マイルズ・マイコラス(巨人)カージナルスへ!日本での成績・年俸、美人過ぎる嫁も気になる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです。

今回は巨人のマイルズ・マイコラス投手に

ついてお話しようと思います。

マイコラス投手は巨人の三本柱の一人で

安定のピッチングを見せる計算のできる投手。

来日から三年経ちますが、

今年もいい成績を残しています。

メジャー復帰を目指してモチベーションを

高めているという噂もありますが、

何にしても球界でも屈指の安定感がある投手です。

では、マイコラス投手についてお話します。

スポンサードリンク

マイコラス投手の経歴、プロフィール

出展元:http://spe.yomiuri.co.jp/servlet/view?PAGE_ID=00021286

生年月日 1988年8月23日
出身 アメリカフロリダ州パームビッチ群ジュピター
196cm/100kg
右投/右打

2009年から2011年までシングルAでプレー。

2012年はダブルAでプレーも、

5月5日にパドレスとメジャー契約を結びます。

マーリンズ戦でメジャーデビューしました。

2点ビハインドの9回表から登板し、

一安打1失点、1四球、2奪三振でした。

5月20日に同点、延長12回から登板して無失点

でチームがサヨナラ勝ちして初勝利を手にしました。

2013年はトリプルAとメジャーを行き来するも

メジャーでの登板はほとんどありませんでした。

2014年はトリプルAで開幕も、

チーム事情で先発不足となり

マイコラス投手は

マイナーでは主に中継ぎだったのを先発に転向して

メジャーで投げることになりました。

メジャーではその年

10登板、2勝5敗、防御率6.44でした。

そして2014年オフに巨人へ入団します。

開幕して序盤は中々勝ち星に恵まれず、

5月28日の西武戦でようやく初勝利をあげます。

6月4日のオリックス戦では初完封します。

8月18日の阪神戦では完投、節目の10勝します。

9月24日の広島戦では一年目の外国人投手として

初のシーズン10連勝をマーク。

勝ち出してからは順調に白星を重ね、

最終的に11連勝まで記録を伸ばします。

2016年は右肩痛で二軍スタート。

6月25日の横浜戦で復帰も、

5回4失点と苦しみ、

勝ちはつきませんでした。

その後も調整不足を感じる内容。

しかし14試合、4勝2敗、防御率2.45と

まずまずの結果となりました。

今年はWBCの影響で登板回避した菅野投手に

代わり、マイコラス投手が開幕投手として

投げました。

そして、今年も序盤こそ打線が機能しない

ながらも順調に勝ち星を重ねて8月に入って

10勝以上勝ち星をあげています。

スポンサードリンク

マイコラス投手の年俸や成績

マイコラス投手の今期年俸は2億4000万です。

マイコラス投手は安定感抜群で攻略が難しい

投手でチームの貢献度は高いので

この年俸は納得ですね。

成績ですが、2017年の成績は以下の通り。

20試合、11勝5敗、防御率2.34。

勝ち数も多いですが、負けない投手

というのがマイコラス投手。

制球された150kmのストレートと曲がりの

大きいカーブが特徴的で変化球のバリエー

ションも沢山あって攻略が難しいです。

インコースに差し込むようなストレートを

投げられますし、ツーストライクと追い込む

まで球数をそこまで要しないのが強み。

調子のいい時は全く手がつけられないです。

ちなみに、マイコラス投手のメジャー時代ですが

通算37試合に登板して4勝6敗、防御率5.32と

振るわず。

日本で成功したタイプの助っ人投手。

メジャー時代のマイコラス投手は

走者を背負うと、途端に

セットポジションでの意識が強くなりすぎて

ボールの入りが甘くなって打たれるケースが

多かったようで、その悪い癖は巨人に

入ってから改善されました。

なので今はメジャースカウトも目を光らせています。

そういう意味で今年のオフは残留かメジャー復帰か。

気になるところですね。

スポンサードリンク

マイコラス投手の嫁は美人すぎる妻

マイコラス投手に嫁がいるのは恐らく

プロ野球ファンなら誰もが知っていることでしょう。

幾度となくネットや記事で

美人妻として紹介されています、ローレンさん。

よく、美しすぎる妻、という見出しがあります。

テレビでも観戦しているローレンさんを

映している場面も多く、結構知名度もあります。

ローレンさんは大学時代、

演劇の勉強を

しており、芸能志望でした。

そんな夢が日本で叶います。

日本に来日してから日本語を勉強し、

芸能人デビューを果たします。

初めて出演したのが

「行列のできる法律相談所」

そんなローレンさんですが、

露出度が高いゆえに良い悪いに限らず

色んな情報がネットで流れています。

結構お嬢様気質なようで、

ヤクルト戦の応援に来ていたローレンさん。

神宮球場の座席で前の座席に足を置いている

場面が取り上げられていました。

有名人にもなると、色んなことが

取り上げられるので気をつけてもらいたいですね。

スポンサードリンク

マイコラスがメジャー復帰!カージナルスと2年1550万ドル!

※12/6追記しました。

巨人も慰留に努めたものの、MLB復帰が確実視されていた

マイコラス投手のMLB復帰が報道されています。

米メディア「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者

ジョン・ヘイマン氏が、ツイッターで「カージナルスと

マイコラスは、2年総額1550万ドルで契約を結んだ」と

契約の詳細を伝えています。

パドレス、レンジャーズでプレーしたマイコラスは、2015年に巨人に加入。来日1年目で21試合登板、13勝3敗、防御率1.92という好成績を残し、オフには新たに2年契約を結んだ。昨年は負傷もあり、14試合登板で4勝2敗にとどまったものの、今季は27試合登板で14勝8敗、防御率2.25と好成績をマーク。3年間で通算62試合に登板し、31勝13敗、防御率2.18と活躍した。

契約が満了した今オフ、去就が注目されたマイコラス。巨人残留を望む声も多かったが、今月2日にはプロ野球の各球団が来季も契約する権利を持つ「保留選手名簿」がNPBから発表され、マイコラスはここから外れて自由契約となっていた。
出展元:https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-96532/

まだ29歳で選手として脂も乗った年齢ですので

日本で実績を残してのMLB復帰は仕方がないところですね。

巨人としては3本柱の一角が崩れて来シーズンは本当に

正念場になりそうですね。

まとめ

今回はマイコラス投手についてのお話でした。

巨人の先発の中で菅野投手に次いで安定感のあるピッチングをする投手で、

クライマックスシリーズで戦う時、他のチームは戦々恐々とするほど。

メジャー挑戦についても気になるところですし、今後も目が離せませんね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする