Sponsored Link

皆川喬涼(前橋育英)スカウト評価やドラフト先や出身中学、球速や投球スタイル、家族や彼女も気になる!

みなさんこんばんは、たかパパです。

今日は群馬の前橋育英のエースである

皆川君を紹介したいと思います。

前橋育英と言えば2013年夏の甲子園で

高橋光成投手を擁して初出場初優勝を

果たしたのが印象に残っていますよね。

高橋投手はその後西武ライオンズに

ドラフト1位で入団し、次世代のエースと

して活躍が期待されています。

そのOB高橋投手にも引けを取らないのが

皆川君です。

今年の前橋育英高校は、皆川君以外にも

140キロを越える速球を投げる投手が

3人もいます。

その中で背番号1を背負っていることからも

実力の一端がわかるのではないでしょうか。

ということで、皆川くんについて詳しく見て

いくことにします。

Sponsored Link

皆川喬涼(みながわきょうすけ)君 経歴・出身中


出展元:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1652681.html

1999年10月4日群馬県館林市生まれ。

小学校は群馬県館林市の美園小学校に入学し、

小学校1年生から軟式野球部に所属。

始めた当初は内野手でしたが、小学6年から

投手に転校しました。

その後、館林第四中学校に進学し、投手兼

内野手としてプレー。

中学時代は、通算20本塁打を記録しました。

高校は前橋育英高校に進学し、1年生から

外野手としてベンチ入り。外野手となったのは

打力を買われてでした。

その後1年冬に投手に転向。2年春には控え投手

としてベンチ入りを果たし、関東大会準決勝の

関東第一高校戦では、7回1死までノーヒットに

押さえる好投を見せました。

昨年夏の甲子園大会では、2回戦嘉手納高校戦

リリーフとして登板し、1回1/3を1安打無失点に

押さえました。2年生秋の県大会・関東大会では

ライトのレギュラーとして活躍。

今年の春の選抜では、3番センターとして出場し、

7打数2安打を記録。投げてはリリーフとして、

2回を1安打無失点に抑える活躍でした。

スカウト評価やドラフトに関して

今年の群馬県予選4回戦で皆川君が先発した

高崎商大付高校戦には、4球団のスカウトが

集結しました。

この試合で自己最速の149キロをマークし

スカウト陣に強烈な印象を残しました。

4球団の中で唯一コメントを残したのが

ロッテの諸積スカウト。

この世代トップクラスと評される栃木県の

青藍泰斗高校の石川投手を引き合いに、

「真っ直ぐの力強さが魅力。青藍泰斗の

石川君と勝負できる」と評価し、今後が

すごく楽しみと述べています。

ちなみに野手として過去2回甲子園出場して

いますが、評価はあまり高くないようです。

この秋のドラフトで指名があるとすれば

投手としてになりそうです。

そのドラフト会議での指名可能性ですが、

確実とまでは言えなさそうです。

しかしストレートの力強さから大きく

成長するポテンシャルを感じさせるため、

下位もしくは育成選手としての指名は十分

ありえそうです。

いずれにしてもドラフト指名の是非は

甲子園大会での活躍次第と言えそうです。

Sponsored Link

球速や投球スタイルは?ストレートが凄い!


ストレートの最速は149キロで平均球速は

140キロ前後。変化球は120キロ前後の縦の

スライダーとチェンジアップ、100キロ前後

カーブを操ります。

力強い直球と切れの鋭いスライダーの

コンビネーションがピカイチです。

今年の冬場に、走り込みやウエイトトレを

行い下半身を強化した結果、直球の急速が

6キロもアップするとともに、コントロールが

安定するようになりました。

今年の夏の甲子園では150キロも夢では

ありません。

指が掛かったときのボールのノビが凄い!

ちなみに野手としては、50メートル6秒の

俊足を活かした守備や走塁が持ち味です。

選抜の中村高校戦でセンターの守備で見せた

背走ジャンピングキャッチは覚えている方も

多いのではないでしょうか。


出展元:http://fun-fun-science.com/minagawa-kyosuke/

遠投110メートルの強肩も魅力です。

バッティングでは、外野の間を抜く打球を

放つことが多く、俊足を活かした2塁打が

多いです。

2刀流の期待もありますが、本人は将来的

にはどちらかに絞ってやっていく意向を

示しています。

皆川君の家族や彼女についても

皆川くんは両親と兄、弟の5人家族と

いうことです。

兄弟も野球をやっているのかどうかは

わかりませんでした。

また、兄弟の年齢等も不明です。

お兄さんは大学生くらいでしょうかね。

そうだとしたらきっと甲子園に足をはこぶはず!

前橋育英の初戦ではスタンドにも注目ですね。

彼女については、残念ながら全く情報が

ありませんでした。

それにしても高校生のプライベートな情報は

なかなか出てきませんね・・・

寮生活で野球漬けの毎日であればプライベート

そのものがないのかもしれません。

家族や彼女の情報がありましたら追記しますね。

皆川君の関連記事はこちら!

皆川君と同世代の高校球児の記事はこちら!

2017夏の甲子園 独断と偏見のベスト8予想!

2017年夏の甲子園 優勝校を大予想!本命は大阪桐蔭、対抗は秀岳館!その他注目チームは?

2017夏の甲子園、試合結果、対戦カード、抽選会結果まとめ【随時更新】

2017夏の甲子園 美人・可愛い女子マネージャー&チアまとめ【随時更新】

2017夏の甲子園 イケメン選手まとめ【随時更新】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏の甲子園第2日目の1回戦第3試合で

山梨学院相手に4回7奪三振と目を見張る

ピッチングを見せた皆川君。

ただ四死球の多さが気になりましたが・・・。

続く2回戦は名将馬淵監督が率いる高知の

明徳義塾が相手ですので、皆川君のピッチングで

勝利目指して頑張って頂きたいですね!

最後まで読んで頂き有難うございました!

Sponsored Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

ツイッターフォローお願いします