Sponsored Link

原樹理(ヤクルト)イケメンの出身校や年俸、彼女の存在が気になる!!

みなさんこんにちは、たかパパです。

2015年シーズンリーグ優勝を果たした東京ヤクルトスワローズ。

しかし、昨シーズンは5位に終わり、ファンや首脳陣、選手たちにとって

不本意なシーズンに終わったと思います。

5位になった理由は、怪我人が続出したということもありますが、

やはりある程度勝ちが計算できるピッチャーの不足も課題に挙げられます。

そしてヤクルトは2015年のドラフト会議で、即戦力として期待される

ピッチャーを獲得しました。

その選手は、原樹理(はら じゅり)投手です。

そんな原樹理投手とは、どんな投手なのでしょうか?調べてみました。

↓原選手もランクインの人気記事はこちら↓

プロ野球イケメンランキング2017!男前は誰だ!?各球団トップ3を選出!【セリーグ編】
こんにちはたかパパです。 2017シーズン開幕して対戦カード一巡して、各球団のファンの方は 悲喜交交な日々を送られていることと思...

Sponsored Link

原樹理投手 プロフィールや入団まで

出典:https://twitter.com/hashtag/%E5%8E%9F%E6%A8%B9%E7%90%86

名前 原 樹理(はら じゅり)
生年月日 1993年7月19日
出身地 兵庫県加古川市
身長・体重 180cm・79kg
投球・打席 右投・右打
プロ入り 2015年プロ野球ドラフト会議 1位指名
プロ初出場 2016年3月27日(対読売ジャイアンツ)

小学1年生から地元のクラブチームで野球を始めます。

東洋大学付属姫路高等学校に進学すると、2年生からエースピッチャーとして

プレーします。

3年生では兵庫県大会決勝では、15回2失点196球を投げますが、

決着がつかず延長引き分け再試合になりますが、翌日の再試合でも

9回完封で抑え第93回全国高等学校野球選手権大会に出場します。

準々決勝で9回2失点ながら敗戦し、ベスト8で敗退しました。

甲子園通算3試合、25回11奪三振、防御率1.08。

大会後は、第9回AAAアジア野球選手権大会の日本代表に選出されました。

東洋大学へ進学すると、東都大学リーグでは1年生春から登板機会があり、

好投を見せますが、チームは秋に2部へ降格しました。

2年生の時に肘を故障してしまい、遊離軟骨の除去手術を受けた影響もあり、

2,3年生のときは登板の機会が少なく、3年生の春の時点では、大学通算の

勝ち星は3勝に留まっていました。

しかし4年生になると野球部のキャプテンに就任し、4年生春のリーグ戦で

登板10試合で8勝1敗、防御率0.69の好成績を残し、リーグの最優秀ピッチャーに

選ばれました。

8月に行われた読売ジャイアンツの2軍選手との練習試合では、8回までを

無安打無失点の好投を見せました。4年生秋には、リーグ戦12試合中10試合に

登板して6勝、防御率1.44の成績を挙げ、東洋大の2部優勝に大きく貢献しました。

2015年に行われたドラフト会議でヤクルトスワローズに1位指名を受け入団。

この後、東洋大は1部リーグ最下位の駒沢大学との試合に同年のドラフト会議で

横浜DeNAベイスターズから1位指名された今永昇太投手との投げ合いとなり、

初戦こそ敗れますが、2回戦は救援で4回2/3を投げて勝利投手となり、3戦目は

再び今永投手との投げ合いとなり完投勝利を収め、チームの昇格に大きく

貢献しました。

Sponsored Link

プロ入り後や昨シーズンの成績、年俸推移

ルーキーイヤーである1年目は、開幕を一軍で迎え3月27日の巨人戦で

1軍初先発・初登板を果たしました。

結果は6回1失点で勝敗は付きませんでしたが、5月1日の巨人戦でプロ初勝利!

