カルロス・ペゲーロ(楽天)イチローが賞賛した打撃、年俸や成績が気になる!守備が下手?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです。

2016シーズンに於いて楽天は5位に沈み、1位の日本ハムと大差をつけられて、

途中から育成路線にシフトしました。ドラフト戦略も高卒ルーキーを積極的に

獲るなど大器晩成を狙っていたように思ったのですが、今年の楽天は単独首位と

ペナントレースを快走して快進撃を続けています。

とくに2番のペゲーロは予想外の展開でした。

梨田監督の独特な采配、タクトが見事に功を奏して首位を守っているのでは

ないでしょうか?

今回は見違えた楽天の強さの秘訣、新2番・ペゲーロ選手について

お話したいと思います。

スポンサードリンク

カルロス・ペゲーロ選手の経歴、プロフィール


出展元:https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6636.html

名前 カルロス・ペゲーロ
生年月日 1987年2月22日
出身 エリアス・ピーニャ州オンドバシュ
身長/体重 192cm/119kg
左投/左打

ペゲーロ選手は2005年にマリナーズと契約します。

2009年にA+級ハイデザートマーベリックスでシーズン172三振するも、

31本塁打、98打点を記録して頭角を現します。

2011年4月19日のデトロイト・タイガース戦でメジャーデビューします。

しかし、思うような結果が出ず、マイナー落ちを余儀なくされます。

2014年にはトレードでロイヤルズへ。

マイナーで結果を残し、再びメジャーへ昇格。

しかし4試合にとどまり、打率222、一打点でチームから放出されます。

この後もレンジャーズ、レッドソックス、カージナルスと球団を転々とします。

そして2016年、7月21日に日本に来日、楽天と契約します。

一年契約で年俸は2500万。

初めて試合に出たのはソフトバンク戦で6番・レフトで出場します。

この年は結局シーズン通して51試合、打率279、10本塁打、26打点をマークし、

引き続きで契約更新しました。

少ない試合数ながらある程度の結果は残しており優良助っ人の雰囲気ですね。

そして今年、2番打者として活躍。

この抜擢には池山隆寛一軍打撃コーチの発案で、開幕からずっと2番に固定。

梨田監督も今年楽天が首位快走のため、去年と違うところをインタビューで

質問されると「去年は王道のスタイルで1位と大差をつけられた。

他とは違う事をしなければ勝てない」といっていました。

それが2番・ペゲーロなのでしょう。

梨田監督と言えば楽天を監督する前二回監督を務めていましたが、そのどちらも

2年目に優勝しています。そして今年の楽天も梨田監督就任2年目で絶好調。

もしかするかもしれませんね。

梨田監督は選手の性格を見極め、それを踏まえて打順やポジションを組む監督で

選手を信頼するタイプの監督です。選手の適性を見出した結果が、今の打線と

なっているのでしょう。

不振の3番、4番をそれでも打順をそのままにしてるのも1番、2番が好調で

チームが勝てているからだと言っていました。

チームとしては機能しているのだから打線を組み替える必要がないと。

最近では3番のウィーラーも復調の気配を見せ、さらにクリーンナップが

怖くなってきました。

楽天の強さは監督の選手を見極める眼力もあってのもので、これからも梨田監督の

采配が気になるところ。

閑話休題して、ペゲーロ選手ですが巨漢の長距離砲ですが2番に座り、

しっかり活躍しています。2番バッター最強論を示しているのかもしれません。

これからも期待がかかる選手となりそうです。

スポンサードリンク

ペゲーロ選手の年俸、成績

ペゲーロ選手の2017年の年俸は8500万。

去年は単年2500万で契約していましたが結果を出して大幅アップとなっています。

ペゲーロ選手は去年の途中から楽天に加入し、2016年の成績は以下の通り。

51試合、51安打、7二塁打、1三塁打、10本塁打、26打点、四球17、三振67、打率279。

そして今年ですが、

36試合、41安打、10二塁打、8本塁打、27打点、四球17、三振39、打率289

まだ去年の試合数を上回っていないのに成績を塗り替えていますね。

年俸が上がっただけのことはあってやはり期待に応えてくれますね。

チームが好調ということもあって打点もよく上げていますし、二塁打も多い印象。

2番バッターで二塁打が多いのはまさに理想的ですよね。

チームの得点源、起点となっているのは明らかです。

打率も良く、安定してますね。

このまま好調をキープしてもらいたいですね。

イチローが賞賛した打撃!守備が下手?

ペゲーロ選手は192cm/119kgとかなりの巨漢のバッターです。

その体躯に見合うだけのパワーは持っており、当たればスタンドに入るという

バッターですね。

ペゲーロ選手は2011年にマリナーズと契約していて、その時チームメイトとして

イチロー選手がいました。

ある試合でペゲーロ選手が弾丸ライナーのホームランを打った時、

イチロー選手が「すごい奴がいるもんだねぇ」とそのホームランを見て

賞賛していたそうです。やはりパワーは一級品です。

実際、楽天で自分の持ち味を発揮していますし。

気になるのは守備ですね。

基本外野を守っていますが「巨漢なので走れるのか?」という不安の声が上がっています。

実際、守備は良くも悪くもなく無難、といった感じでしょうか。

しかし本人は楽天に入団し、会見では「足が遅いと思われがちだが、足にも自信があるし

守備や走塁にも注目してほしい」と発言しています。

苦手意識はないようですし今後もそこに注目して見てもいいのかな、と思います。

ペゲーロ選手の関連記事はこちら!

則本昴大(楽天)出身高校や年俸は?奥さんは同郷の元マネージャー?

小山雄輝(楽天)巨人での成績や新天地楽天での活躍は!?結婚や子供も気になる!

茂木栄五郎(楽天)ついに覚醒!出身高校や大学、年俸は?彼女も気になる!!

森原康平(楽天)経歴や年俸は?2017新人王候補の彼女や結婚が気になる!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年の楽天は型にはまらない奇策を見事成功させ、現在首位に立っています。

大車輪の活躍を見せる2番・ペゲーロ選手ですがさらに期待がかかりますね。

何としても優勝を狙って欲しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!