今永昇太(横浜)ハマのエースの年俸や成績や球速球種、彼女や結婚についても!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです!

今回は横浜の左腕今永昇太投手について

お話したいと思います。

今期はチームトップの11勝を上げ、

さらにクライマックスシリーズでは中継ぎ、

先発ともに大活躍しました。

とくにソフトバンク戦の2戦ではゲームを

しっかり作り、見ごたえのある試合をしていました。

もはやエース、という貫禄のある今永投手ですが

経歴や年俸、成績。

また、彼女についても触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

今永昇太投手の経歴、プロフィール


出展元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2016/06/10/dena_21/

生年月日 1993年9月1日
出身 福岡県北九州市
出身校 福岡県立北筑高校→駒澤大学
身長・体重 177cm/80kg
左投/左打
2015年ドラフト1位

高校では1年秋から対外試合に登板していました。

甲子園出場はなりませんでしたが、

3年春、福岡県大会の1回戦で

折尾愛真高校から14三振を奪い、

スカウトから注目される投手になりました。

しかし、プロ志望届は出さず駒澤大学へと

進学します。

1年春からリーグ戦に登板。

2年春からはエースの座を掴み取るにまで

なりました。

3年春、リーグ戦で3試合連続完封勝利と

偉業を達成するなど大活躍。

秋のリーグ戦ではMVP、最優秀投手、

ベストナインの三冠を獲得し、さらに

チームの26季ぶりの優勝に貢献しています。

大学ではリーグ通算、46試合、18勝16敗、

防御率2.03、281奪三振という成績を

残しています。

4年生のときは大学ナンバーワン左腕と

評されていましたがシーズン途中で左肩を

痛めて調子を落としました。

それに合わせてチームもかなり不調に。

当時は本気でプロ志望届を出すかどうか

迷ったそうで志望届を提出したのは

締め切りの2日前でした。

結果的にドラフト1位で横浜に入団する

ことになります。

即戦力左腕としてかなり注目を浴び、

1年目の2016からプレー。

初登板は3月29日の巨人戦。

この試合から5試合のうち4試合を

クオリティスタートに達しますが負けが続きました。

チームが打てず初勝利を逃し続ける今永投手ですが

5月6日の広島戦でプロ初勝利を挙げると

のちに6先発して5連勝するなど

はじめに作った借金を勢いよく返していきます。

コンディション不良で一度は2軍落ちしましたが

1軍復帰し8月以降はクオリティスタートを

コンスタントに出し続け、安定感のあるピッチング。

ルーキーとは思えないマウンド度胸と

実力でチームの原動力となっていました。

同時に新人王争いも阪神の高山選手の一騎打ち

となっており、かなり熱い展開でした。

結果的には高山選手に軍配が上がるのですが

ドラフト1位ルーキーとしてこの年は

最高のシーズンでした。

翌年の2017ペナントレースでは

4月4日の巨人戦に初登板。

7回表に小林選手への投球の最中に左脚を痛めて

緊急降板となりましたが

その時は大事には至らず2軍落ちとはならず

普通に練習をするなど快調。

4月19日の広島戦では1安打、4四球、初完封勝利を果たします。

シーズン通して11勝をマークし、

チーム1番の勝ち頭にのし上がりました。

クライマックスシリーズでは

阪神を撃破したことで広島戦に先発させる予定でしたが

台風の影響でラミレス監督は今永投手を中継ぎ起用。

10月23日の第4戦で

1点リードの7回裏から登板し、

2イニング無失点と最高の結果を出し、

プロ初ホールドを記録しました。

ソフトバンク戦では第2戦と第6戦で先発します。

いずれも勝ちはつかなかったものの

三振の山を築き、ソフトバンク打線を封じました。

2年目のジンクスを破り堂々たる投球を魅せた

今永投手ですが、日本シリーズの投球を見て

ファンの方は今永投手を紛れもない

横浜のエースと評したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

今永投手の投球スタイルや球速球種、年俸や成績は?

最速150キロの伸びのあるストレート、

切れ味の鋭いスライダー、チェンジアップ、

カーブが武器です。

特にストレートはかなりの切れがあり、

140キロ代で空振りをガンガンとれるのは

本当に球の出どころが見えないフォーム

なのと、ストレートの回転の質が良いため

と言われていますね。

先日のアジアカップの台湾戦でも12奪三振の

快刀乱麻でしたね!

今永投手の年俸は4000万となっています。

成績ですが今年は

24試合、11勝7敗、防御率2.98となっています。

ちなみにルーキーイヤーの2016年ですが、

22試合、8勝9敗、防御率2.93と立派な成績。

今年も安定感のあるピッチングで先発ローテを支えました。

来年はさらなる飛躍でチームを優勝へ導いて欲しいですね。

今永投手に彼女はいる?

今永投手についてプライベートについて

調べて見たのですか彼女についての情報は

ありませんでした。

今永 彼女で検索すると

謎の女性の写真が出てきますがそれが

今永投手の彼女なのか元カノなのかは一切わからないので

関係ない可能性があります。

今永投手は可愛い顔立ちで

さらに人格者としても立派な方なので

とても魅力的、近い将来今永投手に釣り合う

凛々しい女性が現れそうな気がします。

スポンサードリンク

まとめ

今回は今永投手についてのお話でした。

ポストシーズンでは今永投手は見事な活躍を

見せてくれました。

これから球界を代表する左腕になってくれることは

間違いないでしょう。

それにしても、今永投手に続き2017年入団の

濱口投手、そして今年のドラ1の東投手も

かなり完成度が高く、これからの横浜は

左の投手王国と成りそうですね。

これからも今永投手を応援していきたいですねっ。

では以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする