又吉克樹(中日)独立リーグの星の年俸や球速や投球スタイルは?今季タイトル狙える?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たかパパです。

いよいよ交流戦も残り2カードのみとなり、シーズンも後半を迎えます。

中日ドラゴンズは、シーズン序盤は開幕19試合目までに先発ピッチャーに

勝ちがつかないなど苦戦したものの、徐々に調子を上げて4位についています。

今に至るまで、チームを支え続けたタフネス右腕ピッチャーがいます。

そのピッチャーとは、又吉克樹選手です。

そんな又吉選手とは、どんな選手なのでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

又吉投手 プロフィールや入団まで


出典:https://twitter.com/rom_1048/status/529294459607846913

名前 又吉克樹(またよし かつき)
生年月日 1990年11月4日
出身地 沖縄県浦添市
身長・体重 180cm・74kg
投球・打席 右投・右打
プロ入り 2013年プロ野球ドラフト会議 2位指名
プロ初出場 2014年3月29日(広島東洋カープ戦)

又吉選手は小学生のころから野球を始めます。

西原高校へ進学すると、主にセカンドとしてプレーしていました。

しかし、送球のコントロールが非常に良いことから、打撃投手を

任されたことを機に、ピッチャーへ転向します。

当初はオーバースローでしたが、毎日約200球を投げ込むうちに

現在のサイドスローになりました。

高校を卒業後は環太平洋大学へ進学します。

中国六大学野球のリーグ戦では、2年生の春季に防御率1位を獲得

するとともに、チームのリーグ初優勝に大きく貢献します。

ストレートの球速も138km/hにまで上がったりしますが、

打線の援護に恵まれないことが多く、通算成績は13勝18敗

とどまりました。

4年生の時には、四国アイランドリーグのトライアウトを受験し、

無事合格し香川オリーブガイナーズへ入団しました。

独立リーグでは最速148km/hのストレートや、スライダーなどを武器に

エースとして大活躍します。入団1年目ながら、リーグトップの13勝で

最多勝のタイトルを獲得するとともに、完封数でもリーグトップ、

防御率でリーグ2位という好成績を残しました。

全日程終了後にリーグの年間MVPに選出されます。

この活躍からプロからも注目され、2013年に行われたドラフト会議で

中日ドラゴンズから2位指名を受け、入団しました。

入団後

ルーキーイヤーである1年目は、オープン戦から好成績を残すと開幕一軍。

3月29日のカープ戦で救援ピッチャーとして一軍デビューを果たします。

その後も安定した投球を続け、最終的にはリーグ2位となる67試合に登板し、

防御率2.21 9勝 1敗 2セーブ 24ホールドという好成績を残しました。

シーズン終了後には、ドミニカ共和国のウィンターリーグに参加し、

リーグ戦17試合に登板し、0勝 2敗 4ホールド 防御率1.69という

素晴らしい成績を残しました。

2年目はセットアッパーとして63試合に登板し、6勝 6敗 30ホールド、

防御率3.36という成績を残します。

2016年は5月中旬に、7試合に登板し4敗を喫するなど調子を落としますが、

62試合に登板し、6勝 6敗 16ホールドと、ホールド数を前年から減らしますが、

防御率2.80と防御率は向上しました。

昨シーズンの成績や年俸推移

又吉投手の昨シーズンの成績は

出場試合62試合 防御率2.80 6勝6敗 16ホールド 自責点17

年俸は

2014年 840万
2015年 4000万
2016年 4500万
2017年 5000万

ルーキーイヤーからチームを支える又吉選手。

今シーズンからは先発として、プレーしています。

是非又吉選手には、最多勝を獲得していただきたいですね!!

スポンサードリンク

どんな特徴の選手?

又吉投手の投球スタイルですが、最速152km/hのストレートを軸にして

スライダー、シュートで三振の山を築きます。

2014年シーズンの9イニング換算の奪三振率は11.51で、200人以上の打者と

対戦した投手ではリーグトップの数字です。

首脳陣からは、「相手から勝ち星を盗んで逃げていく」という意味で、

「怪盗ルパン」というニックネームであり、異名を付けられました。

又吉克樹選手の関連記事はこちら!!

三ツ間卓也(中日)2017新人王も狙える育成の星!!母方の家系も凄い!?

高橋周平(中日)年俸や成績、和製大砲の覚醒はいつ?彼女や結婚も気になる!

京田陽太(中日)ドラ2ルーキーの出身高校や年俸は?彼女の存在も気になる!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

昨シーズンまでは救援投手としてチームを支え、今シーズンからは

先発としてチームを支える又吉選手。

是非、又吉選手には頑張っていただきたいですね!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする