SPONCERD LINK

鍬原拓也(中央大学)スカウト評価やドラフト先、球速・投球スタイル、家族や妹についても!外れ一位で巨人が交渉権獲得!

どうもこんばんは、たかパパです。

今年の大学社会人ドラフトの目玉のひとり、

中央大学の鍬原拓也投手についてお話し

しようと思います。

鍬原という苗字は「すきはら」ではなく、

「くわはら」と呼びますが、この苗字は

全国的に60人ほどしかいないようです。

とても変わった名前の鍬原選手について

今回はお話します。

投手としてプロに注目され、

投球フォームが楽天の則本投手のようだと言われています。

ポテンシャルもそのくらい持っている投手で

プロでどれだけ活躍できるのか

楽しみな投手です。

2017ドラフト会議速報!指名結果は?日時や会場、高校生・大学社会人ドラフト注目候補についても!
10/26の17時より開催されるドラフト会議 リアルタイムで更新していきます! 一巡目 福岡 清宮 × 西武 田嶋 × 楽天 ...


鍬原拓也(くわはらたくや)投手の経歴、プロフィール


出展元:http://yakyutaro.jp/c/?h=fQlBSSeRCn

生年月日 1996年3月26日
出身 奈良県御所市
出身校 北陸高等学校→中央大学
身長・体重 175cm/78kg
右投/右打

鍬原投手は小学2年の時に野球を始め、

投手と遊撃でプレーしています。

中学はクラブチームに所属し、

投手兼外野手としてプレー。

中学2年の時に右ひじを故障してしまい、

プレーが危ぶまれ、母に負担を掛ける

ことを想って野球を辞めようと

考えるまで思いつめますが、お母さんの

激励でリハビリに励んで治癒します。

奈良県出身ですが高校は福井県の

強豪北陸高校へ進学。

1年夏からベンチ入りを果たします。

2年秋からエースにまで登りつめました。

高校から主に投手として磨きをかけて

いきましたが、甲子園出場はなりません

でしたが、北信越地方の速球派として

注目を集める存在だったようです。

奨学金を受けて中央大学に進学すると、

主にリリーフで活躍を見せます。

中継ぎとしてチームに貢献していましたが、

チーム事情により、

先発に転向することとなりました。

それが3年春で、

そのキッカケが鍬原投手を変えます。

先発でも結果を残し、

内面的にも意識が変わったという鍬原投手。

中継ぎで投げていた時は、

個人成績に目がいっていましたが

先発に転向してから「チーム勝利優先」と

いう意識に変わったそうです。

さらに、他の選手にもアドバイスを送るなど

周りにも気を配れるようになったそうで、

先発に転向してから鍬原選手にとっても

色々と収穫があったようです。


鍬原投手の投球スタイル・球速・球種

鍬原投手の強みは三振を取るのに長けた投球です。

中継ぎをやっていた頃はイニング以上に三振をとっていました。

中継ぎとしてかなりの適性を持つ投手で、奪三振能力の高い投手です。

球種は、最速152kmのストレート、シンカー、スライダーです。

小柄ながらストレートは力があり、そしてシンカーは独特な変化で

とても頼りになるボールです。

シンカーの使い手はプロ野球でも少ないですが鍬原投手は

左打者対策として覚え、

そしてウイニングボールとして使っています。

そんな鍬原投手ですが課題は制球力。

四球が多いため、コントロールに磨きを

掛けないと即一軍で活躍とはいかないでしょう。

しかし、素材はとても良いので欲しい球団は

多いと思います。

鍬原投手のドラフト評価は?

鍬原投手の各球団スカウト評価ですが、

横浜は独特なシンカーを評価しており

強力な武器と見ています。

広島は、鍬原投手を楽天の則本投手の

ようだと表現しており、ポテンシャルも

そのくらいあると見ています。

ポテンシャルを秘めた鍬原投手。

ドラフトで指名されるか、気になるところですね。

追記しました!

鍬原投手は清宮君、九州学院の村上君を

外した巨人に1位指名を受けました。


鍬原投手の母や妹や彼女について

鍬原投手について、プライベート関係について

リサーチしてみたのですが、家族や彼女について

情報はありませんでした。

ずっと野球漬けだったでしょうし、

奈良県から福井県に一人で行くなど、

慣れない地での暮らしもありましたから

そこでの野球に慣れるのに必死だったでしょうし、

また、大学では新たな境地を開拓し、絶賛成長中。

恋愛にうつつを抜かしている暇はないのかも

しれませんね。

その辺りは続報がありましたら追記したいと思います。

※追記しました。
ドラフト後の特番でお母さんとのエピソードが
語られていましたね。

早くから両親が離婚して、母佐代子さんと

妹の愛奈さんの3人家族でずっと苦労されて

きたようです。

母子でキャッチボールしていたという

エピソードや、遠征費用を近所に募金を

お願いしていたエピソードが語られていました。

鍬原選手も「人間として憧れ」と語られて

いました。

グラブはお母さんの好きな紫色で、中には

親孝行と刺繍されていました。

そして妹さんは舞台女優を夢見て努力されて

いるそうですよ。※妹さん可愛い(笑)

巨人に一位指名されて、プロ野球選手として

一人前になって、お母さんを早く楽に

してあげて欲しいですね!

まとめ

今年のドラフト候補の中央大の鍬原投手

についてのお話でした。

今年は野手が豊作なだけに投手の方に

あまり目がいきませんが即戦力になり得る

投手はいるので チームによってドラフト戦略で

競合を避けて獲得に動く球団もあると思います。

ドラフトの動向が気になるところですね。

以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!