SPONCERD LINK

松山竜平(広島)来期FA獲得で移籍先は?年次成績や年俸、メガネのメーカー、嫁や子供も気になる!

どうもこんにちは、たかパパです!

今回は広島の松山竜平選手についての

お話をしようと思います。

広島は、後半戦に入って4番の鈴木誠也が

離脱し、ペナントレースどころかCSすらも

危ういか?という事態に陥りました。

不動の4番の穴を埋めたのが松山選手。

左投手を課題としていましたが

左右関係なく結果を残し、

好調で広島の快進撃を支えて

9月は9連勝とチームの不安を見事に

払拭して見せました。

2連覇は目前、2位の阪神を突き放して

広島ファンの方々はもう来年の事も

頭に浮かんでいるのではないでしょうか。

というのも来年は丸選手と松山選手が

揃ってFA権を取得。

アベレージヒッターと4番バッターの

流出は広島は是非とも避けたいところ。

松山選手は広島では準レギュラーという

扱いですが他球団にいけばレギュラーは

勿論のこと、成績ももっと良かったの

ではないかと言うくらいに今年は調子が

良いです。

今回は、そんな松山選手の今後の去就に

ついてや、今では慣れましたが

いつも着けているサングラスについてや

プライベートについても

踏み込んでいきたいとおもいます。


松山選手の経歴、プロフィール


出展元:http://extradmt.net/15649.html

生年月日 1985年9月18日
出身 鹿児島県曽於郡大崎町
出身校 鹿屋中央高校→九州国際大学
身長・体重 176cm/95kg
右投/左打
2007年ドラフト4位

大崎小学校3年の時にソフトボールを始め、

小学校の途中から左打ちを勧められ左打者に

転向。当時は捕手でした。

大崎中学校では「鹿屋ビッグベアーズ」に

所属していました。

鹿屋中央高校に進学すると猛練習。

今まで100mだった遠投が123mにまで伸び、

苦手な50m走も6秒5から6秒へ短縮するなど

たゆまぬ努力が実って着々と成長して

いきました。

1年生からエースで4番でしたが、甲子園

には出場できませんでした。

九州国際大学では4年間で首位打者2回、

ホームラン王1回、打点王3回、通算安打

122本と素晴らしい結果を残しています。

2007年の大学社会人ドラフトの4位で

広島カープに指名され入団しました。

2008年のプロ入り後

1年目は2軍で4番を打ち、レギュラー定着。

2009年、2010年は一軍経験はなしでした。

2011年は岩本選手や天谷選手が不調のため、

一軍に上がります。

6月9日の西武戦で涌井投手から決勝本塁打

を打ち連敗を10で止めました。

この年は68試合、打率270、3本塁打でした。

2012年は去年の活躍を期待されましたが

オープン戦は好調も、

シーズンは不調で二軍降格を言い渡され

悔しい結果に終わりました。

2013年は自己最高の打率282、10本塁打、

52打点の活躍。

2014年は好不調の波が激しく怪我もあり不振。

2015年、

開幕5番・レフトでスタメンを勝ち取るも、

怪我で一度抹消されますが

復帰後は、いろいろなポジションを守り、

左の代打として起用も多かったです。

2016年は開幕から代打続きも、

調子を上げスタメンを勝ち取ると

6月、7月は不調も8月以降は打撃は好調で

広島優勝に貢献しました。

そして今年、

打撃好調で、出場機会も増え、

さらに鈴木誠也選手の離脱の穴埋めを果たすなど

大活躍でした。


松山選手の年俸、成績について

松山選手の年俸は4000万となっています。

これはとても意外でしたが、

内容もさることながら怪我の多さや不調続き、

守備も課題があるため、

これらの数字なのでしょう。

しかし、今年の成績でいけば確実に来期年俸は

上がるでしょうね。

成績ですが、

110試合、打率325、12本塁打、69打点。

申し分ない活躍です。

8月、9月は本当に好調で

広島の戦力の層の厚さを感じさせますね。

松山選手のFA権取得について。移籍はある?

松山選手はFA権を取得しますから、

今年のオフの去就が気になるところ。

実際、松山選手は行使するのでしょうか。

色々考えてみましたが、

それは考えにくいのかな、と思います。

広島は主力がまだ二十代であと数年は

主軸の安定は揺らぎません。

今年も2位をかなり突き放していますし、

あと数年はAクラスは安泰でしょう。

松山選手は準レギュラーという扱い

ではありますが広島の主力として

活躍しています。

課題の守備もバッティングで補って

いますから準レギュラーという形が

松山選手にとっては1番据わりの良い形

なのかな、と思います。

勿論、FAを行使すれば争奪戦必至でしょう。

DHのあるパリーグならバッティングを

活かせますし、セリーグでもヤクルトや

巨人が動き出しそうです。

今年の成績を維持すればベンチを温める

機会も減りそうですし球団も松山選手の

大切さは分かっているはずでそう簡単に

手放すとは思えないので丸選手と同様、

引きとどめるのかな、と思います。

しかし、一方で広島にはもう一つ、

気になることがあります。

来年のオフ、つまり2018年のオフに

ソフトバンクの柳田選手がFA権を獲得します。

柳田選手と言えば自他共に認める大の

広島ファンです。

入団当初もFA権を取得して広島に行けるよう

頑張りますと言っているくらい広島愛の強い

柳田選手。

仮に柳田選手が広島に来る場合、

それなりの額を用意しなければなりません。

丸選手や松山選手の引きとどめと柳田選手を

獲得する用意を天秤に掛けた時のことを

考えている人もいて、そうした裏事情で

どうなるのか、気になるところです。


松山選手の嫁や子供について

松山選手はもう結婚していて二人の

息子さんがいます。

奥様の名前は「千晶さん」で、松山選手の

一つ年下。

大学時代から付き合いを成就して結婚し、

今では二人の子宝に恵まれています。

松山選手は大学時代に先輩から

「アンパンマン」と名付けられていて、

登場曲も「アンパンマンのマーチ」なのですが

息子さんは仮面ライダーが好きなようで

そこは松山選手は複雑な心境の様子(笑)

まぁ、男の子はやはりカッコいいヒーローが

好きでしょうから仕方のない事でしょうが

松山選手の今年の活躍はまさにヒーローと

言って差し支えない成績。

素晴らしいお父さんだと思います。

松山選手のサングラスのメーカーは?

松山選手といえば今は全く気になりませんが

サングラス着用でプレーしていますよね。

松山選手は昔、視力が1.5あると思っていた

のですがそれは簡単な検査による結果で、

キチンと検査すると0.6しかなかったそう。

昼は問題なくても夜は見づらいという

ことで検査を受けたそうですが結果的に

かなり視力が悪いという結果を知って

サングラスを注文したようです。

サングラスのメーカーはオークリーで、

野球選手御用達のメーカーです。

そしてオークリーと広島カープは提携して

おり、宣伝的な意味も含めてオークリーの

サングラスを頂いた松山選手。

このサングラスのおかげでかなり状態は

良くなったそうです。


まとめ

今回は松山選手についてのお話でした。

今年のオフの去就について気になるところ。

松山選手はもはや代打では有り余ってしまう

ほどの余剰戦力。

スタメンで使わない手はない選手で

他球団にいけばスタメンは確実。

絶対に手放したくない選手ですから

球団も引きとどめは必至でしょう。

では、以上でお話を終わりたいと思います。

最後まで読んで頂き有難うございました!

Sponcerd Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

フォロー宜しくお願いします。