Sponsored Link

慶應義塾高校野球部2018メンバー!注目選手や監督についても

どうもこんにちは、たかパパです!

いよいよ2018春のセンバツの出場校が

1月26日の選考委員会によって決定

されますね。

超激戦区である2017年秋季関東大会で

ベスト4に入った神奈川の慶應義塾。

2018年春のセンバツ出場をほぼ当確と

しています。

今回はそんな慶應義塾高校の野球部2018

メンバーについてお話したいと思います。

神奈川の名門校で、激戦区の中でも屈指の

強さを誇る慶應義塾。

そんな慶應義塾高校のメンバーや注目選手、

監督についてお話しようと思います。

【関連記事はこちら】
2018春の選抜出場校一覧!優勝候補予想や注目選手は?

Sponsored Link

慶應義塾高校 2018年野球部メンバー

2017秋季関東大会準決勝でのスタメン

メンバーです。

※2018年度メンバーですので1学年
繰り上げて表記しています。

1番・遊撃 宮尾将 3年
2番・一塁 吉川海斗 2年
3番・中堅 関展里 2年
4番・三塁 下山悠介 3年
5番・左翼 大川裕也 3年
6番・二塁 奥村拓馬 3年
7番・右翼 福島豪 2年
8番・捕手 善波力 2年
9番・投手 渡部淳一 3年

メンバー一覧はこちら。

右が中学時代にいた県となっています。

生井惇己 投手 3年 茨城
善波力  捕手 2年 神奈川
吉川海斗 内野 2年 千葉
奥村拓馬 内野 3年 東京
下山悠介 内野 3年 千葉
宮尾将  内野 3年 神奈川
関展理  外野 2年 北海道
大川裕也 外野 3年 東京
石田新之介 外野 3年 東京
渡部淳一 控え 3年 東京
河本龍斗 控え 3年 神奈川
千坂卓海 控え 2年 宮城
杉岡壮将 控え 2年 神奈川
古館康太 控え 3年 神奈川
廣瀬陵太 控え 2年 神奈川
田邊慎之佑 控え 3年 神奈川
佐藤一朗 控え 2年 神奈川
保木魁人 控え 3年 千葉
斉藤俊  控え 2年 東京
駒形凌  控え 2年 東京
丸田俊之介 控え 3年 埼玉
橋本健之介 控え 3年 東京
大島光貴 控え 3年 東京
新城塁斗 控え 3年 東京
山田泰生 控え 3年 東京

メンバーの出身県は以下の通りです。

東京10名
千葉3名
北海道1名
宮城1名
茨城1名
埼玉1名

関東を中心に有望選手が集まっていますね。

慶應義塾高校 注目選手

生井惇己

175cm/70kg

左投/左打

なまいじゅんきと読むのですが難しい読み方ですね。

期待の左腕で2年生。

ストレート最速142kmと左腕ではかなり速い球速。

2017年秋季大会、神奈川県大会準決勝、鎌倉学園との対戦で先発しており

本人は「疲れていた」とコメントしていたものの

2安打、14奪三振で完封勝利を収めました。

5回に1点を取ったチームの援護をしっかり守って1-0で勝利。

先発として最高の形で結果を残し、次の投球にも期待がかかります。

Sponsored Link

慶應義塾高校の監督紹介


出展元:http://blog.livedoor.jp/popo0803/archives/2017-01.html

森林貴彦さんという方が現在の監督です。

これまで25年間で25度の甲子園出場を誇る

名将上田誠監督の教え子で、2016年秋から

上田監督より引き継ぐこととなりました。

慶應義塾高校のOBであり、野球部で遊撃手をしていました。

森林監督は選手たちには自分で判断させて行動させるように

しているようです。

さらに、監督に就任して意識しているのは慶應義塾高校の野球部は

どうあるべきか、ということ。

さらに慶應義塾の野球部に根ざしているエンジョイ・野球も

しっかりと反映させた方針を掲げています。

慶應義塾の伝統や名門校としての強さをさらに高めて甲子園

優勝を目指してもらいたいですね。

慶應義塾高校概要

2017年秋季関東地区大会でベスト4入り

したので、余程の不祥事でもない限りは

センバツ出場は確定でしょう。

昨年の秋季大会はベスト8で補欠校として

ギリギリで出場を逃がしていますので

今年ようやく雪辱ですね。

所在地:神奈川県横浜市港北区日吉4丁目

監督:森林貴彦

部長:七條義夫

福部長:鳥居弘 赤松衝樹

甲子園出場回数
春:8回
夏:17回

甲子園最高成績
春:優勝(1916年)
夏:準優勝(1920年)

2017秋季関東大会成績
準決勝 4-7 明秀学園日立
準々決勝 3-2 國學院栃木
1回戦 5-4 拓大紅陵

2017秋季神奈川県大会成績
決勝 0-12 東海大相模
準決勝 1-0 鎌倉学園
準々決勝 4-2 藤嶺藤沢
4回戦 4-3 平塚学園
3回戦 7-2 横浜清陵
2回戦 9-0 光明相模原

主なOB:
白村明弘(日本ハム)
山本泰寛(巨人)
加藤拓也(広島)

Sponsored Link

慶應義塾高校の関連記事はこちら!

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

今回は慶應義塾高校野球部についてのお話でした。

慶應義塾は甲子園の常連で

プロ野球選手も輩出しています。

長い歴史がある中で伝統を日々受け継ぎ、

名門校としての戦いをしている威風堂々とした

チームはやはり神奈川屈指の強さを誇っているだけのことはありますね。

これからも甲子園目指して頑張ってもらいたいですね。

では、以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!