その後は、なかなか勝ちをつけることが出来ず、6月13日に2軍へ降格しました。

7月には右肩甲下筋の肉離れになりました。

昨シーズンの成績は

登板試合13 2勝8敗 防御率5.91 勝率.200 自責点44 奪三振33

年俸は
2016年 1500万
2017年 1700万

昨シーズンは、ルーキーイヤーということもありなかなか結果が出せず、

7月頃には右肩の甲下筋が肉離れと、不本意なシーズンだったと思います。

今シーズン、ヤクルトはドラフト会議で、即戦力候補として寺島成輝投手や、

星知弥投手などを獲得しました。

ローテション入りがほぼほぼ確定している小川投手や石川投手などがいますが、

ヤクルトのローテションは、ほぼ確定されていません。

是非、原投手には先発ローテーションの一角を担ってもらい、チームの勝利に

貢献していただきたいですね!!

彼女はいる?

大学時代に越智あやかさんという方と、付き合っていたそうです。

今現在は別れているそうなんですが、このご時世は簡単にSNSが

流出してしまうので、野球選手でも気を付けていかないといけないような

時代になってしまいましたね(笑)

Sponsored Link

今永投手と原投手の絆

2015年のプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズに1位指名を受け、

入団した今永投手。今永投手は、原投手についてこう語っています。

出典:http://marumaru7202.momorinn.xyz/1922.html

「原樹理というピッチャーは、技術はもちろんありますが、それ以上に内に秘めている気持ちが強く印象に残っています。お互い認め合う部分がありますし、ここまで力はそんなに変わらないと思っています。アイツとは友だちですけど、すべての面で負けないようにやっていくことが、これからの成長につながると考えています。そのなかで、どれだけ勝利に執着できて、冷静になれるか。お互いを意識しながら、いい数字で競い合っていきたいですね。」と語っています。

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/

原投手も今永選手についてこう語っています。

「(プロ初勝利を収めた原投手が、試合後のインタビューで、なかなか勝てていなかった今永投手について)今永も勝てていないんですけど、一生懸命投げているし、僕の登板のたびに連絡をくれるんです。勝てなかったときに『あきらめるな』みたいな…。アイツには励まされたというか、今永は気持ちの面で自分より強いなと。そういうことがあって、自分もどんなに苦しい状況が続いても、最後までもがいてやろうと。アイツからはたぶんもう連絡は来ていると思います。今まで僕が投げた試合で連絡が来なかったことはないので….」と語っています。

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/

後日、今永投手に原投手の勝利について聞くと

「アイツがいいピッチングをすれば「ナイス!!」と思いますが、言葉にするのが難しいんです。心からうれしい部分もあるんですが、自分がまだその状況にいないですから。少し自分のなかで、視野が狭くなっている部分があるというか、そういう意味でも早く1勝したいですね。プロの世界で視野を広げるには、やっぱり勝つことだと思うんです。こうすれば勝てるんだ、ということを覚えれば、勝利を積み重ねていけるだろうし、メンタル面においても大事なことだと思っています。ここまで、僕は実力で負けています。負けが込んでくると“運のせい”にしたくなるかもしれませんが、それではピッチャーとしての成長が止まってしまいます。今の自分に力が足りなりことを認めて、そのなかで考えていかなければいけないと思っています」

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/

原投手は、5月1日の巨人戦でプロ初勝利、今永投手は5月6日の広島戦で

プロ初勝利を挙げました。

よきライバルの2人が今後どう刺激し合っていくか、とっても楽しみですね!!

原樹理投手の関連記事はこちら!!

鵜久森淳志選手(ヤクルト)の今期年俸や嫁が勘違い女と言われる理由とは?あと中田翔(日本ハム)との仲は?

川端慎吾(ヤクルト)イケメンの経歴や年俸、嫁や復帰時期が気になる!

プロ野球イケメンランキング2017!男前は誰だ!?各球団トップ3を選出!【セリーグ編】

最後に

いかがでしたでしょうか?

東京ヤクルトスワローズは、今勝ちが計算できるピッチャーが急務です。

是非、原投手には頑張っていただきたいですね!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!!