。

明秀日立学園の注目選手は?

増田陸君


出展元:http://www.hb-nippon.com/report/gallery/1778-hb-nippon-game2017/17379-20171028001/photo/8

ショートを守るリードオフマン。

秋季大会、準決勝の慶應義塾では

5打数3安打、1本塁打、4打点と大爆発。

決勝戦の中央学院では

5打数1安打、1本塁打、2打点と活躍しており

チームの中でも指折りのバッティング

技術を持っています。

細川拓哉君


出展:https://twitter.com/bluamabase/status/915930882011045888

横浜の細川成也の弟で身体能力の高さは

兄と遜色なし。

野手でも活躍する中、投手としても活躍。

決勝戦で敗退したものの4連投するなど

気を吐いた細川選手。

最速142kmのストレートを武器に投打

ともに活躍し、二刀流として来年も

頼もしい選手です。

細川拓哉(明秀学園日立)出身中学やスカウト評価、球速球種、家族や彼女についても!
みなさんこんにちわは、たかパパです!! そろそろ今年も終わりを迎えますが、 今年の甲子園はご覧になりましたか? 今後の野球...

スポンサードリンク

明秀日立学園の金沢成奉監督とは?


出展元:http://www.hb-nippon.com/column/gallery/437-baseballclub/9136-20150416no188/photo/30?pref=shiga

金沢成奉監督が指揮をとっており、

打撃指導には定評があります。

明秀日立学園の前は強豪光星学院で監督を

務め、現巨人の坂本勇人などを育て上げて

いる名将です。

練習試合で対戦した健大高崎高校から

積極的な走塁で自チームの守備が乱れていた

ことをキッカケにして走塁を焦点に当て

練習をすることに。

そうして明秀日立学園はバッティングと走塁を

磨き、茨城1位のチーム作りに成功しました。

チームを強くするために色々なチームから

良いものを研究し、吸収する貪欲さのある

監督で理にかなった練習も考えるなど

とても優秀な監督。

光星学院では春夏合わせて8度も甲子園に

出場するなど指揮官の実績は抜群です。

明秀日立学園 出場校概要

いまだ甲子園出場経験はありませんが、

この秋季関東大会で準優勝を果たして

ほぼ2018年春の選抜当確でしょう。

監督 金沢成奉
部長 神永豊
副部長 五月女修
副監督 川和直人
コーチ 狩野聡司、藤木豊、五島裕二
所在地 茨城県日立市神峰町三丁目2番26号
ウェブサイト明秀日立学園HP

甲子園出場
春 なし
夏 なし

甲子園の最高成績
春 なし
夏 なし

2017秋季完投大会成績
1回戦 7-3 山梨学院
2回戦 7-5 健大高崎
準決勝 7-4 慶應
決勝 5-6 中央学院

2017秋季茨城県大会成績
2回戦 10-2 下妻二
3回戦 16-0 土浦日大
準々決勝 1-0 取手一
準決勝 5-4 常総学院
決勝 5-4 霞ヶ浦

主なOB
大原慎司(横浜DeNA)
細川成也(横浜DeNA)

スポンサードリンク

明秀日立学園の関連記事はこちら!

2017明治神宮大会(高校野球)出場校一覧、日程、対戦組み合わせ、結果速報【随時更新】

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は明秀日立学園高校野球部に

ついてのお話でした。

監督は光星学院で何度も甲子園に導いた金沢監督が

指揮をとり、ついに悲願の甲子園出場も現実的に。

OBでは最近、横浜で注目されている細川成也選手が

卒業しているなど新鋭野球部として段々と有名と

なってきていますね。

中央学院とかなりの接戦を演じ

チームとしてとても面白い組織が出来ています。

次の大会では期待したいですね。

では、今回は以上で終わります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!