Sponsored Link

増居翔太(彦根東)出身中学や球速球種、スカウト評価も気になる!進路は進学?彼女や家族についても

みなさんこんにちは、たかぱぱです。

今年の春の選抜はご覧になりましたか?
筆者はNPBだけでなく高校野球も大好きで
ハードに観戦しております。

昨年夏の甲子園で初勝利を挙げ、春の選抜
でも躍進を遂げた滋賀県の進学校である
彦根東高校。

3月31日の花巻東戦、9回まで14奪三振で
ノーヒットノーランに抑えながら、延長に入り
失点して惜しくも敗戦したエースの増井翔太君。


出典:http://www.hb-nippon.com/player/14553

彼にスポットをあてて球歴・プロフィール、
投球スタイル、スカウト評価や進路、家族や
彼女について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

増居翔太君 経歴プロフィール

生年月日 2000年5月25日生まれ
血液型 B型
身長/体重 171㎝/64㎏
出身 滋賀県
学校 稲枝東小→稲枝中→彦根東高校
⇒京都大学志望→(すごい!)
投打 左投左打

小学2年時に稲枝東スポーツ少年団に入り、
投手兼内野手として野球を始めました。

稲枝中を経て彦根東高校に入学すると、
1年秋から外野手としてベンチ入り。

そのころから投手としてピッチング練習を
していたそうです。

ところでこの彦根東高校、彦根藩の藩校として
江戸時代に開校した名門中の名門で、
偏差値68の県立高。

文武両道をモットーとしており、野球部だけで
なくほかの体育会系、文科系の部活動も活発に
行われています。

増居君はソフトバンクの和田毅投手が好きと
いうことなんですが、近年は野球選手も
高学歴な選手が多く、野球を卒論にした選手も
たくさんいます。

志望校の京大でも野球についての卒論などを
書いていただいて、公開していただければ
読んでみたいものです。

さて、お話しを戻しまして…

一躍脚光を浴びたのは、今年春の選抜に
おいて花巻東との試合で9回までノーヒット
ノーランに抑えたものの延長10回で
サヨナラ負けを喫してしまった試合でした。

彦根東・増居翔太9回までノーヒットノーランも惜敗

彦根東の先発、増居 翔太(3年)が一世一代のピッチングを披露した。初戦で東邦を5対3で下した花巻東打線を9回までノーヒットノーランに沈黙させたのである。5回まで1人の走者も出さないパーフェクトな内容で、9回までは与四球4、奪三振14という内容。
引用元:http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/hbnippon/sports/hbnippon-report-17611

球速球種、投球スタイル

まずは花巻東戦のダイジェスト動画からですが…

なんとなくソフトバンクの和田投手に投げ方が
似ていると感じるのは私だけでしょうか?

遠くから映像なので球筋などがわかりませんね。

では次はこちらをご覧ください。

投球練習の様子ですが、最速140キロの
ストレート(常時130~135キロ)にカーブ、
スライダーにチェンジアップ。

インコースにストレートで体を起こされて。
外に逃げるカーブかスライダーを投げられたら、
バットが届かないので空振りしそうですね。
また、チェンジアップで抜かれてもおそらく
タイミングを外されてしまいそうですね。

9回までノーヒットピッチングができるのは
やはり投球の組み立てが上手にできている
からなんでしょうね。

筆者も試合をTV観戦していましたが、
特に右打者を追い込んでからの外角の
ボールの出し入れが阪神の能見投手の
ような老獪さを感じました。

もう一度、花巻東戦です。
14奪三振を取っているんですが追い込んで
からの決め球が豊富です。
外のストレート、外へのカーブ、インハイの
高めの釣り球を振らせる、インコースを
えぐるクロスファイヤーなどがあり、
それもコントロールが抜群にいいんですね。

Sponsored Link

スカウト評価は?進路は進学?

増居君はすでに述べた通り成績優秀で
京都大学を第一志望としています。

が、関東の大学も視野に入れた進学志望の
ようですね。

一方で増居君の好きな巨人、広島、日ハムの
スカウトらも彼の素晴らしいピッチングに
注目しています。

巨人からは

「投球がうまい。制球がよく、三振が取れる」(巨人・渡辺スカウト)
引用元:http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20180401-OHT1T50000.html

171センチ左腕の快投に、日本ハム・大渕スカウト部長は「腕が長く見える」と話し、広島・苑田スカウト統括部長も「一番投手らしい投手」と高く評価。
引用元:https://www.draft-kaigi.jp/highschool/high-draftnews/39356/

でも、それ以上に驚いたのは

「左の腕がいったん伸びて、そこからまた投げてくるような独特な体の使い方ですよね。体の切り返しもしっかりでているし、クロスファイアーの球筋も鋭い。ストレートは最速でも130キロ台後半ですが、ベース上でも球速が落ちないから打者は140キロ以上に感じるのではないでしょうか。今大会、私のなかではナンバーワンピッチャーです」
引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2018/04/05/___split_15/index_2.php

とカンザスシティ・ロイヤルズの大屋博行スカウト。
メジャーからも高い評価を得ています。

進学にせよ志望届を出すにせよ、どちらに
いっても将来の野球界をしょって立つ人材で
あることは間違いないでしょう。

頑張ってほしいですね。

家族や彼女についても

家族構成は両親と一緒に暮らしているとのこと。

でも、それ以上に女性ファンにとって大事なことは
「彼女は?」ということだと思いますが、
情報が少なくわかりません。

ただ、大のアイドル好きで、欅坂46の熱狂的
ファンとの情報があります。

推しメンは渡辺理佐さんとのこと。

チームメイトによると増居君は「アイドルオタク」
らしくほかにも写真集を買ってたり、部室に
ポスターが張ってあったりしているとのこと。

いやー私も張ってましたな…部屋に…

いずれにせよ、健全でよいことです。

関連記事はこちら!

2018年高校野球・投手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

2018年高校野球・野手の注目選手!ドラフト候補は誰だ?スカウト評価も!【随時更新】

その他高校野球に関する記事はこちら

まとめ

野球における才能は素晴らしいものがあり、
勉学にもしっかり励み、文武両道の学校の
方針の申し子のように頑張っている増居君。

これだけ高い評価を受けているのだから、
ぜひプロで試してほしいと思いました。

特に高校生であそこまで出来上がった形に
なってくると、大学に行くよりも高校から
プロに行って実績を積み上げていったほうが
将来的によいのでは?と老婆心ながらも
感じてしまいました。

とはいうものの、大学に進学して野球を続け
鳴り物入りでプロに入って頑張るのもまた人生。

どちらに転んでも今後の彼の活躍を見守りたい
と思いました。

切羽詰まったときはぜひ、欅坂46のライブにでも
行って気分転換をしながら頑張ってほしいと思います。

選抜で躍進した彦根東ですが、夏に向けて
各チームは動き出しています。

夏の切符に向けて今回の選抜でも目立った滋賀の
強豪校近江も強力なライバルとなることでしょう。

是非甲子園の切符を掴んで快投を見せて欲しい
ところですね!

最後まで読んで頂き有難うございました。

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします