SPONCERD LINK

前橋育英 2017夏の甲子園 野球部メンバー、監督や注目選手は?【群馬代表】

みなさんこんばんは、たかパパです。

今日で全国の出場全49校が登場しましたね。

それにしても今年はホームランが多いですね。

なんと今日で早くも昨年夏の甲子園大会の

本塁打数に並んだそうです。

このままのペースだと過去最多の68本塁打と

なるようです。

ホームランは野球の醍醐味なのでたくさん

見れるのは嬉しいですね。

今日は、大会8日目にベスト16をかけて戦う

前橋育英高校を紹介したいと思います。

前橋育英といえば、西武の高橋光成投手を

擁して初出場初優勝をして以来、甲子園の

常連になっている感じがしますね。

今回はどこまで勝ち進むのか注目です。

↓3回戦で激突する花咲徳栄はこちら↓

http://baseballmaniaa.com/hanasaki-tokuei-2942


2017夏の甲子園 前橋育英 野球部登録メンバー

最速149キロのエース右腕の皆川君を中心に、

安定感のある左腕の丸山君ら控え投手陣も充実。

打線は好機に安打を集める勝負強さがあり、

一度勢いがつくと止まりません。

一回戦は12-5で山梨学院高校を下し、順調な

スタートを切っています。

背番号 選手名 学年 身長/体重 投打 打率(※)
1 皆川喬涼 3年 178/79 右右 .280
2 戸部魁人 3年 181/77 右右 .200
3 小池悠平 2年 176/76 右右 .389
4 堀口優河 3年 174/68 右右 .214
5 飯島大夢☆ 3年 185/82 右右 .300
6 黒沢駿太 3年 173/60 右左 .500
7 吉沢悠 3年 174/65 右右 .409
8 丸山和郁 3年 171/72 左左 .353
9 飯塚剛己 3年 180/69 右左 .222
10 根岸崇裕 3年 193/96 右右
11 木島佑起 3年 173/75 右右
12 市川龍之信 3年 171/66 右右
13 原田捷敏 3年 167/60 右右
14 深川理来 3年 180/69 右右 1.000
15 市川直之 3年 176/79 右左 .000
16 北原翔 2年 178/65 右右 .000
17 川端優希 3年 165/63 右左
18 田中宏樹 3年 178/70 右右

(※)は県大会成績、☆は主将。

地元出身者の内訳は以下の通りです。

群馬18人と、私立の強豪で全員県内出身者とは

珍しい。

地元選手が多いと応援したくなりますよね。


前橋育英 注目選手は?

前橋育英の注目選手は以下の3人です。

まずは、なんといっても皆川投手ですよね。

出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/1652681_m.html

皆川君の魅力はなんといっても最速149キロの

ストレート。

力強い直球と切れのいいスライダー、チェンジ

アップやカーブなどの変化球をで相手打者を

押さえ込みます。

初戦の山梨学院高校戦では先発し、4回を

被安打2の3失点という結果でした。

四死球を7つも出したところが気になる

ところですが、初戦ということもあり固さが

出たのかもしれません。

指がしっかりかかった時はかなり凄いボール

をボールを投げ込んでいたので、2回戦は

本領を発揮してもらいたいですね。

皆川君についてはこちらで詳しく書いています。

皆川喬涼(前橋育英)スカウト評価やドラフト先や出身中学、球速や投球スタイル、家族や彼女も気になる!
みなさんこんばんは、たかパパです。 今日は群馬の前橋育英のエースである 皆川君を紹介したいと思います。 前橋育英と言えば2...

背番号8の丸山和郁君はU-18日本代表候補

にも選ばれている投手兼センターです。


出展元:http://mainichi.jp/koshien/articles/20170327/k00/00m/050/016000c

直球の最速は144キロ。切れのいい直球と

120キロ前後のスライダーとチェンジアップを

駆使し、三振を奪うことができるのが魅力。

また、野手としては、50メートル5.9秒の

俊足を活かした守備と走塁が魅力。

初戦では4つの盗塁を成功させています。

身体能力の高さはプロも認めているところで

あり、ここぞというときのパンチ力も

あります。

最後は背番号7の吉澤悠君です。


出展元:http://mainichi.jp/koshien/articles/20160729/ddl/k10/050/120000c

吉澤君は投手兼外野手。

昨年の夏の甲子園をリリーフピッチャー

として経験しています。

春の選抜は直前に靭帯を損傷してしまい

甲子園メンバーから外れるという

悔しい思いをしています。

今夏は外野手としてレギュラーをつかみ、

リリーフとしても活躍。

ピッチャーとしての魅力は144キロの直球。

130キロのカットボールを織り混ぜ、

打たせてとるのが持ち味です。

1回戦では2番手として登板し3回を被安打4

の2失点に押さえています。

夏は投手の負担が大きいので、頼れる投手が

数多くいるのは勝ち進む上で有利になること

間違いなしです。


前橋育英 出場校概要

甲子園の出場経験は春2回、夏3回で、

4年前の夏の甲子園では初出場初優勝を

果たしています。

監督 荒井直樹
部員数 69名
責任教師 清水陽介
所在地 群馬県前橋市朝日が丘町13
ウェブサイト 【前橋育英HP】

夏の甲子園出場回数 2年連続3回目

甲子園の最高成績
夏:優勝(2013年)
春:2回戦(2017年)

夏の群馬地方大会の成績
決勝:6-4 健大高崎
準決勝:10-3 明和県央
準々決勝:4-0 常磐
4回戦:8-0 高崎商大付
3回戦:8-1 新田暁
2回戦:3-1 高崎経済大付

他強豪競技 サッカー部、柔道部、陸上部、バスケットボール部、スキー部、ゴルフ部

主なOB
高橋光成(西武 投手)


前橋育英を率いる荒井直樹監督とは?


出展元:https://mainichi.jp/koshien/articles/20170221/ddl/k10/050/367000c

前橋育英を率いる荒井直樹監督は、

1964年8月16日生まれの52歳です。

日大藤沢高校と社会人いすゞ自動車では

ピッチャーとして活躍しました。

高校3年生のときには2度のノーヒット

ノーランを達成しています。

社会時代は、3年目まではピッチャーでしたが、

4年目からは野手に転校しています。

引退後は、1996年に母校の日大藤沢高校の

監督に就任。1999年から前橋育英高校の

コーチになり、2001年に監督に就任。

荒井監督の座右の銘は「凡事徹底」。

野球だけではなく生活面でもごく当たり前の

ことを当たり前に行うことを重視します。

前橋育英のメンバー全員が県内出身ですが、

これは県内限定でスカウティングをしている

結果です。

スカウトする際に重視するのは野球のうまさ

よりも性格。和を重んじ、下手な選手にも

平等に指導を行います。

相手を思いやれる、将来一緒に仕事をしたい

と思われる人に育てるという荒井監督の育成

理念が随所に反映されています。

子ども達の将来を考えて、育成を行っている

ところが非常に好感が持てますね。


前橋育英の関連記事はこちら

高校球児関連の記事はこちら!

2017夏の甲子園 独断と偏見のベスト8予想!

2017年夏の甲子園 優勝校を大予想!本命は大阪桐蔭、対抗は秀岳館!その他注目チームは?

2017夏の甲子園、試合結果、対戦カード、抽選会結果まとめ【随時更新】

2017夏の甲子園出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も!

2017夏の甲子園 美人・可愛い女子マネージャー&チアまとめ【随時更新】

2017夏の甲子園 イケメン選手まとめ【随時更新】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

前橋育英は初出場初優勝以降、初戦突破が

最高成績となっています。

そのため2回戦の明徳義塾に勝利すれば、

初優勝時以来のベスト16となります。

しかしなんといっても相手は強豪明徳義塾で、

名将馬渕監督。

百戦錬磨の馬渕監督の壁を越えて、優勝に

向かって突き進んでほしいですね。

最後まで読んで頂き有難うございました!

Sponcerd Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

フォロー宜しくお願いします。